メニュー
ゲストさん

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

第24回 婦人病の特効薬 紅花

紅花

紅花 こうか/べにばな

五味 辛
五性 温
帰経 肝・心
効能 活血通経・祛瘀止痛

→五性、五味、帰経について

<キク科ベニバナの管状花>

●婦人病の特効薬 紅花

 サフラワーとしてハーブのお店で売られています。紅(べに)の染料として有名です。末摘花(すえつむはな)とも言われています。
 血液の鬱帯(うったい)を除くため、婦人病の特効薬として生理不順、生理痛、冷え性などに使われます。動脈硬化予防、狭心症予防も期待されています。妊婦、月経過多の方には活血作用があるため使えません。
 冷え性の方は積極的に使ってください。
 パン生地に練りこんだり、ご飯に炊きこんだりもできます。サフランとは違いますが黄色のご飯になります。
 家族の方が冷え性ではないという方は、自分の味噌汁、スープにひとつまみ入れて飲む方法もあります。毎日1g位使用できます。薬用には3~9g。
 婦人病、更年期障害に「金匱要略(きんきょうようりゃく)」には紅花を酒に漬け、湯煎にかけて砂糖を加えて飲む処方が書かれています(「医食同源の処方箋」葉橘泉)。

[レシピ] 鱈と豆腐の紅花スープ

鱈と豆腐の紅花スープ

材料

鱈のあら
400g(切り身なら3枚程度)
豆腐
1丁
細葱
半把
紅花
大さじ1程度

油、小麦粉、味噌、スープ

作り方

1. 紅花は茶漉しに入れて水を注ぎ洗います。
2. 鱈に軽く塩をふり、小麦粉を薄くつけて、狐色に揚げます。
3. 豆腐は一口大に切り、葱は3~4cmに切ります。
4. 400ccの水、または鶏ガラスープを沸かし、豆腐を入れます。
5. 豆腐が煮えたら味噌で味をつけ、鱈、葱、紅花を入れ、味を整えます。
 ブイヤベースや寄せ鍋のイメージですので、エビ、いか、貝類をいれると、もっと美味しくなります。

☆次回は「当帰」のお話です。どうぞお楽しみに。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年1月3日

薬食同源レシピ

ご馳走で疲れた胃を休める「薬食同源レシピ」ご紹介

体に良い食品は多々ありますが、それらを食べるのって案外むずかしいもの。体にいいのはわかっていても、エグミが強い食品や、苦手な食材などはあまり手が伸びません。スローネットでは過去20...
2017年6月29日

薬食同源レシピ

風邪をひきそうになったら桂皮を - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第31回 

五味 辛・甘 五性 大熱 帰経 肝・腎・心・脾・胃 効能 温中補陽・散寒止痛・温通経脈 →五性、五味、帰経について <クスノキ...
2017年6月24日

薬食同源レシピ

もっと大豆の力を! - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第21回

五味 甘 五性 平 帰経 肝・腎 効能 滋陰補血・利水・解毒・祛風止痙 →五性、五味、帰経について <マメ科ダイズの種子。...
2016年8月12日

薬食同源レシピ

第52回 1年のまとめとして

●できる範囲で自分流に  夏至を過ぎて、いよいよ暑(しょ)と湿(しつ)の季節になりました。この時期は夏の養生(6回、44回)を参照してください。そして元気に汗をかいて暑い夏を乗り...
2016年8月11日

薬食同源レシピ

第51回 スイカで夏の暑さを乗り切る!

...
2016年8月9日

薬食同源レシピ

第50回 潤いを増す効果のある豆腐

...
人気記事
2020年1月3日

暮らし・社会

急に心当たりのない国際電話がかかってきたら要注意!「国際ワン切リ詐欺」かもしれない!

見たことのない市外局番や、国際番号がついた電話番号から急に電話がかかってきたことはありませんか? 不在着信や留守番電話で残っていたときは気になって折り返す人も入るかと思います。 ...
2019年11月18日

健康・美容

【寒がり】他の人より寒さを強く感じる…。寒がりな人にオススメの対策方法とは?

特に夜は肌寒く、厚着して出かけている、という方も多いのではないでしょうか? 各地で雪の便りが届きはじめるなど、本格的な冬の足音が聞こえてきます。 そんな時期は「冷え」で悩む...
2019年8月22日

健康・美容

【病気】突然体の震えが。あちこちが震えるその病気とは?パーキンソン病など身体が震える病気をご紹介

ある日突然身体が震えることがあるかも知れません。 寒気がして、ぶるっと震えるのではなく、小刻みな震えは病気のサイン。 首や手が震える症状は「本態性振戦」かもしれません。 ...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2020年9月13日

経済・資産

【人生100年時代】まだまだ元気だから働きたい高齢者が増えている?

人生100年代と言われている今、老後に対する不安を抱える高齢者が増えています。 体はまだ元気なのに仕事に就くことは簡単ではないと感じる方も多いのではないでしょうか? 実際に老後...