メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
 

急成長「ストロング系」人気が過熱する3つの理由・シニアのお酒事情

2018年爆発的に売れた高アルコール酎ハイ「ストロングゼロ」など安くしっかり酔えるのが人気の要因。

Slownetのみなさんどうですか?

昨年一番飲んだお酒を教えてください。

「早く安く酔える」高アルコール飲料

ビールで乾杯

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

25度以上のアルコール度数が一般的な焼酎も、最近では20度という低アルコールの焼酎がじわり人気を集めています。

人気の理由は酒税

一般的な焼酎より5度低いので酒税が安く、1割から2割ほど安く販売されている商品が多いのです。

近年では消費者の節約志向が高まっているため、「手軽に酔いたい」という焼酎愛好家の需要を捉えた商品となっています。

低アルコール焼酎を愛飲している方は口々に「アルコールが弱いので、料理の邪魔をせず、グビグビ飲むことができる」「口当たりが軽くて飲みやすい」と話し、消費者の心をしっかりと捉えていることがわかります。

小売店でも好調で、都内などに店をかまえるサミットでは、1.8リットルの20度紙パック焼酎の販売数が前年比10%以上伸びているといいます。
ほかのスーパーでも同様に20度焼酎の売上が上昇傾向にあり、人気が伺えます。

人気の焼酎「いいちこ」の三和酒類では「全国的に20度の出荷比率が上がっている」と話し、900ミリリットルパックのいいちこに限れば、首都圏でも20度の商品のほうが売れているそう。

20度焼酎はこれまで、ロックで飲むのが主流でしたが、最近ではソーダ割りも人気
実際にさまざまな商品が発売されています。

好みの味も続々

焼酎

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

いわゆるストロング系と呼ばれる酎ハイを最近はよく見かける、という方も多いのではないでしょうか?

スーパーやコンビニなどでは、ビールの売り場よりもストロング系酎ハイの売り場のほうが広い、なんて光景が一般的になりました。

ストロング系酎ハイは、「割らずにすぐ飲める」を意味するRTD(レディ・トゥ・ドリンク)カテゴリに入る商品。
特徴は高アルコール度数に飲みやすい味付けです。

8%から9%のアルコール分が含まれているストロング系酎ハイは、今まで2本飲んでいた人でも、1本で十分に酔えるため、財布にも優しいのが人気の理由のひとつ。

2008年に「キリン 氷結ストロング」が発売され、8%のアルコール度数でしたが、100円程度で購入できたことから、「缶酎ハイは女性やアルコール初心者が飲むもの」敬遠していた40代から60代の男性たちからも支持を得ました。

この成功に着目したサントリーが2009年2月に「マイナス196℃ストロングゼロ」シリーズを発表。
2013年には甘さを控えたDRY、2016年には果物の苦味が特徴のストロングゼロビターシリーズを追加するなど、後発ながらもストロング市場最大のヒット商品となりました。

後発のサントリーにトップを奪われたキリンは2018年に「キリン・ザ・ストロング」を発売。
この商品は強い炭酸感とハードエキスを使用したハードな味わいが特徴で、さらにアルコール分9%と「トリプルハード製法」で実現した刺激と飲みごたえが特徴です。

人気のストロング系酎ハイ市場は2010年から2017年までに2.5倍に拡大
酒類ではほぼ唯一の販売増が見込めるジャンルになるなど、大人気ジャンルとなりました。
今ではアサヒがアルコール分9%の「もぎたて」シリーズを販売開始するなど、高アルコール度商品の新作が続々発売されています。

こうしたストロング系酎ハイはレモングレープフルーツといった柑橘系の味わいのほか、モモパイナップルなどさまざまな味が登場。
好みの合わせて味を選べるとあって、ますます人気となっています。

プリン体や糖分がほとんどなく、健康志向に合致

枝豆

画像提供:imagenavi(イメージナビ

アルコールといえば気になるのがプリン体糖分

実際にビールなどの醸造酒にはこれらが多く含まれており、痛風や糖尿病の原因にもなってしまいます。

しかし、ウイスキーや焼酎といった蒸留酒は糖質がほとんど含まれておらず、プリン体もあまり含まれていないので、健康志向の方にマッチするアルコールだといえます。

お酒を飲む場合は、健康にも気をつけたいところです。

お酒を飲みすぎてしまうと、肝臓への負担も大きくなってしまいます。
そんな場合はチーズや枝豆と一緒にお酒を楽しむのがおすすめです。

チーズや枝豆と一緒にアルコールを摂取すると、悪酔いの原因でもあるアセトアルデヒドの働きを抑えてくれたり、肝機能を向上させたりすることができます。

飲み過ぎで二日酔いになってしまうと、次の日が台無しになることもあります。
上手にお酒と付き合っていきたいですね。

 

皆さんは普段どのようなお酒を飲んでいますか?

ビール、焼酎、ウイスキー、ブランデー、ワインなどさまざななお酒がありますよね。
みなさんが昨年一番のんだお酒をぜひブログで教えてください。

===========================================
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント
  1. アルコールは何でも飲むがベスト1は日本酒(常温)・ベスト2はビール・ベスト3は3焼酎のレモン割・ベスト4に芋焼酎お湯割り,他にはウイスキー・発泡酒・日本酒冷などです。

  2. 糖尿の気があるので、女房の監視下にある家での晩酌は99%焼酎(25度)ですが、外では先ずビール→日本酒ですなー。やっぱり日本酒はうまいですなー。薬の飲みながら隠れて一杯・・・しては駄目ですよ。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年8月23日

暮らし・社会

2人に1人が癌になる時代。いつか来るその日のため、ホスピスという選択肢。健康な今から考えておくことも重要

あらゆる病気のなかでもっとも死亡率が高いのが「ガン」です。 厚生労働省の人口動態統計によると、1981年以降日本人の死因1位はガンで、全体の3割も占めているのです。 実に3人に...
NEW!
2019年8月21日

暮らし・社会

賞味期限間近食品の最大90%も安く買える!?食品ロス解決の鍵となる「訳あり」マーケットとは?

日本では年間2,759万トンの食品廃棄物等があり、このうちまだ食べられるので廃棄される食品は643万トンもあるそうです。 多くの食品は処分されたり、廃棄されたりしますが、このなか...
NEW!
2019年8月20日

暮らし・社会

相次ぐ高齢者運転事故、免許返納では解決できない高齢者と自動車の問題

「慌ててブレーキとアクセルを踏み間違えてしまった」。 最近、スーパーやコンビニなど住宅街に近い場所での高齢者による自動車事故が相次ぎ問題になっています。 どうしても年を重ね...
NEW!
2019年8月18日

暮らし・社会

【終活方法】終活で取り組む葬儀の準備。もう終わった?家族に一番負担をかけない直葬とは

終活で身の回りの片づける断捨離や、資産の相続の引継ぎ問題など、家族の負担を減らすために早めに準備を進めている方も多いのではないでしょうか? 終活を進めるにあたり、「葬儀」の問...
2019年8月15日

暮らし・社会

2020年東京オリンピックまで1年を切りました!せっかく当たったと思ったら詐欺!?

東京オリンピックが迫ってきています。 2019年6月から始まった先着チケッティングには多くの人が応募したため、大きなニュースになりました。 先着で外れた方もいれば、運よく当...
2019年8月14日

暮らし・社会

【災害時の避難情報】車で逃げようとしても通れない道なら危険!通れる道だけを教えてくれる「通れた道マップ」

2019年6月18日に発生した新潟・山形地震で、改めて災害時の避難情報を事前に確認する方も多いのではないでしょうか? 避難しなければならない状況下でどのように避難を行いますか? ...