メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るものです。”あの時”事前に対策しておくことを「予防医学」といい、ここ数年注目が集まっています。今回はそんな予防医学についてご紹介します。

「いつか」のために「イマ」はじめよう! 最新予防医学

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

予防医療とは?

予防医学とは「病気にかからないよう予防するための医学」のこと。
病気に感染する経路や経過、分布などを研究し、病気の予防を行うことや、病気にかかりにくい心身の健康増進を図るための学問です。
狭い意味では「病気になってしまってから治すより、病気になりにくい心身を作る。病気を予防し、健康を維持する」という考え方に基づいた学問だといえます。
人間ドックや健康診断も予防医学に該当するんです。
予防医学という考え方は、何も最近の考え方ではなく、インドのアーユルヴェーダや、漢方などの東洋医学にもその考え方は深く根付いています。
そんな予防医学は第一次予防、第二次予防、第三次予防の3つに分類され、第一次予防では疾病の予防、第二次予防は重症化の防止、第三次予防は再発防止と、病気にかかってしまってからも予防医学は続きます。
健康への関心が高まるシニア世代だからこそ、予防医学に関する知識をしっかりと見に付けて、日常生活に取り入れてみませんか?

いまどきシニア世代の関心事 買い物ついでに寄れる健康測定

2014年4月、予防医学をリードする人材育成に取り組む一般社団法人日本予防医療協会が設立され、2016年には堀江貴文さんも予防医療についての正しい知見を集め、啓発し、病気を予防する具体的なアクションを推進する予防医療普及協会の立ち上げに携わったことでも話題になりました。

参考リンク:一般社団法人 日本予防医療協会
参考リンク:一般社団法人 予防医療普及協会

このときから急に予防医学への取り組みが始まったのではなく、その数年前から東京や大阪では健康測定会が定期的に実施されていたり、街中や駅ナカ、薬局、ショッピングセンターなどで短時間・低料金で利用できる健康測定会が実施されてきました。
例えば大阪の認定特定非営利活動法人 健康ラボステーションは、手軽に安く、健康をチェックできる環境を提供しています。
梅田グランフロント大阪市立大学健康イノベーションセンター内にて、毎月第3水曜日に健康測定会を実施。加えて、大阪近郊の地方自治体や医院、ショッピングセンターなどのイベントにも参加しています。
こうした健康測定では70項目の質問に回答し、必要な栄養素や健康課題を数字やグラフで表示するHQCチェックや糖尿病検査に用いられるHbA1cチェックといった細かな測定を300円〜2000円程度といった安価で行ってくれます。また、結果を踏まえ管理栄養士などからアドバイスももらうことができるのです。

参考リンク:認定特定非営利活動法人 健康ラボステーション

ソニー生命保険の2016年の調査によると、シニア世代の関心事第1位は「健康」2位は「旅行」3位は「お金・財産」と、健康への関心の高さが伺えます。
実際の健康状況はと言うと、病気や怪我などの自覚症状が数日以内にあったという人は男女ともに半数以上に上るという結果になりました。

実際に通院している人の割合も50代では40%の人が定期的に通院しているのに対し、60代では58%以上と年齢を重ねるにつれて通院率も上がります。
自身のことを健康だと思っている人の割合ではどの年齢も差はなく、それもあってかシニア世代の健康診断受診など予防医学への行動は低調気味です。

結果によっては病院への通院も勧められるので、シニア世代の健康を支えてくれる健康測定。でも定期的に通うのって面倒ですよね。
最後に健康測定や予防医学を継続するためのヒントを書きます。

予防医学を継続するには「仲間」と「習慣づけ」が必要

予防医学の第一歩は健康診断。自分の体の様子を詳細に把握することで、たとえば食事なら不足している栄養素、摂取したい栄養素が見えてきたり、疾病を招きやすい生活習慣を改めたりと、今後の生活を改善するヒントをもらうことができます。
こうした健康測定は定期的に開催されているので、ご夫婦で、または友人を連れ添って参加してみましょう。その時参加したメンバーと「次はいつ行く」ということを決めておくと、次回の受診を忘れることが少なくなります。
また予防医学を生活に組み込むためには日頃の生活習慣を改めることも大切です。
習慣は21日間で身につくと言われています。はじめは面倒でもまずは21日間継続してみることで、習慣化することでしょう。

<こちらの記事もおすすめ>
三日坊主は「浮気」で克服!? 慶應義塾大学と20万人の習慣化アプリ「みんチャレ」
つらい膝の痛みを予防する 食品由来の食物繊維に効果
加齢による体の衰えは予防が可能 最も効果的なのはやっぱり「運動」
【けんこう歳時記】7月12日―「人間ドック」で年に一度の定期点検
セカンドライフの夢を成功させる秘訣は“身の丈“「助けてきわめびと」より

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
2017年11月8日

健康コンテンツ

シニア世代で実は減っている「入れ歯」の人たち

シニア世代に限らず、お口の悩みは付きないもの。30代でも約7割、40代以上では8割以上という歯周病患者。歯周病にかかってしまうと、歯が抜け落ちたりするなど、歯に関する深刻な悩みの原...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円