メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
 

「令和」詐欺、高齢者狙う! 改元に伴いキャッシュカード交換必要と悪質勧誘

本日4月1日、年度始めとともに発表された新元号「令和」。
2019年5月1日の改元に向けて期待が高まる一方、早くも話題に便乗した高齢者を狙う詐欺事件が増えています。

改元に伴い「不正操作防止用キャッシュカード」への交換が必要という封書

金融庁の発表によると、全国銀行協会を装い、「元号の改元による銀行法改正について」と題する資料を同封した封書を郵送し、取引金融機関、口座番号、暗証番号等を記載させる詐欺の手口が確認されています。

また、自宅を訪れた男に70代の女性が「元号が変わるのでキャッシュカードを交換する必要がある」と言われキャッシュカードを渡し、現金約90万円を引き出される被害に遭ったというような事件もありました。

このような悪い手口に騙されないよう、周囲の人に確認することが大事ですね。

金融庁:改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺に注意!

公的機関をよそおった詐欺の手口

そのほか「高齢者支援センター」などを名乗る団体が、「個人情報が漏れている」とウソの電話をかけて、登録の取り消しに協力すると持ちかけ、その後、さまざまな要求をして最終的に現金を送付させるという高齢者を狙った詐欺が相次いでいます。

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)と同様、複数の人物が登場し、それぞれの役を演じる典型的な劇場型詐欺で、その手口は次の通りです。

①「高齢者消費センター」などを名乗る団体から、電話で「個人情報が漏れて複数の団体に登録されている。取り消すには別の登録者(代理登録者)が必要なので探してあげる」と持ち掛けられ、「登録番号」が伝えられる。

②被害者が、指示により代理登録者に電話をすると、代理登録する替わりに「被災地の子どもに支援物資を送りたいので、登録番号を教えてほしい」と求められる。

③別の団体から「登録番号を教えたことは名義貸しに当たり違法だ」と脅され、金融庁の査察に必要だとして、現金を宅配便で送るよう命令される。あるいは、別の被害者から送られる現金の受け子役をさせられる。

④その後、数カ月にわたって金融庁の査察状況などを報告し、被害者にお金が戻ってくると信じ込ませ、ある日突然電話がつながらなくなる。

最初に電話をかけてくるときに、公的機関と間違えやすい「高齢者支援センター」「高齢者生活支援ボランティアセンター」などを名乗ることで、あたかも善良な団体であるかのようによそおい、「被災者支援」などと銘打って被害者の良心を利用するという、巧妙で悪質な詐欺です。

「個人情報が漏れている」「名義貸しは違法」は典型的な詐欺

消費者庁では、「個人情報が漏れてる」「あなたの行為は名義貸しにあたる」などと電話をかけてきて、宅配便で現金を送るよう求めてくるのは、典型的な詐欺の手口なので、すぐに電話を切るようアドバイスしています。

また、不審な電話がかかってきたり、おかしなことに巻き込まれたと感じたりした場合は、ひとりで抱え込まず、信頼できる周囲の人や、消費者ホットライン(電話番号:118)、警察(全国共通の短縮ダイヤル「#9110」、最寄りの警察本部・警察署)金融庁金融サービス利用者相談室(0570-016811(IP電話からは03-5251-6811))に相談するよう呼びかけています。



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年6月24日

社会

今や家庭に防犯カメラ設置は当たり前の時代!財産も守れる防犯カメラを設置しよう!

隣人から嫌がらせ行為を受け続けて、暴行を加えてしまい逮捕されたり、毎日のようにゴミを投げつけられたり、と連日ニュースになっていますよね。しかし、証拠がなければ警察に訴えても、裁判を...
NEW!
2019年6月19日

社会

もしものときのために 防災グッズリストを活用して災害セットを揃えよう

毎年全国各地で起こる大雨や台風、そして数年に一度どこかで大きな揺れが起こる地震。 特に近年は毎年のように全国様々な場所で、避難を伴う大きな災害が起こっています。 災害が起こ...
2019年6月19日

社会

「昆虫食」がじわじわと広がり始めている…?食の未来を救うかもしれない昆虫食とは

今の時代、食料はとても豊富で、お金さえ払えば多くの食品を購入し、食べることができます。しかし、遠くない将来、簡単に食材を手に入れることができなくなるかもしれません。 ご存じのよう...
2019年6月13日

社会

本格的な夏を迎える前に衣替え!6月は衣替えの季節だから断捨離も同時に行おう!

いよいよ東京でも梅雨入りの季節となりました。四季が日本では季節によって装いは大きく変わりますよね。季節ごとに衣類を入れ替えることで快適に過ごすことができます。 特に夏冬と大きく季...
2019年6月11日

社会

Slownet会員の「運転」に対する意識調査ご協力のお願い

最近、87歳男性の池袋暴走による母娘が犠牲になった事件や、福岡市で81歳男性の運転により通行していた車6台が絡み、9人が死傷する事故など、シニアドライバーによる痛ましい事故が相次い...
2019年6月6日

社会

20年ぶりに紙幣を刷新!新紙幣はいつから流通する?なぜ紙幣を変える必要があるの?

2019年4月9日の閣議後の記者会見で、麻生太郎財務大臣が新紙幣デザインの発表を行いました。 突然の発表に驚いた方も多いのではないでしょうか? 1週間ほど前には新元号「令和」が...