メニュー
ゲストさん
 

スーパーフードでダイエットは可能?健康なダイエットを目指したらスーパーフード!

長く続いているコロナ禍による運動不足で、最近はコロナ太りに気をかけて食事調節に気を付けている方も多いのではないでしょうか?
そこで健康的にダイエットされたい方におすすめなのが「スーパーフード」です。

本日はスーパーフードとは何か、また、ダイエットにおすすめのスーパーフードについてご紹介します。

スーパーフードとは?スーパーフードでダイエットのメリットは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

そもそもスーパーフードをご存じでしょうか? スーパーフードは「日本スーパーフード協会」が以下のように定めています。

《スーパーフードの定義》

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

(引用:一般社団法人日本スーパーフード協会https://www.superfoods.or.jp/definition/

日本スーパーフード協会が優先的に推奨するスーパーフードの品目について、同協会は以下のような基準を設けています。

《スーパーフードの基準》

・「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

(引用:一般社団法人日本スーパーフード協会https://www.superfoods.or.jp/definition/

これは歴史や文化的背景の有無が、スーパーフードと機能性を目的に開発された一般の健康食品とを分ける要素で、「スーパーフードを世界の食文化としてリスペクトすること」を非常に重視しているのです。



そんなスーパーフードは栄養バランスに優れており、健康に良いと言われています。簡単にいうと、一般的な食品よりも栄養価が高く、栄養バランスが優れている食品のこと。また、一部の栄養や健康成分が突出して多く含まれている食品のことを指します。

一般的な食品とサプリメントの中間に位置するような食品であり、カロリーが低いにもかかわらず、栄養を豊富に摂取できるというのが特徴です。

スーパーフードとはここまでの通り、ひとつの食品ではなく、特定の特徴をもつ食品群のこと。ここからはどのような食品があるのかをご紹介いたします。

代表的なスーパーフード

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物。紫色のアントシアニンをはじめ、抗酸化作用が強いポリフェノールを豊富に含んでいるのが特徴です。アサイーはこの特徴から美肌に良いとされています。アントシアニンに関しては赤ワインの30倍も含まれているのだとか。このほか、ビタミンE、鉄分、オレイン酸などが豊富に含んでおり、クセのない味なので、スムージーやアイスとして食べるのが特にオススメです。

続いてはカカオ。中南米原産のカカオはチョコレートの原材料として知られています。カカオ豆から胚乳だけを取り出して粉砕したものがカカオニブ、粉状にするとココアパウダーになります。カカオ由来のポリフェノールは強い抗酸化作用があり、リラックス効果があるといわれるテオブロミンなど、ほかの食品にはない機能があるのです。パウダーはドリンクとして、カカオニブはヨーグルトやシリアルなどのトッピングとして使うのがオススメです。

続いても南米ですが、アマゾン川流域の水辺が主な産地であるカムカムは、ビタミンCがレモンの60倍も含有されており、果物界ではナンバーワンの量なのだとか。ポリフェノール含有量も豊富で、こちらは赤ワインの7倍。ビタミンCがとポリフェノールのダブル効果で肌細胞を若々しく保つサポートをしてくれます。ビタミンCは熱に弱いので、加熱はNG。フレッシュで使うのがオススメポイント。酸味があるので、ドレッシングやマリネなどにぴったり!最近ではカフェなどでカムカムを使ったドリンクを提供しているので、気になる方は「カムカムドリンク」をぜひ試してみてくださいね。

果実の胚乳部分を絞ったココナッツオイルもスーパーフード。脂質の約60パーセントがエネルギーとして燃えるラウリン酸やカプリル酸といった中鎖脂肪酸です。酸化しにくいので加熱調理にもむいており、バターのように使うことができるので、トーストに塗るのもオススメです。ふわっと香る甘い風味はジャムいらず! ココナッツミルクは胚乳を加工したもので、カレーなどの料理によく用いられています。

中国原産であり、最近耳にする機会が増えたクコの実は漢方の分野では長寿の薬といわれています。100種類を超えるともいわれる栄養素を含んでおり、βカロテンやビタミンC、ビタミンE、ゼアキサンチンが特に豊富。抗酸化作用もあり、アンチエイジング効果も期待できます。杏仁豆腐のトッピングとしてよく使われているので、見たこと、食べたことがある方も多いのではないでしょうか?

このほかにもスーパーフードは多数ありますが、続いてはダイエット効果について見ていきましょう。

スーパーフードのダイエット効果

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

美容や健康に良いといわれるスーパーフード。豊富な栄養がありますが、量を食べすぎると太ってしまう可能性もありそうですよね。

食事が偏っていると、不足分の栄養を補うため、食欲が増進したり、糖質や脂質を必要以上に欲してしまう原因となります。結果として栄養豊富でバランスが良いスーパーフードを食生活に追加すると、上記にようなトラブルは回避できるでしょう。



食事量、食事内容を続けることができるので、結果としてダイエットへの効果も期待できます。もちろん、食べ過ぎはよくありませんが、必要な栄養素を補えるので、体は健康になるはずです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 日本で手に入れやすいスーパーフードは?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年5月17日

健康・美容

あなたは朝型人間?それとも夜型人間?朝と夜で活動できる範囲は?

学生時代、朝型あるいは夜型の方が勉強に集中しやすくて今もなお、それぞれの時間帯で出せるエネルギーが違うと感じる方も多いと思います。 本日は朝型人間と夜型人間はどのように決まる...
2022年5月6日

健康・美容

暖かい春、睡眠時間がぐーんと上がった私って「過眠症」?セルフチェックの方法は?

暖かい春になると、他の季節よりも睡眠時間がなんだか長くなってしまう方も多いのではないでしょうか? 「春眠暁を覚えず」ということわざがあるように、春はぐっすり眠れるから夜が明け...
2022年4月19日

健康・美容

1日を幸せに過ごすために、小さな変化に注目することが重要

「今日は1日ちょっと幸せだったな~」と思うことはありますか? 新型コロナウイルス感染症がまだ収束していないなか、どちらかというと気持ちが沈むと感じる場面が増えた人も多いのではない...
2022年3月31日

健康・美容

天然水とRO水、軟水と硬水、その違いは?あなたにぴったりの水を選ぼう!

最近は健康に対する意識が高まり、普段飲むお水も体質に合わせたもので選ぶ方も多いと思います。 硬水・軟水という種類はご存じの方も多いかもしれません。しかし、お水はこれ以外にもたくさ...
2022年3月29日

健康・美容

2022年の春、花粉症はどうなる?花粉症の斬新な対策方法をご紹介!

今年もいよいよ花粉症の季節が到来しました。新型コロナウイルス感染症が依然流行している中、毎日マスクをつけることで少しは花粉症対策はできていると思いますが、それでもムズムズ辛い人は多...
2022年3月25日

健康・美容

【歯の健康】最後の歯の検診はいつごろですか?少なくとも6ヶ月に1回がおすすめの理由

皆さんは自分の歯がどのくらい残っていますか? 日本人の歯の年齢別本数は、40歳で27.5本、50歳で24.8本、60歳で21.3本、70歳で15.2本、90歳で8.9本だそう...