メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

【脱】いじわる爺さん婆さん・人に嫌われる特徴とポイントとは?

「なんだか最近友人や知人と、自分との距離が開いてきているような…」

人間関係の悩みは何歳になっても尽きないもの。
特に「人から嫌われる」ということは、年齢を問わず、ビクビク怯えてしまいますよね。

人に嫌われない人物になるためには一体どのようにすればよいのでしょうか?
相手に嫌われたくないからと、必要以上に気を使ったり、コミュニケーションを取らないと、それはそれで距離が離れてしまいます。

そこで今回は心理学の観点から、どんな人が嫌われやすいのか? についてご紹介していきます。

【脱】いじわる爺さん婆さん・人に嫌われる特徴とポイントとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

人に好かれる人とは?

まずは人に好かれる人について見ていきましょう。

世の中には、無条件で嫌われる人がいるのと同様に、無条件で人に好かれる人も存在します。
特に何かをしているわけではないのに、なぜか人に好かれる人。

こうした「人に好かれる人」とはどのような特徴があるのでしょうか?

人に好かれる顔ってあるの?

人に好かれる顔はあるのでしょうか?
美男美女であれば多くの人から好かれそうですが、その反面、妬みや僻みも生み、嫌われてしまうこともありそうです。

男女問わず人に好かれやすい顔には次の3つの特徴があるよう。

  • いつも笑顔
  • 優しそうな表情(雰囲気)
  • 目が大きい

この3つの特徴が、人に好かれる人に共通しているポイント。

いつも笑顔なら、人が近寄りやすい雰囲気になりますし、優しそうな表情は、攻撃的な表情とは対角にあるので危険が少ないと本能で感じ、好かれやすそうです。
また、大きな目はそれだけで優しい印象を生み出しやすくなります。

いつもニコニコしている人の周りには自然と人が集まるようです。

人に好かれる性格とは?

続いて、人に好かれる性格とは、どのようなものがあるのでしょうか?

人に好かれる性格は次の5つ。

  • 人の悪口を言わない
  • 平等
  • さっぱりとした性格
  • 明るい
  • 優しい

人の悪口は、言っている本人は楽しいかもしれませんが、聞かされる方は決して楽しいものではありません
話すだけでストレスが溜まるような人とは付き合いたくないですよね。
だからこそ、人の悪口を言わない人は好かれるのです。

また、誰に対しても分け隔てなく、平等に接する、ぶりっ子ではなく、さっぱりあっさりとした性格、明るく、前向きな性格、そして思いやりがあって優しい性格の人は好かれやすい傾向にあります。
もちろん、このすべてを満たしている人はそうそういないでしょう。

これらのポイントを意識するだけで、人に好かれやすくなると言えます。

続いて、人に嫌われる人の特徴を見ていきましょう。

人に嫌われる10の特徴

【脱】いじわる爺さん婆さん・人に嫌われる特徴とポイントとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

人に嫌われる人の特徴を10個挙げてみます。

  • 感情で叱る
  • 会話の間が短い
  • 距離感が近すぎる(わからない)
  • 完璧主義
  • 自分のことしか離さない
  • 第一印象が悪い
  • 不快な仕草
  • 言葉の距離感がおかしい
  • 余裕がない
  • 失敗を他人のせいにする

人に嫌われる10の特徴は上のようなもの。
どうでしょう?
実際に思い当たることはありませんか?

例えば、会社や子ども、孫を叱るときに感情で叱ってはいませんか?
たまたま虫の居所が悪かったから、忙しいのに失敗したから。
これはあくまで自分の状況でしかありません。
感情的に叱ると、ストレス発散でしかないので、きちんと理屈で叱るようにしましょう。

そのほかは、他人との距離感がおかしい場合、嫌われてしまうようです。
親しくもないのに、家庭環境・給与・年金額などをズケズケ聞いたり、親しくもないのに家に上がり込むといった行動は、距離感がおかしいのかな? と思われてしまいます。

また、相手とのコミュニケーションは、言葉だけで行うものではありません。
表情、仕草も大事な情報です。
例えば、退屈を表す仕草に頬杖があります。
頬杖が癖で、実際に退屈ではなく、一生懸命考えているとしても、頬杖をすることで、「自分の話はつまらないのかな?」「退屈なのかな?」という印象を相手に与えてしまいます。
自分が相手の態度に不快だな、と感じた動作は自分も行わないようにしましょう。

アンガーマネジメントで怒りをコントロール

【脱】いじわる爺さん婆さん・人に嫌われる特徴とポイントとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

このなかでも特に、自分の怒りや正義感を抑えられず、他人と揉めてしまう人は、アンガーマネジメントを学んでみてはいかがでしょうか?
いつでも穏やかで、ほがらかな気持ちを保つこと、そして円滑な人間関係を築くのに役立つテクニックの一つです。

イライラを抑える秘訣「アンガーマネジメント」で自分の怒りパターンを知ろう

以前ご紹介させていただいたアンガーマネジメントですが、怒りをコントロールできない人にとっては最適な方法です。

小さなことにイライラしたり、感情的になったり、当たり散らしたり。
あとで思い返すと、なんであんなこと? と思ったり、自分の正義は自分にあるんだから当然だ、と自己正当化したり、という方は結構多いのです。

そんな方は、アンガーマネジメントが最適。
アンガーマネジメントとは怒りをコントロールする方法のこと。
アンガーマネジメントを知っておくと、怒りと上手に付き合うことができます。

最近ではアメリカの大企業が社員研修として取り入れていたり、スポーツ選手や政治間、シニア世代から小学生にいたるまで、幅広い方たちが学んでいます。

スローネットでは過去にアンガーマネジメントについて特集しました。
人に好かれたり、友人を増やしたい、という方はぜひ読んでみてください。

<参考記事>
イライラを抑える秘訣「アンガーマネジメント」で自分の怒りパターンを知ろう

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月12日

社会

不倫夫への復讐で腐ったイカを食べさせる妻…「夫が悪い」で許される?

夫の不倫は妻にとって許せるものではありません。なかには、思いもよらない過激な復讐を行う妻もいます。 [caption id="attachment_24664" align=...
2018年11月25日

社会

【NHKでも話題】死後離婚でトラブル回避?義父母との究極の縁切り

死後離婚という言葉、ご存知のシニアも多いのではないでしょうか? 死んだ相手(配偶者)と離婚するわけではありません。 配偶者を亡くした後、役所に「姻族関係終了届」を出し、義父...
2018年11月24日

社会

80歳の壁は「人の援助」で乗り切ろう!

80代の3人にひとりは、筋肉量や身体機能が日常生活を送るのに不十分な状態に陥っていると、推測されています。 この「80歳の壁」を自分ひとりで、あるいは配偶者(やはり80代)と...
2018年11月11日

社会

気に入らない兄弟と縁を切りたい!法的に可能なのか弁護士が解説

兄弟や姉妹や血の繋がった肉親であり、助け合う存在。ところが、一度仲がこじれてしまうと、友人以上に憎み合うといわれています。そのような場合、残念なことですが、「縁を切りたい」と考える...
2018年11月8日

社会

【実録】元不倫相手に「慰謝料払え!」は認められる?

最近多くの反響をいただいている、シェアしたくなる法律相談所の【実録】シリーズ! 今回は、私の友人から聞いたトンデモ話をご紹介します! [caption id="attach...
2018年11月1日

社会

【夫婦のスレ違い】家事に男女の意識差!仲睦まじい老後を過ごそう

定年退職後、家事にも協力しているのに、なぜか妻の顔色がいま一つ冴えない!? そんなもやもやを感じているシニア男性もいるのではないでしょうか? その原因は「妻と夫で、相手にも...