メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

企業躍進に必要とされるシニア力!スーパーJチャンネルで紹介のシニアが活躍する会社

「定年退職したけれど、まだまだ働きたい。」今、日本の会社では定年後のシニア世代の力が求められています。働くのが生きがい、働くのが好き、という人が多いのも団塊の世代の特徴。また勤め上げてきたため出来上がった豊富な人脈を生かして、新たな取引を獲得できることも見込めるとあって、シニア世代の再就職需要が高まっているんです。
今回は日本の企業で活躍するシニア世代をご紹介していきます。

企業躍進にはシニア世代の力が! スーパーJチャンネルでも紹介されたシニア世代が活躍する会社

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

アイリスオーヤマ 大阪R&Dセンター

2017年12月5日に放送されたテレビ朝日「スーパーJチャンネル」では、早期退職した人や、定年退職後のシニア世代が活躍する様子が放送されました。

そのなかに出てきたのが、シンプルなデザインとともに低価格家電を多く販売しているアイリスオーヤマ
アイリスオーヤマの家電開発拠点は大阪にあり、そこでは多くのシニア世代が働いているのです。
近年急速に拡大を続けるアイリスオーヤマ。
低価格家電だが、シンプルでわかりやすい使い勝手は老若男女問わず人気です。

この家電部門の立役者はデザインセンターマネージャー、真野さん63歳。真野さんによるとシニア世代は説明書を読まない人も多く、説明書がなくでもエラーしない商品作りを心がけているとのこと。
シニア世代から人気の理由が伺えますね。

実は真野さん。もともとはパナソニックの社員だったそう。
35年間、花形である家電デザインを担当してきましたが、5年前に管理職になりました。その後、東日本大震災などの影響で巨額の赤字に陥ったパナソニックは1万人以上の人員整理に追われていました。
そんなとき、アイリスオーヤマが早期退職者の受け皿を作るために家電開発部門を大阪に写し、パナソニック退職者の受け皿となったのです。

いずれもはじめは契約社員からのスタートですが、現在では正社員として登用されています。
今や大手家電メーカー出身者は50人にもなるんだとか。
放送のなかで真野さんは
「また家電を自分でデザインしたり、使い勝手を考えられることが嬉しい」
と話していました。
こうして退職したシニア世代を多く受け入れることで、アイリスオーヤマは急成長しています。
シニア世代の力がまだまだ求められているということですね。

参考リンク:アイリスオーヤマ キャリア採用サイト

いきなり!ステーキ 銀座6丁目店

創業からわずか4年で174店舗と急成長している「いきなり!ステーキ」は、ステーキ店にも関わらず立ち食いというスタイルで人気を集めています。リーズナブルな肉の量り売りなどが特徴です。

銀座6丁目店では1日5時間勤務のパート採用として71歳の池田さんが注文から調理までをひとりで切り盛りしています。
池田さんは元コックで、20歳で数寄屋橋のレストラン勤務から始まり、赤坂や銀座のステーキ店など飲食業界で働いてきたベテランです。4年前まで働いていたレストランが閉店したことから、「いきなり!ステーキ」で働き始めました。このとき、いきなりステーキはまだ2号店だったそうです。

池田さんが働き始めた後、たまたま社長がお店に様子を見に来た際、池田さんの働く姿を見て飲食経験者のシニア採用を積極的にはじめました。
今では60歳以上のシニアが全国で40人以上も働き、時給は1,200円〜とシニアでも、学生やフリーター、主婦と報酬は変わりません。
いきなり!ステーキによると、シニア世代が厨房に立つことで良いこともあるといいます。
シニア世代が厨房に立つことで、落ち着いた雰囲気で客に安心感を与える。さらに、若い従業員へ技の継承ができる。技の伝承を期待する会社と技術があるのに働く場所のないシニアとwinwinの関係になっています。
経験豊富なシニア世代は、さまざまな場所で求められています。

参考リンク:いきなり!ステーキ 採用情報

60歳未経験 主婦だって仕事を始めたい

一見すると不利に思われるシニア世代。
しかし、ここまでを見て分かる通り、企業としてもシニア世代を求めているというケースは非常に多いのです。
60歳を過ぎ、夫の再就職も終わり本格的に年金生活が始まった主婦。
少し生活の足しにしたいとパートを始めてみたい、と思っていても60歳未経験では、なかなか仕事を始めるのは難しいですよね。
60歳専業主婦でも始められる仕事は「清掃」や「コールセンター」

とくにコールセンターは全国にありますし、時給も比較的高いのでおすすめ。女性の落ち着いた声は説得力があると、コールセンター業界からも求められているようです。
生きがいや健康のために仕事を探したい、という場合は、「シルバー人材センター」「グランジョブ」などに登録するのもおすすめ。
例えば宛名書き、芝刈り、家事代行、子育て支援など今まで主婦業で培った技術を活用できるかもしれません。

参考リンク:全国シルバー人材センター事業協会

参考リンク:グランジョブ シニア・中高年歓迎の求人が満載仕事探しが簡単!グランジョブ、60歳以上のバイトとパートだけに特化

参考リンク:50代・60代中心のお仕事情報サイト【シニア求人ナビ】

年々増えるシニア世代。
しかし、企業もシニア世代の力を求めています。
定年退職したが、まだまだ仕事を続けたい、セカンドキャリアを形成したい、という方は自分の技術や経験を活かせる職場を探してみてはいかがでしょうか?

<こちらの記事もおすすめ>

【人生100年時代】話題の本「ライフ・シフト」に見る生き直しの術

【人生100年時代】急増中のシニア写真モデルに初挑戦! インタビュー&撮影舞台裏ご紹介

大人の男が支持するお取り寄せサイトを作った男 東京都 萩原章史さん(55歳)

【ヨガ】第二の人生で生涯の仕事を見つける「ヨガに魅せられて」

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年5月19日

社会

【お墓の引っ越し】故郷のお墓を最期まで見守ろう

「終活もそろそろ終わりそう。お墓はどうしよう?」 終活を始めて身の回りの物を整理したり、遺産相続についてきちんとしたり、自分自身の葬儀や墓のことを決めたり。 しかし子供...
2018年5月8日

社会

【シニア世代の恋】何歳でも恋は始められる

「歳も歳だし恋愛なんて…」 そう思って諦めてはいませんか? 今では60代、70代での恋愛、結婚は珍しくないんです。 40〜70代で結婚した人の数は2000年と比べ、約...
2018年4月24日

社会

【シニアの身だしなみ】お金をかけず素敵に見えるシニアの身だしなみ

「オシャレだと思われたいけれどお金はかけたくない」 自分をよく見せたい、という思いは何歳になってもなくてはならないものです。 身だしなみに気を使わなければ、相手からの印象が...
2018年4月23日

社会

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

「最近シニアの婚活が流行っているらしい。若い人の婚活と何が違うんだろう?」 最近は若い人の婚活だけではなく、シニア世代の婚活もブームになってきています。 ニュース番組などで...
2018年4月18日

社会

スマホで撮影した写真がすぐ届く!「まごチャンネル」

「卒業式や入学式の孫の姿が見たい。でも住んでいる場所が遠いし…」 遠方に住んでいる孫の姿を見たいと思っても、住んでいる場所が遠いからなかなか見られないもの。 近くに住んでい...
2018年4月13日

社会

65歳以降46.0%が「仕事したくない」一方、働くシニアの平均収入は22万1,000円

「60歳までだと思っていたのに65歳まで…。いつまで働けばいいの?」 厚生年金は共済年金は働き始めの時は60歳支給開始だったのに、 気がつけば65歳になっていた。 ずっとゴ...