メニュー
ゲストさん
 

中国から変な種が届いた!送り付け詐欺が頻発に起きている理由は?

最近、中国から頼んだ記憶のない変な種が届いたとSNSにその内容をアップする人が増えているようです。
届いた種は絶対植えてはいけないとか、届いたらすぐ警察に連絡しなければならないなど、いろんな話が出ています。
農林水産省の貿易機関である植物防疫所は7月30日、注文していない植物が郵送されてきても開封しないよう、注意を呼び掛けました。

一体、どのような問題が起こっているのでしょうか?
本日はもし送り付け詐欺に遭ったときに対処する方法についてご紹介します。

中国から届いた種、その正体は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

日本やアメリカでは先日、植物の「種」が突然届くといった被害が相次いでいたそうです。
「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」という声は全国各地で上がっており、消費生活センターに相談が寄せられました。
これらは中国から発送されたとみられており、なぜ種子を送ったのか?といった狙いは全く不明。

農林水産省によると、一部はネギ属の種子であると見られており、7月30日には「有害な病害虫が付着してる可能性がある」と注意を呼び掛けました。
もしも種が届いたとしても、自宅の庭などには蒔かず、真っ先に相談するようにしましょう。

届いた国際郵便の多くは縦約16センチメートル、横約12センチメートルほどの白い封筒が多く、なかには透明な袋に、種子のようなものが100個ほど入っていたそうです。
封筒には「CHINA POST」と書かれた伝票が貼られており、差出人の名前はなく、英語で「広東省深圳(しんせん)市」とだけ表記される場合が多いようです。

中身は英語で「宝石」と記されており、宛名欄には自分の住所、名前、携帯電話番号が記載されていたそうです。
開封しても請求書が入っておらず、ますます何を目的として送られてきたのかわからない荷物だったといいます。

アメリカは14種類の植物が届いていると断定

こうした謎の種の報道は、アメリカでは7月27日くらいから盛んに行われるようになりました。

日本においては、CNNの日本語版「『種子の入った不審な郵便物に警戒を』、米国の州が呼び掛け 中国から発送か」(7月28日・https://www.cnn.co.jp/usa/35157321.html)がおそらく最速でしょうか。



アメリカにおいても中国から発送されていると思われ、州当局は侵略的外来種の可能性もあるとして、種を蒔いたり、袋を開封したりしないよう呼び掛けました。

アメリカでも植物や種子の持ち込みは「農務省の動物検閲所が管轄する植物保護検閲プログラム」によって厳しく規制されています。
こうした事情もあり、中国郵政の送り状が貼付された「小型包装物」として到着する種子の多くは、税関への申告を指輪やアクセサリー、宝石などと内容を詐称していたようです。

これまでにアメリカ各地に到着した種子の内、APHISが回収できたのは22州分で、調べがついたものだけで14種類に及ぶといいます。
今のところ、非常に危険というわけではなく、マスタード、キャベツ、朝顔、ハーブ、ラベンダー、ハイビスカス、バラなどだそうで、ますますなぜ送って来たのかが分からない状況に。

よく知らない、わからない種子が届いた時は植えないようにしましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 送りつけ詐欺も横行!「送りつけ詐欺」の手口とは?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年9月27日

暮らし・社会

新型コロナウイルス感染症の流行で電子マネー使用率も上がっている?この機会に検討してみては?

新型コロナウイルス感染症の影響で、手から手へとモノを渡す習慣を見直すようになっています。 最近ではスーパーやコンビニエンスストアなどでも、トレイを介して現金をやりとりするようにな...
2020年9月11日

暮らし・社会

相次ぐ辛いニュースでなんだか気持ちが落ち込む。メディアと正しく付き合うための方法は?

テレビや新聞などでは毎日のように暗いニュースが流れます。 特に最近は新型コロナウイルス感染症で死者の数や外出自粛を求める声など、どうしようもない気持ちになるニュースばかり。 ...
2020年9月6日

暮らし・社会

2020年台風到来の時期は?どう備えるべき?

自然災害は人間の力で止めることはできないもの。 だからこそ、事前にしっかりとした備えを行っておく必要があります。 しっかりとした備えは命を守ることにつながるからです。 ...
2020年9月1日

暮らし・社会

しつこい電話勧誘・電話営業、どう断ればいい?

みなさんはマンションやブロードバンド、ポケットWi-Fi、ウォーターサーバーなど、電話でしつこく営業されたことありますか? 今はいらないというのに何日も粘り強く電話されて困った経...
2020年8月25日

暮らし・社会

除菌・殺菌ができる化学液体。絶対に混ぜてはいけない組み合わせとは?

マスクや除菌・殺菌ができる衛生用品が比較的に手に入りやすくなってきました。 実際に買いだめをしている方も多いのではないでしょうか? ドアノブを拭いたり、外から買ってきたもの...
2020年8月12日

暮らし・社会

飛行機を逃した、新幹線のチケットを忘れたなどの旅行トラブル…。焦らずに解決する方法は?

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、外出自粛はもちろんですが、都道府県をまたぐ移動の自粛も呼び掛けられていました。 しかし、ようやく新幹線での移動や飛行機で都道府県を旅行が可能...