メニュー
ゲストさん
 

温湿布、冷湿布あなたはどっち派?症状に合う湿布を選ぶ方法は?

関節痛や肩こりなど、急な痛みや慢性的な痛みに湿布を愛用する人は多いのではないでしょうか?

最近の湿布はいろんな種類があり、何を選べばいいのか悩むのも珍しくないと思います。
腰痛の時は温湿布が良いのか、冷湿布が良いのか…。ヒザが痛いときは温湿布がいいのか、冷湿布がいいのか…。症状によって選択する湿布は異なります。

本日は湿布の選び方についてご紹介します。

湿布の種類は何かあるの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

湿布は患部に貼り付けて治療を行うための医薬品。
手軽に入手できるため、あまり医薬品という意識がないかもしれませんが、湿布も立派な医薬品です。

一般的には肩こりや腰痛といった筋肉の痛み、手首や肘・ヒザといった関節の痛み、捻挫・打撲などの症状に効果があるといわれています。

現在では湿布もさまざまな種類が展開されており、冷湿布、温湿布という区別はもちろんですが、色が白い物、ペールオレンジのものなどさまざま。このほか含まれている成分によっても効果が異なるようです。

まずは湿布の種類や成分についてみていきましょう。

湿布の成分と効果

白い厚手の湿布にはサリチル酸メチル

冷湿布や温湿布で一般的な白い厚手の湿布の多くには「サリチル酸メチル」が含まれています。

サリチル酸メチルは自然界にも存在する物質で、植物から採集されます。ケガをしたときにはヨモギを揉んで傷にあてて止血するという方法をご存じの方も多いでしょう。このように植物には患部の炎症を抑えたり、沈めたり、回復させる効果があるのです。

植物由来のサリチル酸メチルも同様で消炎効果がある成分として、古くから湿布薬に用いられてきました。

温湿布:カプサイシン

患部をあたためる温湿布にはカプサイシンが用いられることも。
カプサイシンは辛さの素。カプサイシンによって皮膚が刺激されて、表面の血管が拡張。
その結果、血流量が増加するというのがカプサイシン配合の温湿布の主な仕組みです。

温湿布を貼ったときに感じる熱感やヒリヒリした感じというのは、このカプサイシンが原因かもしれません。
カプサイシンの刺激によって感覚神経を鈍らせて、痛みを感じにくくさせてくれます。

白?茶色?湿布薬の見た目の違い

昔ながらの白い湿布はあまり見かけなくなり、最近ではペールオレンジの薄手の湿布をよく見かけます。

冷湿布・温湿布ともに用いられる白い厚手の湿布は「パップ剤」と呼ばれています。パップ剤は医薬成分のほかに水分を多く含んでいる点が優れている点。水分が蒸発することで患部の熱を下げる効果が得やすくなります。
デメリットもあって、肌との密着性が低く、包帯などで抑えていないと剥がれ落ちてしまうこともあるでしょう。また、水分が蒸発すると効果が低くなったり、湿布自体が硬くなってしまうので、マメに交換しなければなりません。

最近多いのがペールオレンジで薄手の湿布「プラスター剤」です。角が丸くカットされており、患部に貼りやすいのが特徴。皮膚としっかりと密着するため、よく動く部位に貼り付けても剥がれ落ちることが少ない、という特徴があります。
上記の通り、プラスター剤には非ステロイド抗炎症薬が含まれており、鎮痛効果が高いのも特徴です。

長時間使用可能な一方で、密着性が高いため剥がすときに皮膚を痛めてしまったり、長時間使用することでかゆみ・かぶれが発生する恐れがあります。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 症状別に選ぶ湿布

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年6月28日

健康・美容

今年の夏はサーキュレーターで涼しく過ごそう!扇風機との違いやおすすめのサーキュレーターを紹介します。

今年も夏は蒸し暑いことを見込み、早くから冷房対策を考えている方も多いのではないでしょうか? そこで最近注目されているのがサーキュレーターです。見た目は扇風機と似ていますが、涼しい...
2022年6月21日

健康・美容

暑いから手足を出したパジャマや裸で寝るのはよくない!夏に最適な寝間着を考える

暑い日の夜、みなさんは何を着て寝ますか? 暑すぎてほぼ裸でねたり、短い半そでや半ズボンで寝る方が多いと思います。 しかし、寝る間に身体が冷えてしまい、自律神経の乱れが起きる...
2022年6月14日

健康・美容

電気代を節約するからってエアコンをつけなかったら倒れてもっとお金かかっちゃうかも!エアコンとの付き合い方

これから本格的に暑くなる夏、扇風機やエアコンなしでは生活できないと感じる方が多いと思いのではないでしょうか? しかし、光熱費を削減したい、エアコンの冷たい空気が苦手で最低限だけエ...
2022年6月3日

健康・美容

今年の梅雨入りは早い?遅い?2022年の梅雨入り予想時期とジメジメを健康に乗り越える方法

夏が近づいてくると、梅雨が心配になりますね。 今年の梅雨入りはいつで、梅雨時期はどんな対策が有効なのか。 本日は今年の梅雨入り予想時期とジメジメな梅雨の時期を元気の乗り越え...
2022年5月31日

健康・美容

睡眠中に熱中症になることもある!熱帯夜に気を付けて欲しい睡眠熱中症の予防方法とは?

熱帯夜の夜はエアコンをつけないと、なかなか眠れない人も多いのではないでしょうか。 エアコンは眠りにつく15分ほどだけつけてあとは自動で消えるようにして寝る人も多いと思います。 ...
2022年5月27日

健康・美容

今の季節、常温で食べ物を放置すると食中毒になる可能性がある?

最近は昼も夜も暖かく、過ごしやすい季節になりました。 そこで、気を付けて欲しいことが食中毒です。 食中毒は夏だけではありません。 本日は食中毒の原因や食中毒に気をつける方...