メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ
 

入院生活後の食事は宅配弁当がオススメ?健康維持に役立つ宅配弁当の世界

宅配弁当というと、どちらかといえば「脂っぽくて健康によくなさそう」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

確かに、一昔前の宅配弁当は味付けも濃く、お米をたくさん食べられるようなメニューが多かったですよね。

最近はそんな宅配弁当事情もいろいろと多様化してきているようです。
今回は特に入院後にオススメな宅配弁当の世界についてご紹介いたします。

特に一人暮らしにオススメ 退院後の大変な食事をお手伝い

お弁当は油ぽいイメージありませんか

画像提供:imagenavi(イメージナビ

最近テレビCMなどでも多く放送されるようになった宅配弁当。

これまでは会社での会議、勉強会などイベントのときに大量に注文するものでした。
また、「銀座久兵衛」などのように、職人が家を訪れ、目の前で料理してくれる変わり種の宅配なんていうのもあります。

「毎日の食事を作るのが大変」
「買い物に頻繁に行くのが難しい」
「食事管理が大変だ」
「一人暮らしだから安否確認も兼ねてほしい」

など現代の社会事情に合わせ、宅配弁当も多様化し、さまざまなサービスを展開。
簡単に注文できるだけでなく、自分の事情に配慮した食事を注文できるようになってきています。

独居老人、という言葉があるようにシニア世代の一人暮らしは増加傾向にあります。
そして一人暮らしで入院した場合は、退院後の食事はとても大変です。入院で体力が落ちているので、今までのように動けない恐れがあるためです。
なかでも、血液透析を受けている場合は、特別な食事管理が必要です。

退院の際に特別な病態(糖尿食や透析食など)がある場合はメニュー指導されることがあります。
透析食や糖尿食は栄養バランスや、量などが厳密に決められているので、毎日作り続けるのはとても大変です。
病態にもよりますが、退院後は入院前よりも身体が思うように動かなくなっていることも十分ありうる話。
特殊な事情がある場合は、積極的に宅配弁当サービスを利用したほうが、身体への負担も少なく、健康にもつながるのでオススメです。

管理栄養士監修の栄養バランス完璧な献立

栄養管理に気を付けること

画像提供:imagenavi(イメージナビ

近年増え続ける宅配弁当サービスは、管理栄養士が監修したサービスが多いのがひとつの特徴。
例えば血液透析を続けている場合、カロリー1日1800キロカロリー、タンパク質60グラム、塩分控えめ、リン、カリウムが必要、などかなり頭を使って献立を決め、調理を行わなければなりません。

近年の宅配弁当サービスではこうした個々の病状に合わせたメニューも豊富となっています。
1食あたり400円~700円ほどで設定されている場合が多く、おかずのみの注文、ご飯もセットで注文、糖尿病食や透析食など病態別での注文など細かなオーダーが可能です。

生きていくためには「糖質」「脂質」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」の5大栄養素が必要不可欠です。
また、5大栄養素に加え、「食物繊維」「ファイトケミカル」といった成分を加えることがとても大切。
これらをバランスよく摂取するためには、主食と汁物を中心に、主催、副菜を揃えた「一汁三菜」が重要です。



主食となるご飯は近年糖質が多いため、敬遠されがちですが、人間が活動する上でのエネルギー源となります。
主菜は魚だけでなく、肉も大切。
それぞれの交互に食べることで、バランスが良くなります。
副菜はなるべく油を控え、ヘルシーな野菜。
汁物は野菜たっぷり、具だくさんで…。

と考えると、健康食を用意するのはとても大変です。
これらをひとりで考え、毎日実行するのは大変ですよね。
管理栄養士監修サービスを利用すると、このバランスがしっかりと考えられているので、すべてキレイに食べきるだけで良いのです。

1食あたり500キロカロリー前後に抑えられているものも多いので、太りすぎる、ということもありません。
病院で実際にメニュー指導されることはありますが、自分で再現し続けるのは困難を極めます。

毎日でなくとも、週に3日だけ、週に2日だけ、といった具合で宅配弁当サービスを利用することで、健康的な食生活が実現できるでしょう。

外出困難、調理困難。難しい場合は無理せず宅配弁当の利用を

外出困難、調理困難。難しい場合は無理せず宅配弁当の利用を

画像提供:imagenavi(イメージナビ

宅配弁当に限らず、最近では「宅配サービス」が非常に充実。

自分で買い物に行かなくとも必要な食材を自宅に届けてくれる宅配スーパー、自分で調理しなくとも家にある食材で1週間分の作り置きを作ってくれ、掃除や洗濯なども行ってくれる家政婦(夫)サービスなど多様なサービスが展開されています。

もちろん、健康であれば自分で買い物に行き、自分で選び、自分で調理して食べるのが良いでしょう。
掃除や洗濯といった家事も運動になるので、可能な限り自分で行ったほうが良いのは確かです。

しかし、病気をしたためカロリーや塩分などに配慮した料理を食べなければならない、作らなければならない場合、徐々にレパートリーがなくなっていき、日々の生活に張り合いがなくなっていきます。
また、歩くのがつらい、思うように動くことができなくなってきた、といった場合は無理に動くと怪我をする恐れもあるもの。



そんな場合は積極的に宅配サービスを利用したほうが良いでしょう。
安否確認も兼ねているサービスもあるので、家族も安心できます。

病気をしたため、調理が大変、面倒という場合にオススメの宅配弁当サービスは「NOSH – ナッシュ」

オシャレなパッケージで弁当が届き、ヘルシー基準を満たした食事やデザート(スイーツ)なども多数揃えています。
なにより、管理栄養士と一流シェフが作り出す料理は味はもちろん、栄養バランスも抜群。
自分だけの食事だと、どうしても好みが偏り、栄養も偏りがちになります。
こうしたサービスを利用することで、バランスが良く、味も良い食事が食べられるので、日々の生活が少し楽しくなるでしょう。

noshの特徴は

栄養価

  • 糖質   …   1食あたり17グラム
  • タンパク質…   1食あたり20グラム
  • 塩分   …   1食あたり2.2グラム

調理工程

  • 国産野菜使用
  • 砂糖不使用
  • すべて手作り

環境基準

  • 食品ごとに菌検査の実施
  • 拭き取り検査の実施
  • 次亜塩素酸を使用した殺菌の実施

と安心できる材料もたくさん。

肥満や高血圧にも配慮したメニューとなっており、食べていれば健康になれるメニューが盛りだくさんです。

1食あたり548円という価格も嬉しいですよね。
コンビニで弁当を買うのなら、「NOSH – ナッシュ」の宅配弁当を利用したほうが健康に近づけるでしょう。

また、実際に行われた臨床試験の結果によると、体重は平均で-6.1キロ減、BMIは-5.7%/kg/m2減、γ-GTP-41%減、中性脂肪-34%mg/dl、血圧、総タンパク質、尿酸値など血液検査で引っかかりやすい項目が軒並み減少。
普段の食生活がどのくらい健康を害するものなのかがわかりますよね。

ヘルシーで、健康効果も臨床試験で証明されており、利用方法もとても簡単なので、まずはNOSH公式サイト実際に配達されるメニューを覗いてみてはいかがでしょうか?

ホームページにはとても美味しそうで、豪華なメニューがずらりと並んでいます。



人生100年時代とはいっても、健康寿命が爆発的に伸びているわけではありません。
実際に行われた調査では、寿命までの10年間は寝たきり状態、というデータもあります。
健康を損なってしまうと、自分で出歩いてバランスの良い食事をするのはとても難しいもの。
豊富な宅配サービスを利用し、便利で、健康になれる食生活を目指してみませんか?

【免責事項について】
「Slownet特集記事」に掲載されている情報は可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。「Slownet」は読者様が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について、責任を負いかねますので御了承ください。
「Slownet特集記事」に記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にてお願い致します。
「Slownet」からリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。「Slownet特集記事」上の情報やURLは、予告なしに変更または削除される場合があります。
その他、上記項目に含まれない事項については、当社が定める「利用規約」に準拠するものとします。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年8月18日

暮らし・社会

【終活方法】終活で取り組む葬儀の準備。もう終わった?家族に一番負担をかけない直葬とは

終活で身の回りの片づける断捨離や、資産の相続の引継ぎ問題など、家族の負担を減らすために早めに準備を進めている方も多いのではないでしょうか? 終活を進めるにあたり、「葬儀」の問...
NEW!
2019年8月15日

暮らし・社会

2020年東京オリンピックまで1年を切りました!せっかく当たったと思ったら詐欺!?

東京オリンピックが迫ってきています。 2019年6月から始まった先着チケッティングには多くの人が応募したため、大きなニュースになりました。 先着で外れた方もいれば、運よく当...
NEW!
2019年8月14日

暮らし・社会

【災害時の避難情報】車で逃げようとしても通れない道なら危険!通れる道だけを教えてくれる「通れた道マップ」

2019年6月18日に発生した新潟・山形地震で、改めて災害時の避難情報を事前に確認する方も多いのではないでしょうか? 避難しなければならない状況下でどのように避難を行いますか? ...
2019年8月13日

暮らし・社会

【高齢者運転】70代から自動車保険料はぐっと上がる!?等級は変わらないのになぜ保険料は上がるのか?

自動車に普段乗る方の多くは、任意保険に加入されていると思います。 一般的に任意保険は、自動車事故の多い10代ほど高く、20代、30代と進むごとに安価になっていきます。 しか...
2019年8月11日

暮らし・社会

新聞のお悔やみ欄がまさか詐欺の手口に!?地方は住所などを掲載する習慣が未だにあり!

地域新聞にいつも掲載されている「お悔み欄」。 最近このお悔やみ欄を騒がせたのが新手の詐欺です。 記憶に残っている方も多いのではないでしょうか? なんと、お悔やみ欄に記載さ...
2019年8月10日

暮らし・社会

ついに配達すら人が不要!?すでに実装実験が行われているドローン配達とは?メリット・デメリットを比較

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど、日本には数多くのECサイト(ショッピングサイト)があります。 とても便利で、ついつい買い物をしてしまいますが、買い物をすればす...