メニュー
ゲストさん
 

中国から変な種が届いた!送り付け詐欺が頻発に起きている理由は?

もし見覚えのないものが届いたときは開封せずに警察や配送業者(佐川・ヤマト・郵便など)に返品の相談を

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

もしも身に覚えのない商品が届いた時、大事なのはまず「受け取らない」ことがもっとも大切です。
これは、売買契約の成立の可否に関わるため。

ただ商品が一方的に送られてきただけでは、売買契約は成立していないのです。

商品の売買を成立させるためには、買う側の承諾が必要な要素。
万が一、一方的に商品が送られてきたというだけでは、商品を買ったことにはなりません。

注文した覚えのない商品が届いたからといってお金を支払う義務は一切ありません。
宅配業者から代引きで料金の支払いを求められたり、受け取りサインを求められたりした場合でも受け取りを拒否しましょう。

注文したかどうか自信が無い商品の場合は、荷物を一旦預かってもらう「受け取り保留」というサービスもあります。
受領書にサインをせず、受け取り保留するという旨を伝えればOKです。
一度サインをしてしまうと受け取り保留できなくなるので、少しでも覚えがないという場合は受け取り保留を選択した方が良いでしょう。

代金引換に限らず、本などが突然郵便で送られてきた場合、うっかりと受け取ってしまうことも考えられます。
その場合、受け取った商品を使わないということを徹底しましょう。
特定商取引法では、勝手に送りつけてきた商品は送られてきてから14日の間に使用したり、開封しなかった場合、返還義務がなくなると定められています。



この時、業者側に引き取りに来るよう請求することも可能です。
請求を行った場合、保管の期限は7日間に短縮されるそうなので、不安な方はすぐに連絡をした方が良いでしょう。

届いたものを開封したり、使用してしまったりした場合は商品の購入意思があると見なされ、支払い義務が発生してしまうこともあり得ます。
不審な商品を受け取った際、中身が気になるのはわかりますが、すぐに商品を開封したり、使用したりはせず、14日間は手をつけないで保管するよう心がけましょう。
14日を過ぎれば返還義務はなくなるので、商品を捨てるのも良し、使用するのも良しです。

なかには「返品しない場合は購入したものとします」などという文言が書かれていたりすることもあります。
しかし、このとき連絡をしてしまうと、相手に連絡先を伝えてしまうということにつながりかねません。
もちろん無視してOKです。
理由は先のルールがあるためです。

本やDVDなど腐らない物なら保管しておいても気になりませんが、中にはカニや魚といった海産物などを送りつけてくるパターンもあります。
もしも、ナマモノなどを受け取ってしまった場合は、相手に引き取るよう請求するのが良いかもしれません。

そもそも、差出人を見て不審に思ったときは『受け取り保留』するのが最善の手だと言えそうです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年10月25日

暮らし・社会

10月から「酒税」が変わったこと、ご存じですか?

10月から酒税が変わったこと、ご存じでしたか? ニュースなどではいわゆる「本物のビール」の税率が下がり、「その他雑酒」などの値段が上がったと報じられました。 酒の種類によっ...
2020年10月20日

暮らし・社会

日本の水道水のクオリティは高い!水道水はそのまま飲んでも問題なし?

みなさんは普段のようなお水を飲んでいますか? ウォーターサーバーを利用されている方もいれば、スーパーやコンビニエンスストアなどで販売されているペットボトルのお水を購入される方もい...
2020年10月16日

暮らし・社会

葬儀の種類、どこまでご存じですか?生前に決めておくことで迷わないことができます!

みなさんは最期、どのように人生を飾りたいですか? 日本では一般的に家族葬を先に思い浮かべる方が多いと思います。 しかし、最近はいろんな葬儀のスタイルが生まれています。 日...
2020年9月29日

暮らし・社会

日用品からマスクのサブスクまで登場!忘れる頃に家まで届けてくれる便利なサブクスサービスを利用してみては?

最近よく耳にする「サブクス(サブスクリプション)サービス」、みなさんは利用したことがありますか? 大手のECサイトなどで日用品を定期便で送ってもらったり、最近は生活必需品になった...
2020年9月27日

暮らし・社会

新型コロナウイルス感染症の流行で電子マネー使用率も上がっている?この機会に検討してみては?

新型コロナウイルス感染症の影響で、手から手へとモノを渡す習慣を見直すようになっています。 最近ではスーパーやコンビニエンスストアなどでも、トレイを介して現金をやりとりするようにな...
2020年9月11日

暮らし・社会

相次ぐ辛いニュースでなんだか気持ちが落ち込む。メディアと正しく付き合うための方法は?

テレビや新聞などでは毎日のように暗いニュースが流れます。 特に最近は新型コロナウイルス感染症で死者の数や外出自粛を求める声など、どうしようもない気持ちになるニュースばかり。 ...