メニュー
ゲストさん
ϐnEX VjASk
 

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

「最近シニアの婚活が流行っているらしい。若い人の婚活と何が違うんだろう?」

最近は若い人の婚活だけではなく、シニア世代の婚活もブームになってきています。
ニュース番組などで、シニア世代の婚活が取り上げられることも、今は珍しくはありません。

シニア世代の婚活と、子供が欲しいという若者世代の婚活は一体何が異なるのでしょうか?

若い人から求められる人物像と、シニア世代の婚活でモテる人物像をしっかりと確認しましょう!

シニア婚活で必要な条件

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

そもそもアラサーなの若者世代の結婚は、 子供が欲しいという人が多いといえます。
そのため相手を選ぶ条件も、この人と子供を作っても問題ないか、この人と暮らして子供をちゃんと育てられるか。
そういう考え方が加わるのは当然です。

その一方でシニア世代の婚活と言うと、子を持つことが目的ではありません。
では、一体シニア世代の婚活は何を目的としているのでしょうか?

シニア世代の婚活で求められるのは「経済力」という声が大半のよう。
ただしこの経済力という言葉は、若者世代とは少し意味合いが異なるようです。

60歳で定年を迎えると勤めている企業や、その企業においての肩書が一旦リセットされます。

そのためにシニア世代の経済力と言うと
「収入」
「預貯金」
「不動産」

の3つを指すそう。

収入」は、これから受け取る年金の金額や不労所得。
預貯金」は、そのまま定年までに貯められた預貯金額。
不動産」は、持ち家や土地などを指します。

就職・転職に成功し勤めている大企業、学生時代にたくさん勉強して入った有名大学
これらの肩書きはシニアの婚活において、あまり意味を成さないそうです。

またこれまでの人生で結婚歴がない方は「なにか性格に問題があるのかな?」と思われがちですが、シニアの婚活において結婚できない・しなかったということは「資産が崩れていない(財産分与が過去にない)」という理由からか歓迎されるんだとか。
意外ですよね。

またシニア世代の婚活は、若者世代の婚活と比べじっくりと時間をかけて選ぶということはあまりないようです。
お互い残りの人生の年数が見えているため、自分が求める条件に合致するかどうか、その点を重視して相手を選ぶため、サクサクと相手が見つかる場合が多いようです。

これまでの人生で自分が築いてきた人生と、自分が求める条件がシニア世代の婚活成功の条件といえそうです。

モテる条件はシニアもアラサーも一緒?

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

では一体シニア世代の婚活でモテるのはどのような人なのでしょうか?

男性の評価軸は比較的はっきりとした傾向で、まずは「見た目」、次に「家庭的で明るい」ということを条件に挙げる人が多いんだとか。
美人で家庭的な人は男性から人気になると言えるでしょう。

反対に女性の評価軸は人によってバラバラ。「見た目」「財産」「性格」「ライフスタイル」「趣味」「居住地」「家族」など、人によってさまざまなようです。

これらの条件を満たす人は、相手に求める条件も高くなる傾向にあり、実はなかなか相手が決まらないそうです。
こうした条件はありつつも、あまりこだわらず、受け身の人のほうが婚活成功率は高いそう。
理想を追い求めるのもよいですが、高すぎる理想は相手もなかなか見つからない原因になってしまいます。

また特に女性の場合は変化に柔軟なため、これまで暮らしてきた土地ではなく「第3の人生を東京で」と地方から嫁に出てくる人も多いんだとか。

シニア婚活成功は、自分から相手に求める条件をきちんと定めることも当然ですが、自分自身が相手に求められるのか? ということもしっかり考慮する必要がありそうです。

目的意識が高いシニア世代の婚活

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

とにかく結婚したい、子供が欲しい、という若者世代の婚活に比べて、シニア世代の婚活はしっかりと目的をもって行う人が多いようです。
70歳、80歳とともに年齢を重ねていける人を見つけたいものです。

相手に求めすぎても、 求められすぎても婚活がうまくいきません。
妥協の必要はありませんが、あくまでも常識的な範囲でお相手を探すと良いでしょう。

<こちらの記事もおすすめ>

変わるシニア婚活、入籍せず通い婚選ぶ人も

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年7月12日

社会

新型コロナウイルス感染症流行時、もしも大地震や台風など、災害が起きて避難所に行かないといけなくなったとき、注意・・・

新型コロナウイルス感染症の収束がまだ見込めない状況の中、もし災害が来たらどうするのかの声が上がっています。 大地震や台風のときに避難所にいくのが常識ですが、新型コロナウイルス感染...
NEW!
2020年7月7日

社会

【片付けのお困りごとをネットで解決】引越し時のたくさんの片付け。誰か助けて欲しいときは?

老後は楽に生活するため、一軒家からマンションに引越しを考える方も多いのではないでしょうか? しかし、何十年も住んできた家には、数え切れないほどのものがあふれ、どこから手を出したら...
2020年6月30日

社会

7月1日からレジ袋がついに有料化!有料化の背景やエコバッグの利用についてご紹介

スーパーやコンビニエンスストアなど多くの店で7月1日から、レジ袋の有料化がスタート。 実際に多くの店舗でレジ袋有料化スタートに関する告知が行われていますよね。 今までは無料...
2020年6月20日

社会

近所がマナー違反を繰り返す!円満に解決するためには?

一軒家であれ、マンションであれ、ご近所トラブルはよく話題になる困りごとのひとつです。 最初の1、2回なら我慢できるけれど、毎日毎日継続するとストレスがどんどん溜まるもの。 しか...
2020年6月16日

社会

緊急事態からスタートした「新しい生活様式」。どのように世の中は変わる?

緊急事態解除に伴い、「新しい生活様式」が求められています。 外出時にはマスクを着用したり、手をしっかり洗うことは基本的なことで慣れている人も多いですが、ソーシャルディスタンス...
2020年6月12日

社会

巨大地震が発生する噂も。事前に備えて命を守ろう

これから30年以内に千島海溝の巨大地震や津波、南海トラフ地震などが起きる可能性が大きいとニュースになっています。 2011年の東日本大震災のときよりも規模が大きいかもしれない...