メニュー
ゲストさん
 

尿漏れの原因は骨盤底筋が原因かも!体操で尿漏れ改善をしよう

自分も知らないうちに尿漏れした経験はありますか?
実は40歳以上の女性の4割以上が経験しているようです。尿漏れをしてしまう症状を尿失禁と言います。
尿失禁にはさまざまな原因がありますが、骨盤底筋の衰えもその原因のひとつ。

本日は尿失禁の原因や改善方法ついてご紹介します。

尿漏れの原因は?また、1種類ではない?男性にも顕れる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

尿失禁とは自分の意思とは無関係に尿漏れしてしまうこと。実際に尿もれ、尿失禁に悩んだり、日常的に尿もれパッドや大人用紙おむつなどを使用している方もいるのではないでしょうか?

尿失禁は40歳以上の女性の4割以上が経験しており、実際に悩んでいる人はもっと多いのだとか。基本的に尿失禁は泌尿器科を受診しますが、受診する恥ずかしさから、通院せず我慢している人も多いのだとか。

尿失禁の状態、原因などをきちんと知っておけば対処法、治療法はあるので、何より適切な治療を行う必要があります。
まずは尿失禁にどのような種類があるのかを見ていきましょう。

尿失禁は大きく分けて4種類あります。

・腹圧性尿失禁
・切迫性尿失禁
・溢(いつ)流性尿失禁
・機能性尿失禁

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

腹圧性尿失禁

重いものを持ち上げたとき、飛び跳ねたとき、咳やくしゃみなどをしたときに起こるのが腹圧性尿失禁です。お腹に力がはいるタイミングで起こってしまう尿もれが「腹圧性尿失禁」。

腹圧性尿失禁は特に女性に特に多く、週1回以上尿もれを経験している女性は500万人以上もいるのだとか。
腹圧性尿失禁の原因となるのは骨盤底筋の筋力低下。尿道括約筋を含む、骨盤底の筋肉が緩むために発生し、加齢や出産を機に尿もれする人が多いそうです。実際にこれらのことをきっかけに尿失禁に悩み始めた方も多いのではないでしょうか?



重いものを持ち上げることが日常的にあったり、排便時に強くいきんだり、喘息で咳き込んだりするとは骨盤底筋を炒める原因となり、尿もれリスクが高まるそうです。
腹圧性尿失禁に関しては骨盤底筋を鍛えることで改善されることがほとんど。比較的治りやすい尿失禁なので、後述する骨盤底筋トレーニングを行ってみましょう。

切迫性尿失禁(UUI)

排尿したい! と思ったら我慢できず漏らしてしまうのが切迫性尿失禁です。

トイレの間隔が短くなったり、トイレに駆け込まなければならない方は、切迫性尿失禁の可能性があります。長時間の乗り物での移動などを徐々に避けるようになる人もいるそうです。

本来、脳から司令が出されることで排尿をコントロールしていますが、何らかの原因でうまくいかなくなるため、失禁してしまう場合、原因がわかっているなら対処しやすいですが、原因不明で膀胱が勝手に収縮し(過活動膀胱)、尿意の切迫感を招き、切迫性尿失禁をきたしてしまうこともあるのだとか。
原因が明らかなケースでは、男性の場合前立腺肥大、女性の場合は膀胱瘤や子宮脱といった病気が切迫性尿失禁の原因になることがわかっています。

対処法としては自力では無く、泌尿器科での治療医が一番。処方薬による薬物療法に加え、生活改善を行うことでよくなるケースも多いそうなので、悩んでいる方はすぐに通院を。
このほか、膀胱が固くなり、溜められる尿の量が減少することも原因の場合があるので、膀胱に溜められる尿の量を増やす行動療法も効果的だそうです。

溢(いつ)流性尿失禁

自分で尿を出したいのに出せない、しかし尿が少しずつ漏れ出すのが溢流性尿失禁。溢流性尿失禁の場合、排尿障害が必ずセットになっています。

排尿障害を起こす疾患のひとつに前立腺肥大症があります。このことから男性に多い尿失禁であることがわかります。溢流性尿失禁は男性に多く見られる症状ですが、直腸がん、子宮がんの術後などにも起こるケースがあるので、必ずしも男性だけに現れる尿失禁ではありません。



いずれにしても行動療法での改善は見込めないケースがほとんどなので、医師に相談したほうが良いでしょう。

機能性尿失禁

正常な排尿機能をを持っていますが、身体運動機能の低下や認知症を起因として起こってしまう失禁が「機能性尿失禁」です。

歩くのが困難なためトイレに間に合わない、認知症のためトイレに行けない場合は機能性尿失禁に該当します。これらの治療は介護や生活環境を見直すことで、起こらなくなったり、発生リスクを下げたりできます。

尿失禁と一口にいっても原因はさまざま。生活習慣で改善できたり、トレーニングで改善できる場合は良いですが、大病を起因として発生する尿もれに対しては早めの治療が必要です。自分で判断せず、まずは病院に行くことをおすすめします。

最近では泌尿器科もかなり混んでいるようなので、事前予約の上、通院するのが良いでしょう。

【尿失禁に関する書籍の紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 骨盤底筋が原因で尿失禁になることが多い!骨盤底筋について

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年9月28日

健康・美容

抜け毛がひどいことで悩む人は多い!ひどくなる原因と予防方法は?

最近抜け毛がひどくなって悩ましい方は多いのではないでしょうか? 抜け毛がひどくなると、いずれははげるリスクも。 抜け毛の仕組みや防ぐ方法、髪の毛を増やす方法はあるのでしょうか?...
2021年9月21日

健康・美容

目の下のたるみやクマが気になる!もっとひどくなる前にケアする方法は?

顔のパーツで印象を決めるところとして一番重要な部分が目であること、ご存じですか? 加齢にともない気になるのは目元の印象。特に目の下がたるむと一気に老けて見えてしまいます。 ...
2021年9月17日

健康・美容

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。 最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか? 日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆...
2021年9月14日

健康・美容

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。 この症状を一般的にこむら返りと言います。 こむら返りはなぜ起き、...
2021年8月29日

健康・美容

初めの食事が次の食事の効果に影響を与える「セカンドミール効果」とは?

みなさんは「セカンドミール」効果について聞いたことありますか?はじめの食事が「ファーストミール」でその次の食事のことを「セカンドミール」といいます。 「セカンドミール」は「ファー...
2021年8月24日

健康・美容

ホームトレーニングで筋肉痛になった!痛いまま運動していいの?

外出自粛の影響盛り、自宅内でできる運動「ホームトレーニング」をしている人が多いようです。YouTubeなどでもホームトレーニングの方法を紹介するチャネルも多く、それを参考にしている...