メニュー
ゲストさん

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

第14回 年齢にさからわずに

年齢にさからわずに ~未知の年齢を生きる喜びを~

 近頃、アンチエイギング(抗老化)という言葉が流行りですが、古来より不老長寿は全ての人々の願いでした。秦の始皇帝も不老不死の薬を徐福(じょふく)に探させていました。日本では、かぐや姫にもらった不老長寿の薬を、時の帝は、かぐや姫のいない世に生きていても……といって富士山の頂上で燃やしてしまいました。いったいどんな薬だったのでしょう。

○抵抗するのではなく

 中国の古典:『黄帝内経(こうていだいけい)』の「素門(そもん)」によると、女性は7歳ごとに、男性は8歳ごとに、主に腎精の機能の盛衰を考慮して身体的な変化が現れるとされています。
 したがって、
女性の場合は、

7歳 腎気の働きが盛んになり、歯が入れ替わり、髪も長くなる
14歳 月経が始まる。
21歳 体格が頂点に達する。永久歯がそろう。
28歳 骨格が充実し、引き締まり、毛髪は最も長く、豊かになる。
35歳 大腸、胃経の機能が衰え始め、顔やつれ、髪抜け始める。
42歳 白髪が進行する。
49歳 生殖機能が絶えて、閉経する。

男性の場合は、

8歳 腎の気が充実し、乳歯が生えかわる
16歳 腎気が盛んになり子を作る能力がそなわる
24歳 筋骨発達する
32歳 筋骨隆盛を極め、肌つやもよい
40歳 腎気衰え始め、髪抜け、歯が欠ける
48歳 陽気がなくなり、白髪が目立つ
56歳 肝気衰え、筋肉萎え、生殖能力が絶える
64歳 歯髪なくなる

 という具合ですが、いかがでしょうか……。
 経験的に覚えがあるように、この加齢の進み具合は、個人差がとても大きく、もって生まれた腎気の盛衰だけでは、説明できないものです。環境(暑さ、寒さなど)の違い、食生活、食習慣の違い、ストレスの強弱などにより違ってくると思われます。それでも平均的にみれば、2,000年前の人々とそれほど違いのない盛衰をたどっているようです。
 現在、私たちは『黄帝内経』に記された年齢以後を生きようとしています。こんなにも大勢の同士とともに未知の年齢を生きることに、わくわくするような悦びと挑戦者たらんとする意欲を感じています。
 ところで、年齢を感じるのはどんなときでしょう。

1)疲れやすい
2)風邪をひきやすい(抵抗力がおちたなと感じる)
3)冷える(以前より)
4)胃腸障害(たくさん食べられなくなった、下痢しやすくなった)

 私はこんなとき、抵抗するのではなく受け入れをしたいと思っています。
そして少しだけ腎を補って陰陽のバランスを調整し陰陽どちらかに偏り過ぎないことを目標にしたいと思います(陰陽の話は別の機会に)。

○腎と肝の機能が衰える更年期に

野菜

 更年期の養生について少しだけお話します。
 更年期は男女ともに、腎と肝の機能が衰えてくる時期です。肝の働きが不安定になると、情緒も不安定になります。鬱になりやすい、頭痛がする、どきどきする、のぼせる、イライラするなど、今までになかった症状が現われるので、戸惑ってしまいます。
 更年期をうまく通過するために、早めに肝の働きを調節し、腎を補うことができるとよいですね。肝の血を補うものとして、クコの実、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャ、レバー。心を安定させるものとして、ハスの実、コムギ、ユリの根。また汗の出やすい時は、ナツメが効果的です。ナツメには、気と血を補い、汗を止める作用があります。ドキドキして、熱くなって汗をかく時は、百合の根、コムギがよいでしょう。
 老化と最も関係が深いと考えられる腎(腎の機能については冬の話のときに)を補う生活を心がけていただければ年齢を受け入れた元気な、未知の時代の開拓者になってゆけると思います。

 

☆次回からしばらくは腎を補う食材を紹介します。ナガイモ、ゴマ、菊花、エビなどです。お楽しみに。!

Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年1月3日

薬食同源レシピ

ご馳走で疲れた胃を休める「薬食同源レシピ」ご紹介

体に良い食品は多々ありますが、それらを食べるのって案外むずかしいもの。体にいいのはわかっていても、エグミが強い食品や、苦手な食材などはあまり手が伸びません。スローネットでは過去20...
2017年6月29日

薬食同源レシピ

風邪をひきそうになったら桂皮を - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第31回 

五味 辛・甘 五性 大熱 帰経 肝・腎・心・脾・胃 効能 温中補陽・散寒止痛・温通経脈 →五性、五味、帰経について <クスノキ...
2017年6月24日

薬食同源レシピ

もっと大豆の力を! - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第21回

五味 甘 五性 平 帰経 肝・腎 効能 滋陰補血・利水・解毒・祛風止痙 →五性、五味、帰経について <マメ科ダイズの種子。...
2016年8月12日

薬食同源レシピ

第52回 1年のまとめとして

●できる範囲で自分流に  夏至を過ぎて、いよいよ暑(しょ)と湿(しつ)の季節になりました。この時期は夏の養生(6回、44回)を参照してください。そして元気に汗をかいて暑い夏を乗り...
2016年8月11日

薬食同源レシピ

第51回 スイカで夏の暑さを乗り切る!

...
2016年8月9日

薬食同源レシピ

第50回 潤いを増す効果のある豆腐

...
人気記事
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2019年9月17日

IT・科学

【PayPay・楽天Pay・LINE Payなど】決済詐欺も発生?便利なQRコード決済を安全に利用する方法

クレジットカードなどを提供するJCBは2019年8月28日、キャッシュレス決済は現金決済と比較し、支払い時間が最大で16秒短くなることを公表しました。 最近では非接触型決済(...
2019年9月22日

経済・資産

いよいよ消費税が10%に!必ず知っておきたい増税にあたっての基礎知識

消費税がいよいよ10パーセントになります。 少し前は3パーセントだったのに、5パーセント、8パーセントと小刻みに上昇し、ついに10パーセントとなります。 増税に当たっては軽減税...
2019年9月13日

経済・資産

もしも宝くじに当たったら何をする?改めて知る宝くじの当たる確率や仕組み

テレビCMでは宝くじやロト6、totoなどがたくさん流れていますよね。 年末になると、「おおもう年末ジャンボ宝くじの季節か」などと、季節を実感される方も多いのではないでしょうか?...
2018年7月1日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【導入編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 「なんだか腰が痛い…」 始まりは腰痛でした。 元々椎...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...