メニュー
ゲストさん
 

在宅時間が増えた今。家にいる時間はほとんど座ってるか、横になっているあなたにおすすめの便利用品をご紹介します!

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、今までよりも外出時間が減少し、家にいる時間が増えた、という方も多いのではないでしょうか?
家にいるときはだいたい座っているか、横になっているという方もいるでしょう。
いけないいけないとは思いつつも、なんだか面倒でゴロゴロしてしまう。

しかし、それが運動不足につながり、筋力低下になることをご存じですか?
とはいえ、家で楽な姿勢は我慢できないですね。

座りすぎがよくない理由は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

普段、1日にどのくらいの時間座っていますか? ある調査によると1日に座っている時間は日本人が世界で一番長いそうです。
座りすぎは体にどのような影響があるのでしょうか?
長時間のデスクワーク、自宅では座ってテレビを見るなど日常生活を見渡してみると、年齢性別を問わず多いもの。
現代人の多くは1日の多くの時間を座って過ごしていますよね。

長い時間座って過ごすと筋力が低下してしまったり、血行が悪くなったりといった影響があることをご存じの方は多いでしょう。
1日の中で座っている時間が長いほど肥満や糖尿病、がんや脳血管疾患、認知症などのリスクが高い、という研究報告もあります。
座りすぎは寿命が縮まる可能性があるのです。

具体的に見ていきましょう。

1日8時間以上座っている人は、3時間未満の人と比較すると、死亡リスクが1.2倍にもなるそうです。
週末に運動をするといった運動では取り返すことは難しいといわれています。

食後のゴロ寝は牛になる

食べてすぐ寝ると牛なると昔からいいますよね。
実際には食べてすぐ寝ても牛になりませんし、なんなら体にも良い影響があるそうです。

人間が食事をすると、食物を消化するために、胃や腸に大量の血液が必要です。
このほか、血液中に取り込まれた栄養分を分解し、肝臓に蓄えるためにも大量の血液を必要とします。
食後すぐに動くと血液が脳や筋肉にも必要になるため、消化器官への血流量が減少してしまうのです。

肝臓に流れ込む血液量は横になっているときがもっとも多く、立つと横になっているときの70パーセント、歩いたり走ったりすると20〜30パーセントまで減少すると言われています。だからこそ、食後すぐに動くのはあまり良いことではないのです。
食事をしてから30分〜1時間ほどはゆっくりと休む時間が大切。ごろ寝でも良いですし、イスに腰掛けても良いのです。



ここで一番気をつけなければならないのは「寝てしまう」ということ。眠ってしまうと胃や腸の働きが低下し、消化不良を起こしやすくなってしまうためです。

「食べてすぐ寝ると牛になる」

そもそもこの言葉は食後すぐに横なるのは行儀が悪いことを戒めるための言葉だそうです。
食後すぐに横になると反芻(はんすう)しやすいですよね。牛は草を食べるとき反芻するので、牛が用いられたと考えられています。
体のことを考えると、食後すぐはゆっくりと休むようにしましょう。

足の筋肉が衰えると、寝たきりになってしまうことも

座っていたり、横になっている時間が長くなってしまうと、足腰が徐々に弱っていくもの。
厚生労働省の調査によると、寝たきり状態の筋肉の変化について、以下のような結果が出ています。

・1週間寝たきり…20パーセントの筋力低下
・2週間寝たきり…36パーセントの筋力低下
・3週間寝たきり…68パーセントの筋力低下
・4週間寝たきり…88パーセントの筋力低下
・5週間寝たきり…96パーセントの筋力低下

低下してしまった筋力は、元に戻すのはとても大変。筋力をつけるのはとても大変なのに、ただ1週間寝ているだけで20パーセントも落ちてしまいます。
しかも、調査によると1日中寝ていて落ちてしまった筋肉を取り戻すには1週間もかかるといわれています。

趣味がなく外に出る用事がないからといって、1日中家でごろごろしている方は要注意!

  • 最近手すりがないと階段の昇り降りが怖い
  • 何もないところでつまずく
  • 足がもつれることがある
  • 壁にぶつかる
  • 知らないうちに青あざができる
  • 歩幅が狭くなった
  • よろけることが多くなった
  • 姿勢が前かがみになった

こうした症状がある方はウォーキングを始めてみませんか? ウォーキング始めることで、筋力低下を防げるだけでなく、筋肉量も増やすことができます。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 座るのなら正しく座ることが重要!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年2月16日

健康・美容

外出自粛で足のむくみがよりひどくなった!足のむくみを解消するためには?

新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大してから1年。 今までのような生活ができなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか? それまではいつも行っていた散歩を控える...
2021年2月7日

健康・美容

脱水になるのは夏だけじゃない!冬も脱水予防をしよう

脱水症状と聞くと、夏の暑い日を浮かぶ方が多いと思います。 しかし、脱水は冬にも気を付けなければなりません。 冬は自分自身で脱水をなかなか自覚できず、脱水による頭痛や胃もたれ...
2021年2月5日

健康・美容

最近目がかゆい、朝起き切ると目ヤニがすごい人は「ドライアイ」かもしれない!冬のドライアイを防ぐためには?

寒くなり、空気が乾燥する冬。急に眼がチクチク痛かったり、かゆみがあったり、朝起きると目ヤニがすごいなど、目に異常を感じていませんか?  もしかするとその原因はドライアイかもしれま...
2021年2月2日

健康・美容

最近便秘になりがち…その原因は?中高年の便秘はふつうの便秘と違う?

冬は便秘になりやすい季節ということ、ご存じですか? 新型コロナウイルス感染症拡大によって、「便秘くらいで気軽に病院に行けない」という方も多いでしょう。 だからこそ、生活習慣で便...
2021年1月24日

健康・美容

今でも遅くない!筋力は老後の生活を決めるくらい重要!今年は「筋トレ」を始めよう!

冬の寒さと新型コロナウイルス感染症の流行拡大があいまって、より一層家にいる時間が長くなったと感じる方は多いのではないでしょうか? 家の中にずっといると、外に出るよりも動かないので...
2021年1月22日

健康・美容

寒くなってから肩こりと頭痛が酷くなったと感じる人が続出!その原因と解決策は?

寒くなると頭痛と肩こりがつき物になって大変な思いをされる方も多いのではないでしょうか。 寒さで筋肉が緊張状態になり、姿勢が悪くなることで肩こりや頭痛に繋がることが多いそうです。 ...