メニュー
ゲストさん
 

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。
最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか?
日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆もしかりです。この季節はどのような服装が適しているのでしょうか?

本日は気温別の服装についてご紹介します。

気温別の服装はどう分けられる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

気温が変わりやすい季節の変わり目は服装選びに失敗することも多い季節です。
しかし、気温で合っている服装を知っておけば、天気予報を見るだけで大きく服装を間違うことはありません。まずは気温別の服装を見ていきましょう。

6度以下は真冬の気温!発熱インナーやカイロで防寒対策をしよう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

気温6度以下は冬のサイン。冬素材のインナーやアウターをしっかりと着用して、寒さに備えましょう。発熱インナーやカイロ類なども、このくらいの気温から大活躍します。
また、ニット帽、手袋、マフラーなども必須アイテム。首、手首、足首の3首を温めることを意識した防寒対策を行いましょう。

【気温6度以下のときにおすすめのファッションアイテム】

11度以下の季節はもうすぐやってくる!トレンチコートや冷え防止グッズを活用しよう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

11月〜12月くらいには概ね11度以下になります。

11度以下というとかなり寒く感じることでしょう。冬服の上にコートやジャケットなどを羽織ってちょうど良い気温です。
コートの中でも風が通りにくく、真冬をすこし抜け出した感じを演出できるトレンチコードもおすすめです。
足元は冷えやすいのでブーツや女性の場合はタイツとソックスを合わせるなど、冬支度をしましょう。

【気温11度以下のときにおすすめのファッションアイテム】

15度以下はニットやセーターが大活躍!軽く羽織るものもおすすめ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

じわじわと寒さを感じるのは15度以下から。冬物を着るにはまだちょっと早いくらいの気温です。
本格的な冬用コートは少し早いですが、軽く羽織れるものの準備はしたいところ。

インナーとしてはニットやセーターなどがおすすめ。ダウンベストなどもこの季節に活躍してくれます。
15度以下くらいの時期は急に暑くなる日もあるので、毎日気温をチェックするのがおすすめです。

【気温15度以下のときにおすすめのファッションアイテム】

20度以下は肌寒くなる感じ始める気温!薄手のジャケットが活躍する気温

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

肌寒く感じるのは20度以下から。とはいえ、非常に過ごしやすい気候だといえるでしょう。さまざまなファッションを楽しみやすい気温でもあります。
薄手のジャケットやカーディガンなどがあれば十分寒さを防げますし、秋に似合うような帽子やストールなどの小物も活躍します。

【気温20度以下のときにおすすめのファッションアイテム】

25度以下は暑くも寒くもないちょうど良い気温!気温差を考えて薄い羽織り物を持っていこう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

暖かいと感じる気温が25度以下。半袖でも良いですし、長袖でも良い季節です。晴れて日差しがあるなら半袖、出ていないなら長袖、といった使い分けもおすすめです。
迷ったときは1枚羽織れるものを。薄手のシャツなどを持って行けば、帰り道、寒くなっても安心です。

【気温20度以下のときにおすすめのファッションアイテム】

26度以上は汗ばむ気温!日焼け防止に注意して

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

歩くと汗ばむくらいの気温が26度以上。半袖1枚で十分です。日焼け止めなどの紫外線対策をしっかりと行いましょう。また、熱中症にも注意しなければなりません。
また、日焼けを防止することができる通気性の良い帽子をかぶるのもおすすめです。

【気温26度以上のときにおすすめのファッションアイテム】

気温のチェックは?

気温をチェックするときは日本気象協会の「服装指数」がおすすめです。エリア毎にどのような服装が適しているのかを示してくれているので、お住まいの地域の服装指数をチェックしてみましょう!

日本気象協会:服装指数
https://tenki.jp/indexes/dress/

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 外出の時は念のため羽織るものやスカーフを持参することをおすすめ!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年10月15日

健康・美容

スーパーフードでダイエットは可能?健康なダイエットを目指したらスーパーフード!

長く続いているコロナ禍による運動不足で、最近はコロナ太りに気をかけて食事調節に気を付けている方も多いのではないでしょうか? そこで健康的にダイエットされたい方におすすめなのが「ス...
2021年10月5日

健康・美容

肌寒いと感じたときにすぐ体温を上げる方法は?平熱と免疫力の関係性は?

日が沈むと少し肌寒いと感じる季節になってきました。 新型コロナウイルス感染症流行もあり、今まで以上に風邪に引かないように注意する必要があるのですが、そこで大事なのが適切な体温を維...
2021年10月1日

健康・美容

ぶつぶつ独り言を辞めたい!人と会う機会が減ってから独り言がひどくなる人が多い!

人と会う機会も少なく、1日中ひとりで家にいる方の中で、気がつかないうちに独り言が増えた!と感じた方もいるのではないでしょうか?  また、人に会うときに独り言がうっかり漏れてしまい...
2021年9月28日

健康・美容

抜け毛がひどいことで悩む人は多い!ひどくなる原因と予防方法は?

最近抜け毛がひどくなって悩ましい方は多いのではないでしょうか? 抜け毛がひどくなると、いずれははげるリスクも。 抜け毛の仕組みや防ぐ方法、髪の毛を増やす方法はあるのでしょうか?...
2021年9月21日

健康・美容

目の下のたるみやクマが気になる!もっとひどくなる前にケアする方法は?

顔のパーツで印象を決めるところとして一番重要な部分が目であること、ご存じですか? 加齢にともない気になるのは目元の印象。特に目の下がたるむと一気に老けて見えてしまいます。 ...
2021年9月14日

健康・美容

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。 この症状を一般的にこむら返りと言います。 こむら返りはなぜ起き、...