メニュー
ゲストさん
 

「令和」詐欺、高齢者狙う! 改元に伴いキャッシュカード交換必要と悪質勧誘

本日4月1日、年度始めとともに発表された新元号「令和」。
2019年5月1日の改元に向けて期待が高まる一方、早くも話題に便乗した高齢者を狙う詐欺事件が増えています。

改元に伴い「不正操作防止用キャッシュカード」への交換が必要という封書

金融庁の発表によると、全国銀行協会を装い、「元号の改元による銀行法改正について」と題する資料を同封した封書を郵送し、取引金融機関、口座番号、暗証番号等を記載させる詐欺の手口が確認されています。

また、自宅を訪れた男に70代の女性が「元号が変わるのでキャッシュカードを交換する必要がある」と言われキャッシュカードを渡し、現金約90万円を引き出される被害に遭ったというような事件もありました。

このような悪い手口に騙されないよう、周囲の人に確認することが大事ですね。

金融庁:改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺に注意!

公的機関をよそおった詐欺の手口

そのほか「高齢者支援センター」などを名乗る団体が、「個人情報が漏れている」とウソの電話をかけて、登録の取り消しに協力すると持ちかけ、その後、さまざまな要求をして最終的に現金を送付させるという高齢者を狙った詐欺が相次いでいます。

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)と同様、複数の人物が登場し、それぞれの役を演じる典型的な劇場型詐欺で、その手口は次の通りです。

①「高齢者消費センター」などを名乗る団体から、電話で「個人情報が漏れて複数の団体に登録されている。取り消すには別の登録者(代理登録者)が必要なので探してあげる」と持ち掛けられ、「登録番号」が伝えられる。

②被害者が、指示により代理登録者に電話をすると、代理登録する替わりに「被災地の子どもに支援物資を送りたいので、登録番号を教えてほしい」と求められる。

③別の団体から「登録番号を教えたことは名義貸しに当たり違法だ」と脅され、金融庁の査察に必要だとして、現金を宅配便で送るよう命令される。あるいは、別の被害者から送られる現金の受け子役をさせられる。

④その後、数カ月にわたって金融庁の査察状況などを報告し、被害者にお金が戻ってくると信じ込ませ、ある日突然電話がつながらなくなる。

最初に電話をかけてくるときに、公的機関と間違えやすい「高齢者支援センター」「高齢者生活支援ボランティアセンター」などを名乗ることで、あたかも善良な団体であるかのようによそおい、「被災者支援」などと銘打って被害者の良心を利用するという、巧妙で悪質な詐欺です。

「個人情報が漏れている」「名義貸しは違法」は典型的な詐欺

消費者庁では、「個人情報が漏れてる」「あなたの行為は名義貸しにあたる」などと電話をかけてきて、宅配便で現金を送るよう求めてくるのは、典型的な詐欺の手口なので、すぐに電話を切るようアドバイスしています。

また、不審な電話がかかってきたり、おかしなことに巻き込まれたと感じたりした場合は、ひとりで抱え込まず、信頼できる周囲の人や、消費者ホットライン(電話番号:118)、警察(全国共通の短縮ダイヤル「#9110」、最寄りの警察本部・警察署)金融庁金融サービス利用者相談室(0570-016811(IP電話からは03-5251-6811))に相談するよう呼びかけています。



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年3月29日

社会

洋服を買うことはもはやお金の無駄!?洋服はレンタルする時代に!

おしゃれ好きな方は年齢関係なく、流行に合わせた服を定期的に買う方も少なくないと思います。 しかし、その分、もう着ない服が増えたり、服にかける支出が負担になったりしますよね。 ...
2020年3月26日

社会

孫の入学シーズン到来!入学式に間に合わせたいお祝いにぴったりなプレゼントとは?何を買ってあげたら喜ぶの?

卒業シーズンが終わればすぐにやってくるのが入学や入社シーズン。 新しいスタートをする孫を持つ方々も多いのではないでしょうか? お祝いで新しいスタートで役立つものや、普段欲しがっ...
2020年3月21日

社会

遺言をのこしたほうがいいケースって?遺言書の正しい書き方

遺言を残すことは義務ではありません。しかし、相続トラブルを防ぐ・特定の人に相続させるためには、遺言書を作成しておいたほうがよいケースがあります。 残された家族、親族が争う光景は見...
2020年3月20日

社会

「孤独死」にそなえるおひとりさま信託、事前に死後を考えるべき理由は?

現在、ひとり暮らしという方は一回ぐらい「自分が急に死んでしまったら…」と考えたことがあるのではないでしょうか? もしもひとり暮らしの部屋で突然倒れてしまったら、誰にも発見されるこ...
2020年3月19日

社会

強引な営業に屈して賃貸物件を契約…取り消すことはできる?

賃貸物件を探す場合、不動産会社の社員とともに内見を行い、問題がなければ契約となることが一般的です。不動産会社社員の仲介なくして部屋を借りることは、難しいといえます。 そんな不...
2020年3月18日

社会

非常用ドアコック操作で電車の運行を妨害した男、刑罰や損害賠償額はどうなる?

首都圏や近畿圏など、都市部では朝と夜の通勤・通学時間帯、常軌を逸しているとも思えるほど混雑します。 電車によっては、駅員が乗ろうとする客を手で押し込めるなどすることもあり、海...