メニュー
ゲストさん
 

もうあなたも「ネット依存症」?依存症のサインとは?

ネット依存症から解放されるためには?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

久里浜医療センターはインターネット依存治療部門(TIAR : TREATMENT OF INTERNET ADDICTION AND RESEARCH)を設けている医院です。

同医院によると、TIARの概要は以下の通り。

近年のインターネットの普及、およびそのサービスの発展はいちじるしく、わが国でもインターネット嗜癖 (本治療研究部門では一般的な「ネット依存」という用語を使います) におちいる人々の増加が懸念されています。
我々の2008年の調査によると、20歳以上でネット依存が疑われる者は全国で270万人にのぼることが推計されました。となりの韓国や中国では長時間連続してオンラインゲームを利用して死亡する事故も起きており、大きな社会問題になっています。アメリカでもインターネットに長時間をついやすことから離婚や解雇など深刻な問題が起きており、その治療に注目が集まっています。

しかし、わが国ではネット依存の治療に専門的に取り組んでいる施設はまだありません。
このため、当院では、長年の依存症治療でつちかった専門性をもとに、2011年7月よりネット依存治療研究部門(TIAR)を開設し治療を開始しました。

当センターでは、ネット依存治療を行うとともに、ネット依存に関する研究と最新の治療情報収集にも取り組み、より良い治療を提供してまいります。
ギャンブル依存症に関する研究と最新の治療情報収集にも取り組み、より良い治療を提供いたします。

https://kurihama.hosp.go.jp/hospital/section/internet.html#:~:text=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%97%9C%E7%99%96%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%81%AF,%E9%80%83%E9%81%BF%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

同医院のホームページにはインターネット依存の治療方法についても紹介しています。

同医院によると、インターネット依存の治療方法は未だ確立していないといいます。重症のインターネット依存症患者場合、背景には躁鬱病や発達障がいなどの精神疾患がある場合や、実生活で人間関係上や経済上深刻な問題を抱えており、それらからの逃避の場合もあるようです。

まだまだインターネット依存症は一般的な認知度が低い分、その治療法も確立はされていません。しかし、インターネット依存に陥るまでに、さまざまな問題がある場合があるようです。治療を検討している場合、早めに病院を訪れましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

固定ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年12月8日

健康・美容

ラクしておいしい!健康鍋を食べよう

寒い季節に恋しくなる鍋。晩御飯を作るのが面倒なときには、少ない材料で無駄なく簡単に、しかも栄養バランスの良い「健康鍋」が強い味方です。一品で主菜・副菜・汁物の代わりになる健康鍋で、...
NEW!
2022年12月2日

健康・美容

ダイエットに、健康に。もち麦を食べよう

ご飯に混ぜて炊くだけでダイエットにつながると評判の食材「もち麦」。低糖質ダイエットに興味があるもののご飯はどうしても食べたい人や、イベントが多くてついつい食べ過ぎてしまうこの時期に...
2022年11月27日

健康・美容

「温活」で身体ポカポカ&不調を改善!すぐに始められる冷えとり習慣

今年も「冷え」が気になる季節がやってきました。靴下を何枚履いても足が冷える、体が冷えてよく眠れない……そんなお悩みを抱える方も多いのでは。東洋医学では、体の冷えは「万病のもと」。体...
2022年11月13日

健康・美容

11月14日は世界糖尿病デー。糖尿病患者は予備軍を含めると5人に1人

日本でも11月14日を含む1週間が全国糖尿病週間とされています。糖尿病の患者数は約950万人。日本人の5人に1人が糖尿病かその予備軍です。 糖尿病とは 糖尿病は、血液中...
2022年11月4日

健康・美容

自分の足、チェックしてますか? 下肢静脈瘤の基礎知識

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は、ふくらはぎなどの表面の血管がボコボコと浮き出る病気です。患者数は1千万人にのぼり、立ち仕事が多い人、出産経験のある女性などに多く見られます。...
2022年10月28日

健康・美容

低カロリーでヘルシー! 秋のきのこ美味事典

秋はきのこの季節。店頭に並ぶさまざまな種類のきのこを選んだり、山に分け入りきのこ狩りをする楽しみも。ヘルシー食材として親しまれているきのこを存分に味わいませんか。 きのこの基...