メニュー
ゲストさん
 

プリン体を摂りすぎると尿酸値が上がるリスクがある?プリン体を減らすためには?

最近スーパーに行くとプリン体ゼロのビールや乳製品など、珍しくなくなってきました。
なんとなくプリン体は体によくないと知っていても、具体的にどのような影響を及ぼすのか分からない方が多いのではないでしょうか?

プリン体とはそもそもどのようなものなのでしょうか?身体にどのような影響を与えているのでしょうか?

本日はプリン体についてご紹介します。

プリン体とは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

まずはプリン体とはどのようなものかしっかりと見ていきましょう。

プリン体は穀物や肉、魚、野菜など食物全般に含まれる成分。主にうまみの成分がプリン体です。食品だけではなく人の体内でも生成・分解されています。
通常ですと、プリン体は摂取しても、分解されて尿酸に変化し、体外に排出されますが、尿酸量が排出量を超えて体の中に蓄積されると、痛風の原因になるとも言われています。

痛風といえばお酒をイメージしがちですよね。

お酒で見てみると蒸留酒よりも醸造酒の方がプリン体が多く含まれています。ビールや発泡酒などのプリン体量は、100ミリリットルあたりそれほど多くはありません。しかしお酒を毎日飲む場合、微量のプリン体であっても徐々に蓄積されていき、痛風の危険度が高くなると言われています。
最近はプリン体を含まないお酒も売られているのでよくお酒を飲む方はプリン体の考えた商品を試してみてはいかがでしょうか?

この他、プリン体はレバーや白子、エビ、イワシ、カツオ、干し椎茸などに多く含まれています。

プリン体自体は決して悪いものではなく、細胞の代謝や増殖などを助ける重要な役割を担っています。

尿酸値

先ほどを尿酸量が排出量を超えて体の中に蓄積されると、痛風の原因になる、と書きましたが尿酸とは、プリン体が肝臓で分解された時に生じる老廃物のこと。

体内で利用しきれなかったプリン体は尿酸となり、体外に排出されているわけです。尿酸は一定量なら、まだなら血液に溶けますが、一定量を超えると血液には解けません。そのため、尿酸量が高くなり、尿酸値が7.0⁺/dl以上になると、高尿酸血症と診断されます。

尿酸値が高い状態が続くとやがて尿酸がが結晶化し、身体の至る所に付着し、様々な病気を引き起こす原因につながります。
プリン体をより詳しく知りたい方には下の書籍を参考してみてはいかがでしょうか?

【プリン体に関する書籍のおすすめ】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ もし尿酸値が上がったときに考えられる病気は?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年6月11日

健康・美容

そろそろ虫が気になる季節、蚊やハエを退治する方法をご紹介します

夏になると気になるのが虫刺されではないでしょうか? 厄介な蚊やハエはなんとしても退治したいですね。 本日は夏に迷惑をする虫を退治する方法についてご紹介します。 蚊やハエは...
NEW!
2021年6月8日

健康・美容

自分の汗臭さに気付いている?そろそろ心配の「汗問題」を解決するためには?

昼は暑くなり、そろそろ体臭が気になる方も増えているのではないでしょうか? そもそもなぜ汗は臭うのでしょうか? 汗の他、体臭の原因はどのようなものがあるのでしょうか? 本日...
2021年6月4日

健康・美容

薬やサプリメントの飲むことをついつい忘れちゃうあなたにおすすめ!服用をアラートしてくれるアプリをご紹介します

普段、慢性的な疾患のために薬を飲んだり、健康のために定期的にサプリメントを摂取している方も多いのではないでしょうか? 加齢に伴い、薬の服用数や回数が増えて飲み忘れも頻繁になってい...
2021年5月23日

健康・美容

みなさんは自分の呼吸に意識したことありますか?しっかり呼吸をすることが重要な理由は?

みなさんは普段、自分自身の普及に意識したことはありますか? 溜息をするくらいなら意識するかもしれませんが、なかなか呼吸に集中することはないと思います。 実は呼吸というのはと...
2021年5月16日

健康・美容

加齢とともに弱くなる「かむ力、飲み込む力」、急にのどにものが詰まったときはどう対処する?

みなさんは何かを食べたり、薬を飲むとき、息を間違ってしまってのどに詰まりそうになった経験ありませんか? のどに食べ物が詰まると息ができなくなり、最悪の場合、死亡に至るケースも...
2021年5月11日

健康・美容

生活必需品になったマスク、より清潔に気軽に付き合っていく方法をご紹介します

変異ウイルスの流行が続き、今後もマスクとは離れない日々が続きそうですね。 みなさんはマスク着用にはもう慣れましたか? 最近は昨年みたいに在庫切れが続いていたりしていなくて、...