メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
 

鍵閉めた?火は止めた?外出時に不安になってしまう方におすすめのアイテム「火の元チェッカー」

外出先で、窓を閉めたかな? エアコンは止めたかな? 火はちゃんと消したかな? 鍵は閉めたかな? と不安になることはありませんか?

これらは毎日無意識に行っている行動ですよね。
だからこそ、自分がきちんと操作したか不安になるものです。

なかでも火元だけはきちんと確認しておかないと、重大な問題を招きかねません。

今回の記事では火元の確認を忘れがちな方にオススメのアイテムをご紹介します。

外出前に確認しておきたいポイントとは?

外出前に確認しておきたいポイントとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ガスをつけっぱなしにして消さずに外出してしまったため、火事に見舞われたというニュースを目にしませんか?
いつも通りに生活していたはずなのに、ついついうっかりして火を消し忘れてしまったり、エアコンを止め忘れてしまったり、鍵を閉め忘れていたり、窓を閉め忘れていたり、というのは誰しも経験があるのではないでしょうか?

ちょっとしたうっかりであっても、火事になってしまうと財産などを失ってしまう大きな被害となってしまいます。
外出時はしっかりと戸締まり、火元などを確認したいですよね。

外出前に確認したいのは以下のポイントです。

  • ゴミ出し・ゴミ捨て
  • 窓の鍵
  • エアコン
  • テレビ
  • 電気・照明(特に窓側)
  • 火はきちんと止めているか
  • ホットカーペット(冬期)
  • ストーブ(冬期)
  • 財布
  • 携帯電話

いずれも毎日無意識に行っている行動で、ついつい忘れがちになってしまいます。
外出前に必ずチェック項目を振り返って確認していれば、忘れ物もなくなりますが、毎回必ず行っている、という人は少ないのではないでしょうか?

しかし、これらの行動を習慣化させることで、重大な被害を防ぐことができます。
ぜひ習慣化しましょう。

とはいえ、習慣化させるために毎回チェック表を作ったりするのは面倒。
そんなときは便利なアイテムを活用してみてはいかがでしょうか?

火の消し忘れが特に不安なあなたは!キーホルダーとしても使える「火の元チェッカー」で心配を確認しましょう!販売店はどこ?

しっかりと指さし確認していたとしても、外出中、ふとした瞬間に「ちゃんを火を消したかな?」と不安になるもの。
絶対大丈夫! といえる人は多くはないでしょう。
旅行などで遠出したときなんかは、なかなか自分の行動を正確に思い出すのは難しいものです。
旅行中に鍵を閉めたっけ? きちんと火を消したっけ? と不安になるといてもたってもいられなくなりますよね。

そこでオススメしたいのが「火の元・戸締りチェッカー」。
年齢を問わず人気のこの商品はtwitter上で7万以上の「いいね」を獲得したほど人気の商品なのです。

火の元チェッカーで確認できるのは火元だけでなく、電気、窓、水道、給湯、玄関など6つの枠分。
デジタルな商品ではなく、作りは単純なアナログ商品です。

板状のプラスチックパネルにガス、電気などの項目の単語が書かれており、その下には「○」と「×」を切り替えるスイッチが取り付けられています。
外出時にこのスイッチを切り替えることを習慣化することで、自分が確実にこれらに対処したかどうかがわかる、という商品なのです。

価格は1,058円と手頃で、コスモライフがネットショップなどで販売。
2019年4月から販売を開始したばかりの商品なので、ぜひチェックしてみてください。

発案者はコスモライフの商品企画部長。
50代になってから外出後に自宅の鍵を締めたかわからなくなりはじめた、と商品企画部長は話します。
そこで、70人ほどの社員の親にヒアリングを実施したところ、多くの人が「火元や戸締りができているか、外出先で不安になることがある」と回答。
アンケート結果を受けて誕生したのが「火の元・戸締りチェッカー」なのです。



火の元・戸締りチェッカーは全部で6つの枠が設けられています。
この枠内に自分でシールを貼ることができ、はじめから「玄関」「窓」「勝手口」「電気」「テレビ」「ガス」「給湯」「水道」「アイロン」「空気清浄機」「換気扇」「エアコン」「扇風機」「ストーブ」「こたつ」「ホットカーペット」「加湿器」の17種類のシールが付属しています。
このほか、何も書かれていないシールも3枚付属しているので、自分が注意したいものを手書きで記入してもOKです。
はじめから注意する場所が書かれているのではなく、自分が注意したい場所を自分で決められるのはとても良いですよね。

サイズは縦5.5センチ、横10センチとキーホルダーとしてはやや大きめ。
しかし、その分存在感があり、火の元・戸締りチェッカーを忘れる、ということはなさそうです。
キーホルダー型なので、鍵などにつけるとチェックしやすくなるでしょう。

持ち運びやすさや強度にもこだわって作られているので、頑丈さも折り紙付き。
毎日持ち歩いても壊れることはそうそうないそうです。
ぜひ、外出先で不安になることがある方はご活用ください。
また、購入しておいて旅行の際だけ使用するのも有効。
ぜひ自分のらいふすたいるに合わせて活用してみてくださいね。

参考リンク

コモライフ 火の元・戸締りチェッカー 鍵 ガス元栓 消し忘れ 閉め忘れ 不安 物忘れ 施錠確認 敬老 ストーブ チェック

チェックリストアプリを活用して持ち物を忘れずにバッグへ!

チェックリストアプリを活用して持ち物を忘れずにバッグへ!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

6項目では足りない! もっとオシャレに持ち運びたい! という方はスマートフォンアプリもオススメです。
スマートフォンは毎日持ち歩いている人も多いアイテム。
だからこそ、アプリで忘れ物を補完するのはとても良い選択だといえます。

スマートフォンアプリのなかには、事前に自分でチェックリストを作成できるものもあるので、6項目では足りない! スマホで管理が楽、という方はスマートフォンアプリを活用しても良いでしょう。

iPhoneで忘れ物を管理するオススメの方法

iPhoneで忘れ物を管理する場合、オススメははじめからはいっている「リマインダー」というアプリです。

リマインダーは通知で知らせてくれるアプリで、例えば明日の予定なんかを入れたり、という使い方ができます。

使い方は簡単で、「+」マークを押して、リマインダーを入力するだけ。
あとは指定時間で通知させたりすることも可能です。
ここに戸締りのリストを作成して、チェックしていく、という使い方もできるので、iPhoneユーザーの方はぜひ試してみてください。



このほかリマインダーアプリは場所を指定することも可能です。

例えば、「ドラッグストアで●●を買う」ということをメモしていても、ついついドラッグストアに寄り忘れてしまうこと、ありますよね。
リマインダーアプリなら、あらかじめドラッグストア周辺に来たら通知する、という設定ができるので、帰り道に忘れることがありません。

便利な機能なので、日常的に活用してみましょう。

Androidで忘れ物を管理するオススメの方法

Androidを利用している方は、スマホを起動したり、ロック解除するたびに全画面表示で通知を送ってくれるアプリの導入がオススメです。

「記憶ヘルパー」は入力したメモを全画面で表示してくれるアプリ。
いつでも確認できるので、外出時にスマホを起動するだけで忘れ物がないか確認できます。

このほか、便利なアプリがたくさんあるので、ぜひアプリを活用して物忘れを防ぎましょう!

記憶ヘルパー
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.humanhelper.forhuman.quick&hl=ja

 

年齢を重ねると誰しも忘れ物をしがち。
しかし、忘れ物をしない工夫をすることで、大幅に減らすことができます。
これらを活用して、不安のない毎日を過ごしましょう!

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年8月21日

暮らし・社会

賞味期限間近食品の最大90%も安く買える!?食品ロス解決の鍵となる「訳あり」マーケットとは?

日本では年間2,759万トンの食品廃棄物等があり、このうちまだ食べられるので廃棄される食品は643万トンもあるそうです。 多くの食品は処分されたり、廃棄されたりしますが、このなか...
NEW!
2019年8月20日

暮らし・社会

相次ぐ高齢者運転事故、免許返納では解決できない高齢者と自動車の問題

「慌ててブレーキとアクセルを踏み間違えてしまった」。 最近、スーパーやコンビニなど住宅街に近い場所での高齢者による自動車事故が相次ぎ問題になっています。 どうしても年を重ね...
NEW!
2019年8月18日

暮らし・社会

【終活方法】終活で取り組む葬儀の準備。もう終わった?家族に一番負担をかけない直葬とは

終活で身の回りの片づける断捨離や、資産の相続の引継ぎ問題など、家族の負担を減らすために早めに準備を進めている方も多いのではないでしょうか? 終活を進めるにあたり、「葬儀」の問...
2019年8月15日

暮らし・社会

2020年東京オリンピックまで1年を切りました!せっかく当たったと思ったら詐欺!?

東京オリンピックが迫ってきています。 2019年6月から始まった先着チケッティングには多くの人が応募したため、大きなニュースになりました。 先着で外れた方もいれば、運よく当...
2019年8月14日

暮らし・社会

【災害時の避難情報】車で逃げようとしても通れない道なら危険!通れる道だけを教えてくれる「通れた道マップ」

2019年6月18日に発生した新潟・山形地震で、改めて災害時の避難情報を事前に確認する方も多いのではないでしょうか? 避難しなければならない状況下でどのように避難を行いますか? ...
2019年8月13日

暮らし・社会

【高齢者運転】70代から自動車保険料はぐっと上がる!?等級は変わらないのになぜ保険料は上がるのか?

自動車に普段乗る方の多くは、任意保険に加入されていると思います。 一般的に任意保険は、自動車事故の多い10代ほど高く、20代、30代と進むごとに安価になっていきます。 しか...