メニュー
ゲストさん
 

ヴィーガンになる人続出!環境にも人にもやさしくなってみては?

環境保護のためにヴィーガンになる人が増えている!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

日本でも盛り上がり始めてはいますが、海外特にアメリカにおいてはヴィーガン(ビーガン)人口が拡大傾向にあるそうです。

Global Dataという調査会社の報告によると、2014年にヴィーガン(ビーガン)であると主張した消費者はアメリカ全土でわずか1パーセントでした。
しかし、2017年には6パーセントにまで増加していました。

実際にアメリカでは肉を使用しないハンバーガーや魚を使用しないツナ、卵を使用しないマヨネーズ、乳製品を使用しないヨーグルト、ココナッツでできたアイスなど、ヴィーガン(ビーガン)の人々に配慮した食品が多数展開されています。
肉の代わりに大豆やエンドウ豆などを使用し、本物の肉のような見た目、食感、味を再現したフェイクミートと呼ばれる食品は日本でも数多く開発されてきています。

アメリカでヴィーガン(ビーガン)が増えている理由は環境に良いと考えているからだと分析している人もいます。
畜産業が環境に与える影響がとてつもなく大きいということはご存知の方も多いでしょう。

畜産業を行うと大量のメタンガスが排出されます。
このメタンガスこそが地球温暖化の最も大きな原因だと言われているのです。

平均的なサイズのハンバーガーを週に1回から2回食べた場合、そこに使用される牛肉を生み出すためには1年間に604キログラムの温室効果ガスが発生します。
604 キログラム と言ってもピンとこないでしょう。
これは車で約2,500 キロメートル 運転したときに発生する温室効果ガスと同等の量なのです。

参考
https://www.milliondollarvegan.com/meat-and-climate-change/

2018年にイギリスのオックスフォード大学が中心となり行った研究では、ベジタリアンの食事にすると63パーセント、ヴィーガン(ビーガン)の食事にすると70パーセント、温室効果ガスを削減することができると発表されています。

参考
https://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/news/201603-plant-based-diets/

畜産業はこの他にも水不足の問題にも大きく関わっていると言われています。

果物や野菜の生産と比較すると、畜産業が大量の水を必要とします。2030年には水の需要に対し、水資源が40パーセント不足すると言われています。
水資源の管理は持続可能な発展のためにはとても大きな課題になるのです。
こうした様々な最新の研究結果を受け、地球に対して優しい暮らしをしようと考えた人がヴィーガン(ビーガン)になっているのではないでしょうか?

もちろん動物性たんぱく質を摂取しないことで体に対して悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

実際にヴィーガン(ビーガン)生活を提唱・推奨していた人の中には、慢性的な体調不良を訴え、病院に相談したところ、動物性のタンパク質や脂質が足りていないことが原因であることがわかりました。

その後、肉や魚などを摂取したところ、体調不良は改善した例もあるそうです。
0か100ではなくその食品がどのような過程を経て生産され、地球環境にどのぐらいの影響を及ぼすのか。
これからはそういった観点でも食品を選ぶことが求められる時代になりそうです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 今日から始めるヴィーガン生活!スイーツやタンパク質などヴィーガン用の料理・食事・食品も充実

ページ: 1 2 3

コメント
  1. 生活の多様性と叫ばれて久しいわけですから、食事に対する考えにも理解が必要かと思います。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年9月7日

暮らし・社会

災害に備えると共に環境にも優しい「ローリングストック」とは?ローリングストックのためのサブスクもある!

みなさんはローリングストックという言葉を聞いたことがありますか?  ローリングストックは非常食を食べてまた、新たに非常食を足すことを意味します。 本日はローリングストックに...
2021年8月31日

暮らし・社会

免許返納のメリットは?自主返納の流れを詳しくご紹介

未だに相次いでいる高齢ドライバーの運転事故、みなさんは免許を返納していますか?  免許を返納することでメリットもたくさんあり、より生活の質が上がる可能性もあります。 本日は...
2021年8月27日

暮らし・社会

1日私たちが使っているプラステックの量は?「ゼロ・ウェイスト」を実践してみよう?

最近、全世界的に環境問題に対する意識が高まっています。 できるだけゴミを減らし、使える資源はしっかり使う、再利用するなど、いろんな工夫で環境に優しい商品もたくさん出ています。 ...
2021年8月15日

暮らし・社会

フードデリバリーサービスの比較!一番使いやすくて取り扱い店が多いのは?

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が各地に出され、外食好きにとっては不便な思いを強いられています。 外食がまだ不安な中、フードデリバリーサービスは引き続き利用者が増えているようで...
2021年8月3日

暮らし・社会

初めてでもわかるコインランドリーの使い方は?洗剤の必要性や料金目安も解説

雨が降って湿度が高い日には洗濯物で困りますね。そこでおすすめなのが「コインランドリー」です。 普段着から大きい布団まで一気に洗えて、大型のガス乾燥機でふわりと乾燥させることができ...
2021年8月1日

暮らし・社会

暑いときによく部屋に現れるゴキブリ! どうやったらしっかり駆除できるの?

暑い夏にゴミ捨てを怠ったり、浴室の掃除を行ったら急にどこからかゴキブリが出てきた!なんて経験ございませんか?動くのもすごく早く、中には飛んでしまうやつもいるのでなかなか厄介ですね。...