メニュー
ゲストさん
 

今年の夏はサーキュレーターで涼しく過ごそう!扇風機との違いやおすすめのサーキュレーターを紹介します。

今年も夏は蒸し暑いことを見込み、早くから冷房対策を考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで最近注目されているのがサーキュレーターです。見た目は扇風機と似ていますが、涼しいと人間に感じさせる機能は、サーキュレーターの方が高いようです。

本日はサーキュレーターについてご紹介いたします。

サーキュレーターとは?扇風機との違いは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

サーキュレーターと扇風機。見た目こそ似ていますが、それぞれ役割が違います。まずはサーキュレーターと扇風機の違いを見ていきましょう。
もっとも大きな違いは用途です。

扇風機は人に風を直接当てるための家電なので、広い範囲に穏やかな風を送ります。つまり、暑いときに涼をとるため、というわけですね。風が届く距離は遠くありませんが、一般的にサーキュレーターよりも大きなファンを複数使い、人が誤って手を入れてしまわないようにカバーがついています。最新機種になると、タイマー、首振りといった便利機能はもちろん、空気の除菌・消臭効果もあるモデルもあります。また、サーキュレーターよりも空気を送る量が少ないため、静音性に優れたモデルも多くあります。

一方のサーキュレーターは室内の空気を循環させるための家電です。とはいえ、設計上、何か大きな違いがあるか、というとそんなことはなくて、構造自体はそこまで大きく変わりません。人に直接風を当てるようには考えられておらず、狭い範囲に、直線的に扇風機よりも強い風を送るように設計されています。実際にサーキュレーターをお持ちの方はわかるかと思いますが、サーキュレーターの横に立つと風を感じることはほとんどありません。しかし、正面に立つと思った以上に強い風が当たりますよね。その分、動作音も大きなものが多いのが難点でしょうか。とはいえ、扇風機では送れない真上への送風もできるなど、サーキュレーターならではの使い勝手の良さもあります。

扇風機・サーキュレーターを使うタイミング

扇風機とサーキュレーターはどっちが必ず涼しい、と決められるものではありませんが、オススメの利用シーンがあります。

まず扇風機ですが、実は就寝時の使用がオススメです。エアコンで部屋をキンキンに冷やす必要がなく、でも快適に夜は眠りたい、そんな時に扇風機は役立ちます。最近は音の静かな扇風機も数多く販売されているので、騒音で眠れない、なんてこともないでしょう。
このほか、人数が多い空間で使うのも扇風機がオススメ。前述の通り、広い範囲に風を送ることができ、首振り機能が備わっていることが多いので、人数が多くてもみんなが涼しさを感じられるでしょう。一度に送れる風の量も扇風機の方が多いので、風で涼しさを感じられます。

ここまでを比較すると、夏の暑い時期は扇風機が良さそうです。しかし、サーキュレーターを上手に活用すると、扇風機よりも涼をとれますし、電気代も節約できるのです。

一方のサーキュレーターですが、単体での使用ではなく、エアコンとの併用がお勧め。サーキュレーターの風は直線的で強いのが特徴。そのため、空気を循環させる力が強いのです。空気を循環させると部屋全体の温度を均一にすることができます。
基本的に冷たい空気は下に溜まり、暖かい空気は上に溜まります。つまり、夏であれば床に近いほど涼しく、天井に近いほど暑い、というわけですね。サーキュレーターでこの空気をかき混ぜると、部屋全体の温度差を減らすことができます。エアコンを使う場合、今までの設定温度よりも高い温度で使用できるため、電気代を節約することも可能。暖房使用時も低い温度で使えるため、より電気代を抑えられますね。エアコンとサーキュレーターを組み合わせて使うと、電気代を節約することができます。

エアコンとサーキュレーターの電気代

電気代の計算方法はそこまで難しいものではありません。消費電力に電気代単価をかけ合わせると簡単に導き出せます。

扇風機はモデルによりますが、多くは最大運転時における消費電力は21W程度のモノが多いので、1時間あたりの電気代は約0.5円(1kWh27.0円で計算)。省エネタイプの扇風機ならもっと電気代は安く済ませられそうです。

一方のサーキュレーターですが、こちらも消費電力はほぼ同じ。そのため、1時間あたり0.5円程度でしょう。

ただサーキュレーターはエアコンと併用することで、さらに部屋を快適にすることができます。そのため、エアコンを含めた電気代の計算が必要です。
エアコンとサーキュレーターを併用すると、エアコン単体で使ったときよりも1日あたり11円ほど安くなったというデータもあります(エアコン電気代なんと月330円節約!!サーキュレーターの正しい置き方:https://aircon-kaitoru.jp/column/p1644/)。もちろん、理想的な配置でサーキュレーターを使った場合が想定されていますが、かなりお得になりますよね!
エアコンの冷房設定温度を1度高くすると、約13パーセント(70W)の消費電力を削減できると言われています。先ほどの1kWh27.0円で計算すると、8時間エアコンを使った場合、15.12円となり、1ヶ月で計算すると453円ほどになります。冬は設定温度を1度低くすると、10パーセント程度の消費電力を削減できるそうです。同じ電気料金で計算すると、1日約11円、1ヶ月で330円の節約になります。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ サーキュレーターがおすすめの理由は?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年8月19日

健康・美容

すごく日焼けしてしまった肌、どう回復させるの?

みなさんはお出かけの際にしっかり日焼け対策はされていますか? 季節を問わず、一年中日焼け対策をするのが大切だと言われています。 強い日差しによる日焼けでひどい場合はやけどに...
NEW!
2022年8月16日

健康・美容

蒸し暑い夏を涼しく過ごす方法は?健康に夏を乗り越えよう!

とても短い梅雨だったので、早くも猛暑日が続いています。電力不足で節電が呼びかけられる夏になっています。 暑い夏をどう乗り越えていくのか今でも悩んでいる人も多いのではないでしょうか...
2022年8月2日

健康・美容

今年も「マスク熱中症」に引き続き注意を!

今年もまたコロナ感染拡大が心配されています。そこで改めて注意したいのがマスク熱中症です。 マスクの装着は熱中症のリスクがかなり高くなります。マスクを上手に活用して熱中症リスクを避...
2022年7月22日

健康・美容

コロナで通院がなかなか臆病になる。こんなときこそオンライン診察がおすすめ!

第7波で新型コロナウイルス感染症が流行している現在、定期的に検診で通院していたり、新型コロナウイルス感染症とは関係のない、歯の治療や関節の治療などで病院にいきたいけれど、感染が怖く...
2022年7月15日

健康・美容

夏は蚊だけじゃない!注意すべき夏の虫刺されは?

夏になると虫が増え始めますよね。 さまざまな虫がいますが、あまり居てほしくない虫の代表格が「蚊」ではないでしょうか? 刺されてしまうとかゆくてしかたないですよね。 刺され...
2022年6月21日

健康・美容

暑いから手足を出したパジャマや裸で寝るのはよくない!夏に最適な寝間着を考える

暑い日の夜、みなさんは何を着て寝ますか? 暑すぎてほぼ裸でねたり、短い半そでや半ズボンで寝る方が多いと思います。 しかし、寝る間に身体が冷えてしまい、自律神経の乱れが起きる...