メニュー
ゲストさん
 

寝ている途中でいつも目が覚めてしまう「中途覚醒」を避けてぐっすり眠るためには?

歳を取るとともに眠りが浅くなる原因は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

日中の活動量の低下によって、睡眠時間が短くなってしまう。
そのメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

人間の睡眠は体力の回復が主目的。
しかし、体力の低下や、日中の活動量が少なければそもそも疲れていないため、体力が有り余っていますよね。
睡眠の必要要素である疲労が溜まっていないので、睡眠のスイッチが入りにくいのです。
その結果、睡眠不足につながってしまう、というわけですね。

夜眠れないとなると、反対に日中眠たくなってしまうこともあるでしょう。
毎日のように日中に眠たい状態が続けば昼夜逆転にも繋がりかねません。

夜、しっかりと寝るためにも日中の活動量を増やすことは重要なのです。

ホルモンバランスの乱れ

このほか、体内時計が加齢で変化することも睡眠不足の原因。

体内時計は約25時間だといわれています。
朝起きて、夜眠るサイクルがわたしたち人間には備わっています。

年齢を重ねるとこの体内時計のサイクルが乱れやすくなってしまうのです。
サイクルをコントロールするメラトニンというホルモンの分泌量が高齢になると減少するという研究結果があり、そのため体内時計のサイクルが乱れやすくなってしまう、というわけです。
また、ストレスや疲労が貯まるとセロトニンという「幸せホルモン」の分泌量が低下します。
このホルモンはメラトニンの生成に欠かせないホルモンなのです。

セロトニンが減少すると、結果的にメラトニンの減少に繋がり、体内時計が乱れ、睡眠の質が低下してしまう、というわけです。
このほか、セロトニン分泌量が減少すると、ノルアドレナリンの分泌量が増加することがわかっています。
ノルアドレナリンは興奮を促すホルモン。
睡眠は自律神経でコントロールされていますが、興奮状態が続くと自律神経の乱れに繋がり、睡眠不足になりやすくなるのです。

生活習慣病

また、生活習慣病の代表格とも言える糖尿病も不眠に影響する場合があります。

糖尿病を起因として腎臓や膀胱の働きが悪くなると、頻尿が引き起こされます。
糖尿病になってしまうと腎臓と膀胱の働きが悪くなり、多尿状態になりやすいのです。
多尿状態になると尿を排出する回数が増え、泌尿器の活動量が増える睡眠中に尿意を催しやすくなります。
尿意によって中途覚醒が増加し、睡眠不足に繋がるのです。

厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると、2001年~2010年の10年間、日本人の糖尿病患者の平均年齢は男性71.4歳、女性が75.1歳でした。
その前の10年間に比べ、男性が3.4歳、女性が3.5歳伸び、30年前の調査と比較すると男性が8.3歳、女性が10.2歳伸びたことがわかりました。

同調査によると、糖尿病患者は40代以降から増加し始め、糖尿病の可能性が否定できない人、糖尿病が強く疑われる人は60代、70歳以上がもっとも多いことがわかっています。
高齢になると糖尿病を患う人が増加し、睡眠の質が低下することも十分、考えられるでしょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 朝までぐっすり眠るためには?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年9月17日

健康・美容

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。 最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか? 日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆...
NEW!
2021年9月14日

健康・美容

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。 この症状を一般的にこむら返りと言います。 こむら返りはなぜ起き、...
2021年9月3日

健康・美容

尿漏れの原因は骨盤底筋が原因かも!体操で尿漏れ改善をしよう

自分も知らないうちに尿漏れした経験はありますか? 実は40歳以上の女性の4割以上が経験しているようです。尿漏れをしてしまう症状を尿失禁と言います。 尿失禁にはさまざまな原因があ...
2021年8月29日

健康・美容

初めの食事が次の食事の効果に影響を与える「セカンドミール効果」とは?

みなさんは「セカンドミール」効果について聞いたことありますか?はじめの食事が「ファーストミール」でその次の食事のことを「セカンドミール」といいます。 「セカンドミール」は「ファー...
2021年8月24日

健康・美容

ホームトレーニングで筋肉痛になった!痛いまま運動していいの?

外出自粛の影響盛り、自宅内でできる運動「ホームトレーニング」をしている人が多いようです。YouTubeなどでもホームトレーニングの方法を紹介するチャネルも多く、それを参考にしている...
2021年8月22日

健康・美容

身だしなみは手先から!爪が伸びる速度は人それぞれ?正しく管理する方法をご紹介

みなさんは爪をケアをどれくらいの頻度で行っていますか?爪のケアといっても基準は人それぞれ。一般的かつ皆さんが必ず行うのは「爪切り」でしょう。 爪が長い状態を好む人もいれば、短い状...