メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
 

生理現象の救世主「コンビニのトイレ」一声かけずに借りたら犯罪?

尿意や便意は人間の生理現象。「我慢しろ」と言われても、なかなかできるものではありません。コンビニエンスストアのトイレがあって助かった経験がある人も多いのではないでしょうか。

トイレ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

そんなコンビニのトイレですが「使用する際は一声かけてください」と張り紙がしてある場合があります。店側としてはみだりにトイレを使用されることや、商品の万引き防止などからそのような措置を取っているのだろうと考えられます。

トイレを借りる場合は一声かけるものだが……

「一声かけて」という張り紙がある場合、当然ながらコンビニのトイレを借りる場合は店員に「トイレを貸してください」と店員に声をかけていることと思います。

しかし、「面倒くさい」と思うのも事実です。デパートなどでは勝手に使っても良いわけですから、「何も言わなくてもいいじゃないか」とも思ってしまいます。

仮に声をかけずにコンビニのトイレを借りた場合どうなるのでしょうか? 無断で敷地内に侵入したわけですから、建造物侵入罪に問われるような気もしますが、コンビニのトイレくらいでそれはないようにも思えます。

一体真相はどうなっているのでしょうか? 星野・長塚・木川法律事務所の星野宏明弁護士にお伺いしました。

コンビニのトイレを借りるとき声をかけないとどうなる?

「刑法上、他人が看守する建造物への侵入行為は建造物侵入罪とされています。他人が看守する建造物への侵入とは、管理権者の意思に反する立ち入りを意味します。
例えば、窃盗目的、営業時間外の立ち入りなどは、明らかに管理権者であるコンビニ店長が予定しない立ち入りであり、建造物侵入となります。
他方、デパートや駅構内、スーパー、コンビニなど公衆の出入りが自由とされている場所は、基本的に最終的に買い物をしなかったとしても、立ち入りが管理権者の意思に反するとはいえません。

そうすると、トイレ目的でのコンビニ利用が建造物侵入となるのは、

(1)コンビニ入口にトイレ利用だけの目的での入店を明確に拒否する表示があり、かつ、(2)利用者が明確にトイレ利用目的だけであったと評価できる場合に限られるでしょう。

しかし、最終的にコンビニで買い物をしない限り、コンビニ店長の意思に反する立ち入りということはできませんから、結局、(2)利用者が明確にトイレ利用目的だけであったとの要件を立証するのは極めて難しいのではないかと思います。

したがって、実際にはトイレ利用だけであったとしても、建造物侵入で刑事罰を科されることは想定しにくいと思います。
マナーの問題として、「従業員に一声かけるべき」なのはいうまでもありません」(星野弁護士)

従業員に一声かけることはマナーとしては当然のことですが、仮にかけなかったとしても建造物侵入罪となる可能性は低いようです。

【現在実施中のアンケート】

『コンビニのトイレを使用時、店員に一声かけますか?』
締め切り:1月30日(水)まで

投稿は終了いたしました。沢山のご意見ありがとうございました。

*取材協力弁護士:星野宏明(星野・長塚・木川法律事務所(旧星野法律事務所)。不貞による慰謝料請求、外国人の離婚事件、国際案件、中国法務、中小企業の法律相談、ペット訴訟等が専門。)

*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

===========================================
※本記事は「シェアしたくなる法律相談所」から提供を受けております。著作権は提供会社に帰属します。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

【関連記事】
・スーパーでやると違法になってしまう4つの行為
・コンビニのゴミ箱に家庭ゴミを捨てたらどんな罪になる?
===========================================
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年4月24日

暮らし・社会

【シニアの学び直し】学び直し専門の「大学」 社会に還元・循環するリカレント教育に注目が集まる

高齢者大学(老人大学・シルバーカレッジ)といわれる学びの場は全国に多数存在します。 一般の大学でも高齢者を受け入れていますが、これらの大学は学び直しがメイン。 高齢者になっ...
NEW!
2019年4月22日

暮らし・社会

葬儀の準備はどうする?早めに終活を始めることで、遺された家族の後悔は減るらしい

終活関連サービスとして、自分の半生を描いた本などの出版を手助けしている鎌倉新書が実施した「葬儀において後悔したこと」のアンケートによると、後悔している人の割合は6割を超えるそう。 ...
NEW!
2019年4月21日

暮らし・社会

最新家電をまずはお試し!「家電レンタル」サービスを活用して、高級家電を試してみよう!

最近の家電といえばデザイン性が優れているのはもちろん、メーカーによってさまざまな機能がついていますよね。 家電は実際に使用してみないと本当に使い心地はわかりません。 だから...
2019年4月17日

暮らし・社会

50代以上からの海外留学!短期滞在、ホームステイなどシニア留学のメリット・デメリットをご紹介

シニアの語学留学は語学力を身に着けたり、趣味の習い事などに取り組んでみたりしつつ、ゆっくりと観光も楽しむ、「海外生活を満喫」するスタイルが人気。 特に来年は東京オリンピックが...
2019年4月15日

暮らし・社会

部屋はもう散らからない!片付けベタを卒業するにはどうする?片付けのコツを伝授

モノが多すぎる部屋はなかなか片付かないもの。 部屋が散らかってしまうと、どこから手を付ければ良いのかわかりませんよね。 そんな悩みを抱えている人は要注目! 片付けや整理整...
2019年4月14日

暮らし・社会

突然の一人暮らし!妻が入院してしまった!さて食事はどうする?料理する?宅配にする?

人生100年時代と言われて久しい現代。 パートナーが突然病に倒れ、入院してしまうことはよくあることでしょう。 そこで困るのは毎日食事の準備。 普段からすべて自分で行ってい...