メニュー
ゲストさん
 

ごはんの代わりにオートミール!最近人気のオートミールとは?コロナ太りを解消!

オートミールをごはんを代わりに!オートミールを美味しくするレシピは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

そんなオートミールの最大の欠点は美味しくないこと。具体的には美味しくするのが難しいということ。

オートミールを購入したことがある方はご存じかと思いますが、オートミールはカサカサのヒマワリのタネの殻のようなものが入っています。そのままだと食べにくいですし、ほぼ無味な上、麦特有の雑味や苦みが感じられ、「まずい」とも感じてしまうもの。お湯などでふやかして、おかゆのように食べようとしても、そのままでは美味しくないと感じる方が多いでしょう。

そこでオススメなのが「トッピング」です。ドライフルーツ、バナナ、ミックスナッツなどをプラスして、食感を足したり、クリームやシナモンを加え、スイーツのような風味を追求すれば、美味しく食べることができます。

食事として美味しく食べたいなら、カレーやミートソースなど、レトルト食品をかけるのもオススメですよ。
ここからはオートミールの美味しい食べ方を見ていきましょう。

オートミールを「米化」する

白米に置き換えられるのがベスト。糖質の多い白米をオートミールに置き換えると、血糖値の上昇を穏やかにできますし、ダイエット効果はもちろん、健康にも良いでしょう。
そこでねちょねちょになってしまうオートミールを米化する方法をご紹介いたします。

作り方は簡単で、オートミール30グラムと水45ミリリットル〜50ミリリットル、それから耐熱皿があればOKです。耐熱皿にオートミールと水を入れて、水煮浸します。しっかりとオートミール全体に水が行き渡るようにするのがポイントです。
その後、電子レンジに入れて、500ワットで約1分、温めればOKです。オートミール特有の「ねちょねちょ感」はなく、もち米みたいなモチモチ食感になっているはずです。

これで茶碗に少なめ、くらいの量になるでしょう。「それだと少ない」と感じる方も多いかと思いますが、オートミールに含まれている不溶性食物繊維は、水分を含むと膨らむ性質があるので、意外と満腹感を覚えることでしょう。



満足感は白米と一緒でもカロリーと糖質は白米の半分以下に収まるので、太り気味だと感じる方は、ぜひ試してみてくださいね。

アレンジレシピ

このほか。主菜としてもオートミールを使うことができます。
たとえば、オートミールでお好み焼きを作ることもできます。
使うものはマグカップ、オートミール、水、キャベツ、卵、無砂糖つゆ、チーズ、お好みソース、マヨネーズ、鰹節、青のりです。

まずマグカップにオートミール10グラムを入れて、水を30ミリリットル加えます。先ほどと同様にオートミール全体が湿るように水を馴染ませて、600ワットの電子レンジで1分ほど加熱します。すると先ほどと同様にお米のようになるので、めんつゆ、青のり、卵、キャベツを加え、そのままよく混ぜ合わせます。次第にフワフワと膨らんでくるので、膨らむまでが混ぜる目安です。
生地ができたらスライスチーズを載せて、再び600ワットの電子レンジで、今度はⅡ分間加熱しましょう。
加熱が終わったらソース、マヨネーズ、鰹節などをかけて完成です。
とても手軽に作れますし、しっかりとおなかのなかで膨らむのに、低GIというのが最大の魅力。特に血糖値が高い方はぜひ試してみたいレシピですよね。
より詳しくオートミールのお好み焼きレシピを知りたい方は下の動画もご参考ください。

同様のアレンジでチャーハンを作ったり、ピザを作ったりしている方もいます。興味がある方はクックパッドなどレシピサイトを覗いてみてくださいね。

クックパッドオートミールレシピ

健康意識の高まりとともに人気が出てきたオートミール。一手間加えないと「美味しくない」オートミールですが、ちょっと手間を加えるだけで美味しく食べることができます。最近はオートミールを活用したレシピブックも人気になっているのでダイエットを考えている、血糖値が心配という方はぜひ試してみてくださいね。

【オートミールレシピ関連商品】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年11月2日

健康・美容

注意散漫が治らない、落ち着かない大人のADHDかもしれません

みなさんはADHDという言葉を聞いたことはありますか? 子どもが学校で注意散漫で病院に行くとADHDと診断されたなど、子どもだけが発病するものだと考える人が多いと思います。 ...
2021年10月22日

健康・美容

自分に合う老眼鏡の選び方は?老眼鏡(シニアグラス)は1種類じゃない!

40代を過ぎてから細かい文字を読むことが難しく難じるようになった、いつもの眼鏡でも見えづらくなってきたと老眼で悩む方も多いと思いのではないでしょうか? 多くの人は40代から老眼が...
2021年10月15日

健康・美容

スーパーフードでダイエットは可能?健康なダイエットを目指したらスーパーフード!

長く続いているコロナ禍による運動不足で、最近はコロナ太りに気をかけて食事調節に気を付けている方も多いのではないでしょうか? そこで健康的にダイエットされたい方におすすめなのが「ス...
2021年10月5日

健康・美容

肌寒いと感じたときにすぐ体温を上げる方法は?平熱と免疫力の関係性は?

日が沈むと少し肌寒いと感じる季節になってきました。 新型コロナウイルス感染症流行もあり、今まで以上に風邪に引かないように注意する必要があるのですが、そこで大事なのが適切な体温を維...
2021年10月1日

健康・美容

ぶつぶつ独り言を辞めたい!人と会う機会が減ってから独り言がひどくなる人が多い!

人と会う機会も少なく、1日中ひとりで家にいる方の中で、気がつかないうちに独り言が増えた!と感じた方もいるのではないでしょうか?  また、人に会うときに独り言がうっかり漏れてしまい...
2021年9月28日

健康・美容

抜け毛がひどいことで悩む人は多い!ひどくなる原因と予防方法は?

最近抜け毛がひどくなって悩ましい方は多いのではないでしょうか? 抜け毛がひどくなると、いずれははげるリスクも。 抜け毛の仕組みや防ぐ方法、髪の毛を増やす方法はあるのでしょうか?...