メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

「失ってから後悔したもの」 髪の毛をしのぐ1位は…?

「衰えを感じた」のは57.1歳

年齢を重ね、自分の体について変化したこと、失ったものは何ですか? その中で、もっとも後悔しているものは…?

矯正歯科治療を提供するアライン・テクノロジー・ジャパンが、60代以上の男女400人を対象にアンケートを実施したところ、髪の毛や体型、肌を抜いて、1位は「歯」という結果になりました。

理由は、「歯を失って食べ物が美味しくなくなった」「滑舌が悪くなった」「手入れ不足で総入れ歯になってしまった」など。「化粧に手をかけるより、歯に気を使えばよかった」という声も。早めにケアをしていなかったことを悔いている様子が窺えます。

また、「加齢による歯の衰えを感じた年齢」を聞いたところ、平均57.1歳。歯周病やむし歯などによって、これまで意識していなかった「お口の健康」が気になり始めるころです。

印象を左右するパーツ

厚生労働省の「平成28年度歯科疾患実態調査」によると、65歳以上になると歯を失うケースが増え、70代では1人当たりの平均喪失歯数はおよそ9本。28本の永久歯(親知らずを除く)のうち、約3割を失ってしまうことになります。

一方で、80歳になっても自分の歯が20本以上ある「8020(はちまるにいまる)」を達成した人は、前回調査より10%上がり、51.2%に増えています。永久歯28本のうち、少なくとも20本以上自分の歯があれば、 ほとんどの食べ物を噛みくだくことができ、おいしく食べられると言われています。

食事を楽しむためだけでなく、歯は、その人の印象に影響を与える大切なパーツでもあります。先述のアンケート調査によると、「同世代で外見が良いと感じる人を見て、印象を左右するパーツ」は、1位が「体型」、2位が「髪の毛」で、「歯」は3位にランクイン。失ってから後悔しないよう、毎日のセルフケアに加え、定期的に歯科健診を受け、健康で美しい歯を保ちましょう。

コメント
  1. 私は84歳,歯は全部自分の歯です、髪の毛もふさふさ、
    失って残念なのは、若さ
    でも、仕方ないか?

  2. 同感です。

  3. 中高年のアンチエイジングコスメのCM等でのビフォーアフターの映像は、確かに肌が白く綺麗に輝いているけど、歯が黄ばんでいたり黒ずんでいたりと、笑顔が残念に思うことが多い。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月8日

元気のヒント

6月14日は認知症予防の日!脳トレドリル「脳レク」で若々しい脳を保ちましょう!

認知症予防への注目の高まりから、言葉遊びや計算など脳を使って楽しむことのできるレクリエーションとして「脳トレ」の人気が集まっています。 今や、高齢者の4人に1人は認知機能に何...
2018年5月31日

元気のヒント

歯科訪問診療サービスのポータルサイト『おうちで歯科』サービス開始

「歯医者に行きたくても、なかなか動けなくて行けない…」 訪問看護や、訪問介護、訪問医療などが最近ではどんどん発達してきています。 訪問散髪なんかもありますよね。 しか...
2018年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...