メニュー
ゲストさん
 

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。
この症状を一般的にこむら返りと言います。

こむら返りはなぜ起き、事前に防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

足がつる、こむら返りが起きる原因は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

突然ふくらはぎに激痛が走るこむら返り。運動をしているときや睡眠中に発生しやすく、あまりの痛みで動けなくなることもありますよね。あの痛みは想像しただけで冷たい汗が出てしまうほど…。

こうしたこむら返り。一体なぜ起こるのかご存じですか?
こむら返りは、主にふくらはぎの筋肉が異常に収縮し、けいれんを起こすことで起こります。

言葉を分解してみると、「こむら(=腓)」はふくらはぎのこと。足がつるともいいますよね。名前の通り、ふくらはぎによく起こるこむら返りですが、実際には足の裏、指、太もも、胸など、身体であればどこであっても起こる可能性があります。

運動中、就寝中に発生することが多く、妊娠中や加齢によっても起こりやすくなる、という特徴があります。そのため、若い頃はこむら返りなんてしたことがない、という方であっても、年齢を重ねると起こしやすくなる、というわけです。



こむら返りは強い痛みを伴いますが、多くは数分程度でおさまります。こむら返りの原因はあるのでしょうか?
こむら返りはふくらはぎなどの筋肉の異常な収縮で発生するというのは前述の通り。過剰に伸びてしまったり、縮んでしまったりすると、筋肉は無理な動きによって痛めてしまいます。

無理な動きを防ぐため、身体にはふたつのセンサーが備わっているのです。

筋肉の伸びすぎを防ぐのが筋紡錘(きんぼうすい)、縮みすぎるのを防ぐのが腱紡錘(けんぼうすい)です。このふたつの働きの内、腱紡錘の働きが低下すると筋肉が異常に縮み、痙攣を引き起こします。これがこむら返りの正体です。

腱紡錘の機能低下の原因

腱紡錘の機能が低下さえしなければ、こむら返りは起こりにくいといえるでしょう。

なぜ腱紡錘の機能は低下してしまうのでしょうか?

その理由はさまざま考えられますが、もっとも大きな原因がミネラルバランスの乱れだそうです。カルシウムとカリウムは筋肉の収縮や神経の伝達をスムーズにする働きがあることで知られています。このふたつのミネラルを調整しているのが「マグネシウム」です。いずれも大切なミネラルですが、特にマグネシウムが不足すると腱紡錘の機能低下に大きな影響を与えるそうです。



マグネシウムはアーモンドなどの種実類、魚介類、藻類、野菜類、豆類などに多く含まれています。日本人は歴史的にこれらの食材を日常的に摂取してきましたが、近年の食生活の変化で不足がちになっているようです。

また、マグネシウムが長期にわたり不足すると、骨粗しょう症、心疾患、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まる可能性が指摘されています。国民健康・栄養調査によると、現代の日本人はマグネシウムの摂取量が少ないため、主食・野菜をしっかりと摂取することが望まれています。マグネシウムは食品からなら摂取しすぎることはありませんが、サプリメントや健康食品などから摂取しすぎるとおなかを下す可能性があるので、適切な量を食品から摂取するようにしましょう。

【マグネシウム関連商品の紹介】

発汗・脱水・冷えも原因

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

このほか、運動中や就寝中の発汗で脱水状態に陥ったり、冷えなどによる血行不良も腱紡錘の機能を低下させる原因に。加齢によっても腱紡錘のセンサーが衰えるので、一般的に60歳以降はこむら返りを起こしやすくなるのです。

数ヶ月に一度、こむら返りになるのであれば経過を見れば良いといいますが、夜中、週に1回以上こむら返りを起こすなら睡眠の質が低下したり、ほかの病気の場合もあります。もしも今、毎週こむら返りに悩まされている、という方はぜひ一度病院を受診しましょう。

夏はこむら返りが起こりやすい季節

脱水などが原因になりやすいこむら返り。確かに夏は脱水状態になりやすい季節ですが、なぜ特に夏にこむら返りが起こりやすいのでしょうか?

寝ているときのこむら返りは、自然とつま先が外側に伸びるのが原因なのだといわれています。今試していただくとわかりますが、つま先が外側にを向くとふくらはぎの筋肉は縮み、縮んだ状態が長く続くと痙攣が起きやすくなります。

アメリカの調査では、睡眠関連のこむら返りが2ヶ月に1回以上ある人は60歳以上で3人に1人、80歳以上では2人に1人に増えるのだそう。ぜひ、原因を明らかにしてこむら返りを防ぎましょう。



こむら返りは冷えや脱水などが主な原因です。確かに夏は脱水状態に陥りやすいですよね。熱中症が増える季節でもあります。しかし、冷えはあまり関係ないような気がします。

現代の夏は、室内はエアコンが効いていることでしょう。コンビニエンスストアなどに入ると寒く感じるほどエアコンが効いています。そのため、エアコンによって身体が冷やされます。ここに運動不足が重なると、血行不良に陥りやすくなるのです。

身体にとってあまり良くない環境の上、発汗でミネラルが放出されてしまうとこむら返りが起きやすい環境が整ってしまうというわけです。このほか、発汗すると身体の中のナトリウムやカリウムといった電解質のバランスが乱れると、神経や筋肉が興奮しやすくなります。

一日中エアコンの効いた室内で過ごすという人も要注意で、室内に居ても夏は汗をかきやすく、あまり外出しない人は冷え・血行不良も併発しやすいので、こむら返りを起こしやすくなります。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 急なこむら返りはどうしたらいい?

ページ: 1 2 3

コメント
  1. ふくらはぎの攣縮に悩んでいましたが、通販で買った両足をペタルに載せるだけで足をブルブル
    振動させるスウィングビートという運動機械を朝夕10分間くらいやっています。これはお勧めする価値があります。夜間突然やって来る恐ろしいこむら返りから解放されて熟睡しています。
    スポーツ吹矢発祥記念館医師国連英検A級樋口裕乗85才info@sportsfukiya.net Tel 09028811660

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年9月28日

健康・美容

抜け毛がひどいことで悩む人は多い!ひどくなる原因と予防方法は?

最近抜け毛がひどくなって悩ましい方は多いのではないでしょうか? 抜け毛がひどくなると、いずれははげるリスクも。 抜け毛の仕組みや防ぐ方法、髪の毛を増やす方法はあるのでしょうか?...
2021年9月21日

健康・美容

目の下のたるみやクマが気になる!もっとひどくなる前にケアする方法は?

顔のパーツで印象を決めるところとして一番重要な部分が目であること、ご存じですか? 加齢にともない気になるのは目元の印象。特に目の下がたるむと一気に老けて見えてしまいます。 ...
2021年9月17日

健康・美容

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。 最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか? 日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆...
2021年9月3日

健康・美容

尿漏れの原因は骨盤底筋が原因かも!体操で尿漏れ改善をしよう

自分も知らないうちに尿漏れした経験はありますか? 実は40歳以上の女性の4割以上が経験しているようです。尿漏れをしてしまう症状を尿失禁と言います。 尿失禁にはさまざまな原因があ...
2021年8月29日

健康・美容

初めの食事が次の食事の効果に影響を与える「セカンドミール効果」とは?

みなさんは「セカンドミール」効果について聞いたことありますか?はじめの食事が「ファーストミール」でその次の食事のことを「セカンドミール」といいます。 「セカンドミール」は「ファー...
2021年8月24日

健康・美容

ホームトレーニングで筋肉痛になった!痛いまま運動していいの?

外出自粛の影響盛り、自宅内でできる運動「ホームトレーニング」をしている人が多いようです。YouTubeなどでもホームトレーニングの方法を紹介するチャネルも多く、それを参考にしている...