メニュー
ゲストさん
 

肌寒いと感じたときにすぐ体温を上げる方法は?平熱と免疫力の関係性は?

日が沈むと少し肌寒いと感じる季節になってきました。
新型コロナウイルス感染症流行もあり、今まで以上に風邪に引かないように注意する必要があるのですが、そこで大事なのが適切な体温を維持することです。

本日は寒さで低くなる体温をすぐに上げる方法についてご紹介します。

日本人の平熱は何度?何度からが低体温?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

現代人は身体が冷えやすい状態にあるといえます。現代人において、冷えの原因は「外気温」だけでなく、「エアコン」、さらに基礎代謝の低下、食生活、ストレス、緊張、睡眠不足、自律神経などさまざまな原因があります。

「冷えは万病の元」というのはよく聞きますが、冷えは免疫力にも関係しているそうです。身体が冷えることで免疫力が低下し、さまざまな病気を引き起こすのだとか。

ヒトの平熱は36.5度~37.1度

みなさんの平熱はどのくらいでしょうか?現代人は昔の人と比べ、平熱が下がってきているといいます。

一般的に37.0度は日本人の平均的な平熱の範囲。37.0度と聞くと少し体温が高いと感じる方もいるでしょう。しかし、37.0度くらいなら「発熱でない」場合の方が多いのだとか。
人間は暑さを感じると手や足、顔などが赤くなることがありますよね。これは汗をかいて体温を下げようとする身体の働きです。反対に寒い日には血色が悪くなり、手足の先から紫色になります。これは末端の血流を抑え、心臓などの内部を温めようとしている証拠といえます。実際に凍傷になると最終的には指先などが真っ黒になるそうです。

正しい体温測定方法

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

上記のことからも分かるとおり、そもそも私たち人間の体は体温を常に一定に保とうとする働きが備わっています。最近多いおでこでの測定や脇の下での測定は、あくまで体表面の温度を測定しているだけですよね。これでは正しい体温を測定しているとはいえません。

体温は身体の中心であればあるほど高く、安定しているといわれています。その理由は手や足、顔といった末端や表面の温度は季節や周囲の気温などの影響を強く受けるため。一方で体の中心に近い部分の温度は、臓器の働きを保つため、高い温度で大きなブレもなく、安定しています。



体中央の高い温度のことを「中核温」といい、中核温を測定するのが正しい「体温」です。
とはいえ、日常的に体の内部の温度を測ることはできませんよね。

そこで、体に負担をかけず、簡単に検温できる場所として口、耳、ワキ、直腸など、体の表面に近い場所が多く用いられています。測定する部位によって検温に必要な時間などが異なり、部位によって体温も異なるのです。
簡単に測定できるワキが何度なのか?というのがわたしたちが普段使う「平熱」に該当します。

オムロン

オムロンのサイトには身体の測定部位による体温の差が掲載されています。

このサイトには各部位の測定時間も掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
簡単にまとめると、耳は1秒で測定でき、体温は高めに。反対に脇の下での測定は10分以上かかり、体温は低めに、といった具合だそうです。



ここまでで分かるとおり、体温は測定する場所によって温度にバラツキがあります。具体的な数値を挙げると、耳はだいたい37度前後を指す場合が多いそうです。比較的短時間で測定完了する口も37度ほど。一方でワキは36度くらいが平熱になるようです。
体調不良になりそうな身体のコンディションを早期発見できる可能性があるので、ぜひ毎日の体温測定を習慣にしてみてくださいね。

【体温計商品の紹介】

平熱の測り方

1週間程度、朝・昼・夜の決まった時間に体温を測定し、各時間の平均値を出しましょう。
それが各時間のあなたの平熱となります。
体温記録表などで忘れずにその場で記録しておいて、平均を出すと平熱が分かります。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 体温が下がると免疫力も下がるのはなぜ?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年10月15日

健康・美容

スーパーフードでダイエットは可能?健康なダイエットを目指したらスーパーフード!

長く続いているコロナ禍による運動不足で、最近はコロナ太りに気をかけて食事調節に気を付けている方も多いのではないでしょうか? そこで健康的にダイエットされたい方におすすめなのが「ス...
2021年10月1日

健康・美容

ぶつぶつ独り言を辞めたい!人と会う機会が減ってから独り言がひどくなる人が多い!

人と会う機会も少なく、1日中ひとりで家にいる方の中で、気がつかないうちに独り言が増えた!と感じた方もいるのではないでしょうか?  また、人に会うときに独り言がうっかり漏れてしまい...
2021年9月28日

健康・美容

抜け毛がひどいことで悩む人は多い!ひどくなる原因と予防方法は?

最近抜け毛がひどくなって悩ましい方は多いのではないでしょうか? 抜け毛がひどくなると、いずれははげるリスクも。 抜け毛の仕組みや防ぐ方法、髪の毛を増やす方法はあるのでしょうか?...
2021年9月21日

健康・美容

目の下のたるみやクマが気になる!もっとひどくなる前にケアする方法は?

顔のパーツで印象を決めるところとして一番重要な部分が目であること、ご存じですか? 加齢にともない気になるのは目元の印象。特に目の下がたるむと一気に老けて見えてしまいます。 ...
2021年9月17日

健康・美容

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。 最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか? 日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆...
2021年9月14日

健康・美容

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。 この症状を一般的にこむら返りと言います。 こむら返りはなぜ起き、...