メニュー
ゲストさん
 

今年も「マスク熱中症」に引き続き注意を!

今年もまたコロナ感染拡大が心配されています。そこで改めて注意したいのがマスク熱中症です。
マスクの装着は熱中症のリスクがかなり高くなります。マスクを上手に活用して熱中症リスクを避けましょう。

今回はマスク熱中症リスクについて、改めて考えていきましょう。

マスクで熱中症リスクが高まる理由は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

新型コロナウイルス感染症拡大からしばらく経ちますが、以前の生活とは変わり、アルコール消毒、マスク着用などがすっかり習慣化した方も多いのではないでしょうか?

夏本番。気温の高い日が増えてくると、手で汗を拭ってしまったり、タオルで汗を拭う機会も増えるでしょう。これから暑くなる季節は夏風邪の一種であるプール熱の原因となる「アデノウイルス感染症」の接触感染にも注意が必要です。なるべく手で直接顔に触れたり、タオルを使い回したり、目や鼻、口からウイルスが入らないよう、外出先では腕を肩より上に上げないというルール決めが大事だそうです。

この夏も、昨年と同様、熱中症にも特に注意が必要です。

マスク熱中症にご用心

そもそも人は、夏になり気温が高くなると体内に熱がこもります。体内の熱を汗で発散したり、呼吸をして冷えた空気を身体に取り込んだりすることで、熱を発散していき、体温調節を行っているのです。

しかし、マスクをしている場合。自分の呼吸は暖かい空気なので、暖かい空気しか体に取り込めません。呼吸で体を冷やすことが難しく、むしろ体温を上昇させる可能性もあるのです。

通常、マスクは顔の半分ほどが壊れることになります。だからこそ、より熱がこもりやすくなるのです。熱がこもりやすく発散しにくくなっているということに加え、マスクは加湿されてしまいます。加湿されることで口の渇きを感じにくくなるため、熱中症に気が付きにくくなるので、マスクなしで過ごしていた時よりも、熱中症になるリスクは高まると考えられます。

今年の夏もかなり暑いことが予想されるので、マスク着用による熱中症には十分注意しましょう。

人との距離がある場合などはマスク非着用も推奨

厚生労働省のホームページにはマスク着用についてのアナウンスが行われています。

厚生労働省:マスクの着用について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

まず屋外で、距離が確保できる場所での会話はマスク着用の必要はなし。屋外で会話をほとんど行わない場合は距離が確保できてもできなくてもマスク着用の必要はないそうです。一方で屋外でも距離が確保できない場所で会話をする場合はマスク着用が推奨されています。

続いて屋内の場合を見ていきましょう。
屋内で会話をする場面だと、距離が確保できる・できないに関わらずマスクの着用が推奨されています。また、会話をほとんど行わなくても、屋内で距離が確保できないならマスクの着用が推奨されています。一方で距離が確保できて会話を行わないならマスクの着用の必要はなしとアナウンスされています(図書館での読書、芸術鑑賞など)。

この夏はきちんとアナウンスに従ってマスクの付け外しの場面をしっかりと見極めましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 熱中症の主な症状は?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年8月19日

健康・美容

すごく日焼けしてしまった肌、どう回復させるの?

みなさんはお出かけの際にしっかり日焼け対策はされていますか? 季節を問わず、一年中日焼け対策をするのが大切だと言われています。 強い日差しによる日焼けでひどい場合はやけどに...
NEW!
2022年8月16日

健康・美容

蒸し暑い夏を涼しく過ごす方法は?健康に夏を乗り越えよう!

とても短い梅雨だったので、早くも猛暑日が続いています。電力不足で節電が呼びかけられる夏になっています。 暑い夏をどう乗り越えていくのか今でも悩んでいる人も多いのではないでしょうか...
2022年7月22日

健康・美容

コロナで通院がなかなか臆病になる。こんなときこそオンライン診察がおすすめ!

第7波で新型コロナウイルス感染症が流行している現在、定期的に検診で通院していたり、新型コロナウイルス感染症とは関係のない、歯の治療や関節の治療などで病院にいきたいけれど、感染が怖く...
2022年7月15日

健康・美容

夏は蚊だけじゃない!注意すべき夏の虫刺されは?

夏になると虫が増え始めますよね。 さまざまな虫がいますが、あまり居てほしくない虫の代表格が「蚊」ではないでしょうか? 刺されてしまうとかゆくてしかたないですよね。 刺され...
2022年6月28日

健康・美容

今年の夏はサーキュレーターで涼しく過ごそう!扇風機との違いやおすすめのサーキュレーターを紹介します。

今年も夏は蒸し暑いことを見込み、早くから冷房対策を考えている方も多いのではないでしょうか? そこで最近注目されているのがサーキュレーターです。見た目は扇風機と似ていますが、涼しい...
2022年6月21日

健康・美容

暑いから手足を出したパジャマや裸で寝るのはよくない!夏に最適な寝間着を考える

暑い日の夜、みなさんは何を着て寝ますか? 暑すぎてほぼ裸でねたり、短い半そでや半ズボンで寝る方が多いと思います。 しかし、寝る間に身体が冷えてしまい、自律神経の乱れが起きる...