メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
 

【NHKでも話題】死後離婚でトラブル回避?義父母との究極の縁切り

死後離婚という言葉、ご存知のシニアも多いのではないでしょうか?

死んだ相手(配偶者)と離婚するわけではありません。
配偶者を亡くした後、役所に「姻族関係終了届」を出し、義父母、親せきなどとの縁戚関係がなくなることを意味します。

手帳

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

今回は死後離婚を考えます。

死後離婚って何? どうするの?

「昨今、『姻族関係終了届』を提出する人が増えている」

とNHKのアサイチで放送されたことで大きな話題を呼んだ「死後離婚」
死後離婚とは亡くなった配偶者の親や兄弟、親族などと縁を切ること。
しかし、「死後離婚」というショッキングなネーミングから出演者や視聴者から多くの疑問の声が上がりました。

一般的な離婚は役所に「離婚届」を提出すること。
離婚届を提出することで、配偶者との婚姻関係が終わるだけでなく、配偶者の親族との関係も終了します。

しかし、配偶者が亡くなった場合はどうでしょうか?

書類

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

配偶者が亡くなると「死亡届」を提出しなければなりません。
死亡届を提出すると、「配偶者との婚姻関係は終了」します。
しかし、配偶者の親族との親戚関係(姻族関係)は継続するのです。

死後離婚に相当する「姻族関係終了届」を提出することで、配偶者の死後、配偶者の姻族関係を終了させることができるので、近年提出する人が増えているのだとか。

その理由として考えられるのが「核家族化」

配偶者の家族と同居しないケースも増えているため、配偶者の両親・兄弟を家族だと考えにくいケースが増えているそう。
配偶者が亡くなったあとは、配偶者の親兄弟と付き合いたくない、という人が増えているため、姻族関係終了届を提出する人が増えていると推測できます。

NHK「アサイチ」内で放送された死後離婚をする理由は、配偶者死後の配偶者両親の介護、遺産トラブル、不仲、お墓の4つ。
普段から密接な付き合いのなかった義父母の介護を回避したい、故人の遺産相続で揉めた、亡くなった配偶者の墓守をしたくない、配偶者の親族の墓に入りたくないといった理由が挙げられました。

姻族関係終了の手続きはとても簡単で、定形の書類に必要事項を記入し、本籍地または住居地の市区町村にその紙を提出するだけです。

姻族関係終了届に必要なもの

  • 姻族関係終了届※本籍地以外に提出する場合は2通必要な場合も
  • 戸籍謄本(全部事項証明)※本籍地以外に提出する場合は2通必要な場合も
  • 印鑑
  • 身分証明書

配偶者が亡くなっている場合は提出期限などもなく、明日提出しても、10年後に提出してもよいのです。
これは自分の意志だけで行えるので、配偶者側の親族に相談し、了承を得る必要もありません(保証人不要)。

 

義父母や親族とのトラブルが背景に

散歩するシニア夫婦

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

NHK「アサイチ」内では、亡くなった夫の遺産を頼ってきた義父母とのトラブル、もともと関係の悪かった義父母が夫の遺骨を分けてくれないといった問題を抱えた人が、悩んだ末に姻族関係終了届を提出した事例が紹介されていました。

これらは配偶者の死がすべてのきっかけ
配偶者の死によって、配偶者の親族との関係を見直そう、と思い立つケースが多いようです。

以前没イチの記事でご紹介させていただいた小谷みどりさんは次のように話します。

「配偶者、パートナーがいれば、いずれどちらかが必ず没イチになる」

その真意は「死後離婚」が決してフィクションの世界の話ではない以前に、配偶者との死別も決して他人事ではないということ。
いずれ必ず別れなければならない配偶者との関係。
いつか来るその日のことは、生前からしっかりと話し合っておいたほうが良さそうですね。

参考過去記事
没イチという生き方が増えている? 没イチって何?
https://slownet.ne.jp/c/society/post-17413/

デメリットにも注意を

姻族関係終了届を提出することで亡くなった配偶者との姻族関係がなくなり、介護、墓といった問題から開放されます。
義理両親、義理兄弟との関係を続ける必要がないので、金銭的な援助が不要になるだけでなく、義理両親・兄弟が起こした問題(刑事事件など)にも巻き込まれなくてよくなるのです。

一方でデメリットはどのようあものがあるのでしょうか?

一番大きなデメリットは書類を一度提出したら、再度姻族関係を結べないということ
もし再度姻族関係を結ぶとなると、義理両親の養子になるなどの手続きが必要となります。

そしてもうひとつ気をつけなければならないのが、子どもと義理両親との関係
自分自身は姻族関係終了届で義理両親・兄弟と縁を切っても、子どもと義理両親・兄弟は血族になるため、縁はそのまま継続します。
自分が縁を切ってしまったことで、義実家と子どもとの関係性に変化が出てしまわないか、という点は注意しなければなりません。

実際に姻族関係終了届を提出しよう! と思い至るほど追い込まれているときはメリットが大きく目につくものです。
一度冷静になって、デメリットもよく検討した上で姻族関係終了届を提出するかどうかを考えましょう。



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年9月6日

暮らし・社会

【運転免許返納問題】自家用車を維持する、タクシーを利用する、どっちがお得?どちらが経済的かを徹底比較

最近、高齢者の免許の自主返納に対する厳しい意見が次々と出ていますよね。 実際に高齢で、まだ運転されている方にとっては耳が痛い話題ではないのでしょうか? 運転免許を返納しよう...
2019年9月4日

暮らし・社会

シニア世代に人気急増中のプリウスの魅力は何?シニアにお勧めの車種もご紹介

最近、シニア層の中で車の買い替えで人気が急増中の車種が「プリウス」のよう。 実際に自動車の買い換えを検討しているとき、プリウスが候補に挙がっているという方もいるのではないでしょう...
2019年8月31日

暮らし・社会

【社会貢献】誰かの力になりたい!だけど、どのように始めたら良いのか分からない!ボランティアを始めるには?

定年後、時間的余裕が出来た。 何か自分の時間を有効活用できないかな? と考えている方はボランティアを始めてみてはいかがでしょうか? しかし、どのように始めたら良いのか、また...
2019年8月27日

暮らし・社会

よかれと思ってした行動が相手には「迷惑」かも?自分もやっているかも知れない「ありがた迷惑」とは?

相手のことを真剣に考えて行動したのに、その行動は相手にとって迷惑以外の何物でもない、ということ、経験したことはありますか? もしくは自分が親切にされたけれど、今じゃない、ちょっと...
2019年8月23日

暮らし・社会

2人に1人が癌になる時代。いつか来るその日のため、ホスピスという選択肢。健康な今から考えておくことも重要

あらゆる病気のなかでもっとも死亡率が高いのが「ガン」です。 厚生労働省の人口動態統計によると、1981年以降日本人の死因1位はガンで、全体の3割も占めているのです。 実に3人に...
2019年8月21日

暮らし・社会

賞味期限間近食品の最大90%も安く買える!?食品ロス解決の鍵となる「訳あり」マーケットとは?

日本では年間2,759万トンの食品廃棄物等があり、このうちまだ食べられるので廃棄される食品は643万トンもあるそうです。 多くの食品は処分されたり、廃棄されたりしますが、このなか...