メニュー
ゲストさん
 

【Slownetアンケート結果】夫婦一緒お休みですか?それとも別々にお休みですか?

先日、Slownet特集記事の『夫婦の寝室、トップは「別々」でした』にてみなさまのご意見を募集いたしました。
本日はその結果をお知らせします!

見つめあうシニア

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』が実施したアンケート調査によると、「配偶者と同じ寝室で寝ているか」という質問に対し、「いつも別々の寝室で寝ている」という「別室派」が38%で最も多く、2位が「同じ部屋で、別々のベッド・布団で寝ている」(30%)、3位が「同じ部屋で、同じベッド・布団で寝ている」(28%)という結果でした。

さて、Slownet会員のみなさまはどうでしょうか。今回はSlownet会員19名様にご意見をいただきました。

半分以上の方が夫婦別々に寝る

出所:Slownetアンケート調査より

Slownetのアンケート調査では、半分以上の68%の方々が『夫婦別々で寝ている』と結果が出ました。

その理由として挙げられた意見としては・・・

・二人とも60代半ばですが!還暦を迎えて妻の仕事が深夜となり、私が起きる頃に寝る生活に・・・更に今年から私も週3〜4日が夜勤の仕事となり、夜を一緒に過ごす時間がなくなりました(60代・男性)
・セミダブルのベッドで、一枚の布団で寝ていました。 夏 冬 で、体感温度が違います。 毛布が、夫にかかっていなかった時、朝、文句を言われて、一緒に寝なくなりました。 私は、来年結婚30年になりますが、 別々になって、もう5年くらいになります。 部屋も 別です。家庭内別居です。(50代・女性)
・1.トイレに行く回数が多く、その都度目が覚めるから。 2.本人はいい気分だが、いびきがあり眠れないから。 3.パソコンで処理しなければならないことが多く寝るのが遅いから。(70代・男性)
・夫婦でいびきをかくことと、一人で思い切り好きな格好で寝て好きな時間に好きな事したいからです(70代・女性)

のようなさまざまな理由が寄せられました。

一方、32%で『夫婦一緒に寝ている』と答えた方々の意見としては・・・

・一時期別々の時もあったが、75歳を過ぎて、睡眠中でも体に異常があった時、きずかなかったでは、あまりにも悲しいと思い、布団は別々だけれども部屋は一緒にすることにした。(80代・男性)
・寝室は一緒ですが、布団は別々です。寝る時間や起きる時間はそれぞれのペースや体調により、お互い自由にしています。
その方が安心できるし、冷暖房費も節約できます。相手に迷惑にならないようにそこそこの節度ある生活パターンを維持できるし、相手への最低限の気遣いも出来るので良いと思っています。(60代・女性)

のような意見がありました。
ご意見くださった皆様ありがとうございました。

Slownetでは毎週さまざまなテーマで『今週のアンケート』を実施しております。
同世代のシニア会員様の方々はどう思っているのか、毎週1回お知らせいたします。
ぜひ、みなさまのご意見お聞かせください!

【現在実施中のアンケート】

★ご意見募集中!★

さて、Slownetの会員のみなさんはセカンドパートナーあり?なし?どう思いますか?ぜひ、みなさまのご意見お聞かせください!
Slownetでは現在、このテーマでご意見を募集しております。
セカンドパートナーあり?なし
締め切り:12月19日(水)まで

投稿は終了いたしました。沢山のご意見ありがとうございました。

みなさまからお寄せ頂いたご意見は後日「Slownetサポートセンター」ブログやメールマガジンにてご紹介させていただきます。

 

Slownetの『今週のアンケート』はトップページ右の「今週のおすすめ記事」でご確認いただけます。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年5月23日

暮らし・社会

荷物を預けたいのに空いているコインロッカーが見つからない!空き状況がわかるアプリがオススメ

東京駅や渋谷駅、池袋駅、新宿駅など繁華街に出かけて、買い物をたくさんしたら、荷物が多く、重いもの。 コインロッカーに預けてより買い物を楽しみたいですよね。 しかし、繁華...
NEW!
2019年5月17日

暮らし・社会

60歳を機に旧友と再会!集まらなくなった旧友が再び集まるワケ

最後に同窓会が開かれたのはいつですか? 同窓会の幹事代行サービス「同窓会本舗」の調査によると、最も多いのは成人式、次いで多いのが中高卒業から10年の25歳と28歳、次に多いの...
2019年5月11日

暮らし・社会

【新時代】これがあればいつ海外旅行に行っても大丈夫!英会話ができなくても翻訳機で解決!

2020年の東京オリンピックの競技日程が発表されるなど、いよいよ長野オリンピック以来の日本開催のオリンピックが近づいてきました。 多くの外国人が日本を訪ねてくることが想像され...
2019年5月10日

暮らし・社会

【詐欺】あなたは詐欺に騙されやすい?騙されにくい?詐欺に対する抵抗力を試せるアプリが登場

新手の特殊詐欺について報道されるたび「どうして騙されてしまうんだろう? 自分は騙されないと思うんだけれど」と思う方、多くありませんか? 詐欺の手口は多様化しているとはいえ、よ...
2019年5月6日

暮らし・社会

「減築リフォーム」に注目集まる 今後の暮らしを考えたリフォームとは

昔は家族3人、4人、5人で住んでいた家も、子どもが独立すると途端に広すぎて不便になるもの。 不要な部屋があるといつまでたっても家は片付かないし、自分たちの今の暮らしに合った「...
2019年5月5日

暮らし・社会

75歳以上の8割が「運転に自信あり」 なくならない高齢者事故について考える

東日本高速道路の調査で、高齢になるほど自動車の運転に自信を持っていることがわかりました。 75歳以上で自信を示した人は8割を超え、高速道路での逆走も「自分には関係ない」とする...