メニュー
ゲストさん
 

自分に合う老眼鏡の選び方は?老眼鏡(シニアグラス)は1種類じゃない!

老眼鏡の種類は?度数を調節できるものもある!老眼鏡の選び方をご紹介!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

老眼鏡は手元を見るためのメガネなので、手元が見やすいよう、どんどん下がりがちになっていませんか?でも、そんなかけ方は老けて見えてしまうかもしれません。

メガネをかけた際、瞳がフレームの真ん中に来るのが一番格好がよく、若く見えるということをご存知の方が多いでしょう。メガネ店でメガネを購入すると、必ず真ん中に来るようフィッティングしてくれますよね。しかし、ただ瞳が中心にあるだけでは本当にカッコイイ眼鏡のかけ方ではありません。

メガネの上手な選び方のポイントは瞳の位置

画像提供:imagenavi(イメージナビ)


瞳がメガネの中心より「2ミリ」上にくるようにかけるのが一番かっこいいかけ方です。ぜひ一度メガネ店で調整してみてください。

また、メガネはかけ方だけではなく、フレーム選びも大事。次はフレームの選び方をご紹介します。広いものから狭いもの、縦が大きいものから狭いものまでメガネのラインナップはとても豊富。これだけ種類が多いと、自分にぴったり合う、自分の顔にぴったりと合うメガネを探すのは大変ですよね。
そんな時は以下を参考にしてみて下さい。

1.フレームの縦幅は眉からあご先の3分の1くらいの幅がいい
2.顔の幅とフレームの幅は同じくらいがいい
3.顔の幅より大きいフレームは目が寄って見える
4.眉の上にフレームが重なるのがベスト。フレームと眉が離れると不細工に

このようなポイントがあります。メガネ選びの際は、見た目のデザインも大事ですが、「大きさ」というポイントも重視してみて下さい。そんなメガネ選び、どんなフレームを選べば良いのでしょうか?

メガネフレーム選び

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

メガネのかけ方や幅については選び方がわかりました。でもメガネで一番印象を変えるは結局フレーム。いったいどんなフレームを選べば良いのでしょうか?

メガネのフレーム選びは、「自分がどのように見られたいのか」を考えて選ぶと良いでしょう。

四角い顔ならシャープ(四角い)なフレームを、眼鏡によってイメージを変えたくないならふちなしタイプを、顔をふっくらと見せたいなら丸いフレームを、といった感じで、なりたい自分をイメージしてフレームを選びましょう。

フレームの形が決まったら、今度はフレームの色。メガネのフレームは髪色に合わせて選ぶのがおすすめです。

黒髪なら「濃い色のフレーム」、茶髪ならベージュやパステルカラーなどの「淡い色のフレーム」、白髪ならどんな色のフレームもOK。白髪ならどんな色でもマッチするので、メガネでイメージを変えやすいのです。白髪頭なら真っ赤なフレームだってとても似合うことでしょう。

レンズの選び方。老眼鏡の種類

老眼鏡は100円均一などにも売っていますし、最近ではコンビニエンスストアなどでも購入することができます。しかし、これらの多くは近くのものを一時的に拡大する「ルーペ(虫眼鏡)」のゆおいうなもの。拡大鏡を長時間着用すると目を酷使する原因となります。老眼鏡は眼科医に相談のもと、眼鏡店で購入するのがオススメです。

特にオススメなのが、遠近両用メガネ。遠近両用メガネは遠用、近用、その中間で度数が段階的に調節された累進レンズが一般的。このレンズなら遠くから手元までをしっかりとカバーしています。このほか、手元から3メートル〜5メートルくらいがよく見える室内向け中近レンズ、手元から1メートル先までよく見えるデスクワーク向けの近近レンズなんてものもあります。
基本的には用途によってメガネを使い分けるのが良いのですが、1本で済ませたい!という方は遠近両用レンズがオススメです。視力が良い方は中近レンズが良いでしょう。
このあたりは事前に相談してから決めるのが良さそうです。

このほか、度数を調整できる「度数調節メガネ」も多く販売されています。これらは用途に応じて選ぶと良いでしょう。

【メガネ選び関連書籍の紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 老おすすめの老眼鏡をご紹介

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年1月18日

健康・美容

最近の美容家電がすごい!中高年にとくにオススメの美容家電をご紹介します

最近は男女、年齢にかかわらず、セルフケアを大事にする傾向が強まっています。 この傾向と合わせるように、気軽に簡単に美容ケアができる美容家電も増え続けています。 美容家電は市...
2022年1月14日

健康・美容

温湿布、冷湿布あなたはどっち派?症状に合う湿布を選ぶ方法は?

関節痛や肩こりなど、急な痛みや慢性的な痛みに湿布を愛用する人は多いのではないでしょうか? 最近の湿布はいろんな種類があり、何を選べばいいのか悩むのも珍しくないと思います。 ...
2022年1月7日

健康・美容

もうあなたも「ネット依存症」?依存症のサインとは?

みなさんは1日何時間、ネットを利用されてますか? コロナ禍になってから人と話す機会も少なくなり、一人の時間の大部分をネットで費やす人も増えたのではないでしょうか? 若い人も...
2021年12月31日

健康・美容

脳トレゲームで楽しく健康な脳を維持しよう!中高年の方々におすすめの脳トレゲームは?

最近は家にいる時間も長くなり、人と会ってお話したり、アクティブな活動をする時間も著しく減った人が多いと思います。 体力もそうですが、このような時こそ気を使わなければいけないのが「...
2021年12月17日

健康・美容

サウナが心地よい季節到来!中高年層がサウナするときに注意すべきことは?

寒くなると思いだす文化のひとつがサウナではないでしょうか? 身体が一気に温まり、汗をかくと気持ちがいいサウナ。心地よいサウナにはどのような効果があるのでしょうか? 本日はサ...
2021年12月10日

健康・美容

ナッツ類は栄養が豊富!中高年に特におすすめのナッツ類は?

冬は寒くて運動する機会も少なくなり、太ることを防止するためにおやつに悩む方も多いのではないでしょうか? ダイエットをする人たちのなかで、おすすめのおやつとして登場するのがナッ...