メニュー
ゲストさん

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

第45回 食欲がなく、便が柔らかい方にナツメ

なつめ

大棗 たいそう/なつめ

五味 甘
五性 微温
帰経 肝・心・脾・胃
効能 補脾和胃・養営安神・緩和薬性

→五性、五味、帰経について

<クロウメモドキ科ナツメの乾燥果実>

●食欲がなく、便が柔らかい方にナツメ

 夏に芽が出ることからナツメ(棗)と名づけられています。茶道で使われる“なつめ”はこの形からきています。日本の庭にも植えられていたそうです。生のものはちょっと渋い感じですが、ほのかに甘いものです。庭の実をしっかり乾燥するのが難しいようでしたら、お酒に漬けておくことができます。
 「補脾和胃(ほひわい)」は脾を補い、胃をおだやかにすることですから、脾と胃を養います。食欲がなく便が柔らかい方に向いています。
 「養営安神(えいようあんしん)」は営気(消化吸収された栄養分)を養い精神を安定させる意味ですから、病後などで心神不安の時に使われています。
 「緩和薬性(かんわやくせい)」は薬性を緩和するということで、強い薬ばかり組み合わせのときに、また味をよくする意味でも一緒に処方します。さらにいろいろな漢方薬に入れて、脾胃の損傷を予防しています。お手持ちの漢方処方がありましたら処方内容を見て確かめてください。
 百貨店などの中華材料コーナーに普通に売られているようになりましたので、使いやすくなりました。鍋物、スープなどにはじめから2、3個入れておくと味もよくなりますし、脾胃を丈夫にするという薬効も期待できます。

[レシピ] 粽(ちまき)

粽(ちまき)

材料

もち米
500g
竹の葉
8枚
ナツメ(棗)
4個
むき栗
4個
豚バラ3cm角
4個
干し椎茸(小)
4枚

醤油、砂糖、酒、味醂

作り方

1.豚バラは醤油、砂糖、酒、味醂で調味液を作り、この中に入れて一晩置く。もち米は研いで水に漬けておく。
2.もち米の水を切り、豚肉を取り出した調味液の中に漬ける。
3.干し椎茸は戻して甘辛く煮ておきます。
4.竹の葉を水につけて柔らかくする。生のものはそのまま使えます。
5.竹の葉を三角錐に形作り、もち米と乾燥ナツメ(棗)、栗、椎茸と豚バラを入れてテトラの形に包み、たこ糸で縛ります。
6.鍋に湯を沸かし、粽を茹でます。

  (残った調味液と醤油を足して茹でると、味がしっかりします)
  40分くらいかかります。
  圧力鍋で作ると早くできます(加熱10分、その後むらし)。
 5月5日にはちまきを食べますが、今年は6月19日が旧暦の5月5日に当たっています。その頃になると笹の葉も大きくなり、生のものを使うことができます。今年採れた笹は香りも抜群です。ぜひお試しください。
 実は私は、ナツメだけを入れ、お米は薄い塩味だけのものが気に入っています。
 大人の味です。

☆次回は、紫蘇の予定ですどうぞお楽しみに。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年1月3日

薬食同源レシピ

ご馳走で疲れた胃を休める「薬食同源レシピ」ご紹介

体に良い食品は多々ありますが、それらを食べるのって案外むずかしいもの。体にいいのはわかっていても、エグミが強い食品や、苦手な食材などはあまり手が伸びません。スローネットでは過去20...
2017年6月29日

薬食同源レシピ

風邪をひきそうになったら桂皮を - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第31回 

五味 辛・甘 五性 大熱 帰経 肝・腎・心・脾・胃 効能 温中補陽・散寒止痛・温通経脈 →五性、五味、帰経について <クスノキ...
2017年6月24日

薬食同源レシピ

もっと大豆の力を! - 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第21回

五味 甘 五性 平 帰経 肝・腎 効能 滋陰補血・利水・解毒・祛風止痙 →五性、五味、帰経について <マメ科ダイズの種子。...
2016年8月12日

薬食同源レシピ

第52回 1年のまとめとして

●できる範囲で自分流に  夏至を過ぎて、いよいよ暑(しょ)と湿(しつ)の季節になりました。この時期は夏の養生(6回、44回)を参照してください。そして元気に汗をかいて暑い夏を乗り...
2016年8月11日

薬食同源レシピ

第51回 スイカで夏の暑さを乗り切る!

...
2016年8月9日

薬食同源レシピ

第50回 潤いを増す効果のある豆腐

...
人気記事
2020年1月3日

暮らし・社会

急に心当たりのない国際電話がかかってきたら要注意!「国際ワン切リ詐欺」かもしれない!

見たことのない市外局番や、国際番号がついた電話番号から急に電話がかかってきたことはありませんか? 不在着信や留守番電話で残っていたときは気になって折り返す人も入るかと思います。 ...
2019年11月18日

健康・美容

【寒がり】他の人より寒さを強く感じる…。寒がりな人にオススメの対策方法とは?

特に夜は肌寒く、厚着して出かけている、という方も多いのではないでしょうか? 各地で雪の便りが届きはじめるなど、本格的な冬の足音が聞こえてきます。 そんな時期は「冷え」で悩む...
2019年8月22日

健康・美容

【病気】突然体の震えが。あちこちが震えるその病気とは?パーキンソン病など身体が震える病気をご紹介

ある日突然身体が震えることがあるかも知れません。 寒気がして、ぶるっと震えるのではなく、小刻みな震えは病気のサイン。 首や手が震える症状は「本態性振戦」かもしれません。 ...
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2019年3月19日

健康・美容

テレビやパソコン、スマホが発生するブルーライト。本当に目に悪いの?視力低下の影響はどのくらいあるの?

テレビやスマートフォン、パソコンなどのLEDディスプレイが発するブルーライト。強力な青色光のことで、紫外線と波長が近い380ナノメートルから500ナノメートルの光。可視光線のなかで...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...