メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

日本は世界1の長寿国ではなかった 女性86.4歳で2位、男性79.9歳で8位

 

トップは誰も知らない国

日本は世界の中でも長寿国と言われています。世界保健機構(WHO)の最新統計によると、女性が86.4歳で2位、男性が79.9歳で8位。トップ10には入っているものの、1位というわけでもないようです。

では、どのような国々が長寿国となっているのでしょうか。

WHOが2016年10月に公開した、1980~2015年までのデータを含む最新のデータの国別平均寿命では、フランスとスペインの間に存在する「アンドラ公国」が男性81.2歳、女性88.4歳で男女共にトップ。最下位は男女ともアフリカ南部の「レソト王国」でした。

トップ10を見てみると、男性はアンドラ、アイスランド、スイス、スウェーデン、オーストラリア、イスラエル、ノルウェー、日本、ルクセンブルク、スペイン。

女性はアンドラ、日本、アイスランド、スペイン、スイス、フランス、キプロス、イタリア、オーストラリア、マルタとなっています。

アンドラが長寿な理由は?

ところで、あまり聞きなれないアンドラがなぜ平均寿命でトップなのでしょうか。

何か特別な健康法などがあるのか、と期待してしまいますが、実は、アンドラは欧州の富裕層のタックス・ヘイブン(租税回避地)となっており、人口の大半を裕福な外国人が占めています。

こうした富裕層が長寿である傾向にあり、統計結果にも反映されているのではないかと推測されています。

ただし、近隣のスペインやフランスも比較的上位にいることから、もしかするとこの地域ならではの健康法があるのかもしれません。

<こちらの記事もおすすめ>
体を動かすときは、ひとりよりも夫婦や友人と 運動の効果を高め、自立した生活につながる

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2017年5月25日

元気のヒント

【ちょこっと脳トレ!】番組の顔 一社提供クイズ

東芝の経営危機により、2017年で48周年を迎える超長寿アニメ「サザエさん」のスポンサー問題が注目を集めています。東芝といえば、1998年まで一社提供で番組をスポンサードし、今...
NEW!
2017年5月24日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月24日――栄養豊富なきのこで「菌活」

「菌」の訓読みは? 美容や健康に関心が高い人の間では、すでに定着している「菌活」。体によい菌を毎日の食事に取り入れる活動のことで、「きのこ~の~こ~のこ」というCMでおなじみ...
NEW!
2017年5月23日

元気のヒント

「目に効果」うたう健康食品で肝炎に? 消費生活総合センターから注意喚起

肝炎を発症し1か月も治療 「特定保健用食品(トクホ)」や「機能性表示食品」など、最近は健康効果をうたった食品が多く販売されています。 医薬品のように病気の治療効果がある...
NEW!
2017年5月21日

元気のヒント

尿もれ不安で「引きこもり」  シニアの悩み、ペットが解消

4人に1人が「閉じこもり」 多くのシニアがひそかに悩む尿もれ。いつもれるかわからない不安から、外出を控える人も少なくありません。 2016年5月にユニ・チャームが実施し...
NEW!
2017年5月20日

元気のヒント

昆布のぬるぬる成分が肥満を予防する 東大、マウス実験で確認

高カロリー食のマウスにフコースを与えると… ワカメや昆布などの海藻類は、ミネラルやビタミンを豊富に含み健康的な食品として知られています。 そんな海藻類独特のぬるぬるとし...
NEW!
2017年5月19日

元気のヒント

【女の相談室】乳がん・卵巣がんの親族がいたら 20~25%の割合で遺伝性の恐れ

乳がんや卵巣がんの約10%が遺伝性のがんといわれ、特定の遺伝子変異が関わっていることがわかっている。最近、日本で初めての大規模な患者の遺伝子調査が行なわれ、親族の中で2人以上の発症...
人気記事
2017年3月12日

元気のヒント

【けんこう歳時記】――3月12日から「世界緑内障週間」

自覚症状がないケースも 日本人の失明原因の1位とされる緑内障。患者数は40歳以上の20人に1人、70歳以上では10人に1人と言われています。自覚症状がない「かくれ緑内障」も含...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
2017年5月10日

元気のヒント

嗅覚の衰えは死亡リスクの目安? 死亡率が26%もの差になっていた

悪臭に敏感な人ほど低リスク 認知機能や認知症、アルツハイマー病リスクとの関係が指摘されるなど、近年注目を集めている人間の感覚のひとつが「嗅覚」です。 そんな嗅覚が低下す...
2017年5月13日

元気のヒント

脳の健康を保つ食事ガイドブック カナダの高齢者専門病院が発表

アルツハイマー、軽度認知障害リスクが低下 加齢で認知機能は衰えます。しかし、きちんとした食生活をすることで、認知機能の改善や維持が可能です。実際に科学的な効果が確認されている...
2017年5月3日

元気のヒント

アルツハイマー病の原因 取り除くことができる物質をついに発見

マウスでは高い治療効果を確認済み 日本人の認知症の中でも、特に発症者が多いのが「アルツハイマー病」です。 10年ほど前の研究で「アミロイドβ」というたんぱく質が脳血管に...
2017年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...


脳トレドリル。まずはお試し980円