メニュー
ゲストさん
 

コロナ自粛の中、改めてパートナーが必要だと感じた人は多い!?

新型コロナウイルス感染症拡大による自粛で、ほとんどの時間を家でひとりで過ごし、少し寂しさを感じているという人も多いのではないでしょうか?
人によって事情はさまざまですが、パートナーと離別、死別した人ならなおさらだと思います。
とはいえ、一般的な出会いを斡旋するサービスは若い人向けのものが多いというのが現状。
シニアはどのような場で出会うのでしょうか?

コロナ禍での出会いについてご紹介します。

実はコロナで出会いを改めて考えるようになった中高年は増えている!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

株式会社ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」では、独身の40〜50代男女計192人を対象に、コロナ禍の生活についてアンケート調査を行いました。

昨年2020年、新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るい、今まで通り旅行に出かけたり、外食したりというのが難しい世の中になりました。
2021年の今年も未だ終息の気配を見せず、2度目の冬を迎えました。
外出自粛などによって日々の生活にストレスを抱えている人も増えているそうです。

同調査ではこのなかでも特に、独身の中高年の人たちに焦点を当て、新型コロナウイルス感染症によって生活面でどのような影響を受けたか調べました。
新型コロナウイルス感染症を経験したことで、「結婚観」に変化があったかどうかといったことも尋ねています。

調査対象

アンケート対象者のうち「結婚経験なし」が75.0%で、「結婚経験あり」は25.0%、「子どもがいる」は14.1%です。
職業の内訳は、会社員・契約社員52.6%、パートアルバイト17.2%、自営業15.6%、公務員1.0%、その他4.7%、無職8.9%。年収は、100万円以下13.5%、101~200万円20.3%、201~300万円20.3%、301~400万円21.9%、401~500万円11.5%、501万円以上12.5%でした。

まずは新型コロナウイルス感染症拡大によって、これまでどのような影響を受けたかを尋ねました。

もっとも多かった回答は「外出する機会が減少した」の18.7パーセント。次いで「人と話す機会が減った」が20.0パーセントでした。
「収入が減少した」「生活が苦しくなった」など金銭面の影響を訴えた人(33.3パーセント)よりも、生活スタイルに関わる影響(66.7パーセント)の方が大きいという結果になりました。

・外出する機会が減った … 28.7パーセント
・人と話す機会が減った … 20.0パーセント
・収入が減少した    … 19.4パーセント
・趣味やレジャーをあきらめるようになった…17.0パーセント
・生活が苦しくなった  … 11.3パーセント
・失業した       … 2.6パーセント
・介護が難しくなった  … 0.8パーセント
・育児が難しくなった  … 0.2パーセント

続いて新型コロナウイルス感染症拡大によって将来に不安を感じるようになったかを訪ねました。

その結果「はい」と回答した人が74.5パーセント、「いいえ」と回答した人が25.5パーセントでした。
現時点ではまだ仕事や家計に目立った影響が出ていないという人であっても今後に対する不安は増大していることが見えてきました。



不安を感じるようになったと回答した人には、何について不安を感じるのかについても尋ねました。
その結果、お金に関する不安が27.1パーセントで1位。次いで多かったのが「仕事に関する不安」が24.6パーセントでした。
お金や仕事を挙げる人が多いということもわかります。

・お金に関する不安   … 27.1パーセント
・仕事に関する不安   … 24.6パーセント
・健康に関する不安   … 18.4パーセント
・老後に関する不安   … 12.8パーセント
・人間関係に関する不安 … 7.9パーセント
・家庭、家族に関する不安…7.7パーセント
・その他        … 1.5パーセント

  • 男女別で見てみると、男性は特に今後の仕事に対する強い不安や懸念が目立ちました。
  • 現在は仕事をしていますが、いつ会社が倒産したり解雇されるかもしれない不安があります。(55歳/会社員/男性)
  • 終電も早くなり、夜の店も開かなくなれば、経済は縮小してしまう。コロナが去る頃には、経済は縮小した状態になっているでしょう。すると、本当に今の事業をやっていけるのか、とても心配になります。(49歳/自営業/男性)
  • コロナの影響でお得意様が店を閉め、仕事が無くなってしまうのではないかという不安はあります。現在のところは大丈夫そうですが、この先分かりません。(40歳/会社員/男性)
  • もともと契約社員で不安定な収入しかなかったのが、コロナ禍でさらに安定がなくなり、途方に暮れている感じです。(50歳/契約社員/男性)
  • コロナ以降会社の業績が悪化し、給料が一部未払いになっています。このままでは相当ヤバいのではと不安に感じています。(48歳/会社員/男性)

一方で女性は健康不安やひとりでいることへの不安が強いことがわかりました。

  • 人との関わりや外出が減ったことによる精神的な不安。(41歳/会社員/女性)
  • 人との繋がりが激減し、精神的に孤独に陥り落ち込んでしまった。(53歳/公務員/女性)
  • いつ自分もコロナになるのかと不安。(56歳無職女性)
  • 将来どうなるのか、来年は自分は生きているのかと、暗いニュースを見て自分に当てはめて不安になった。(40歳/パート/女性)
  • 高齢の親と同居している。コロナに感染すると間違いなく重症化する年齢である事や、近い将来の介護の面などから親の健康面が一番の不安点。(48歳/会社員/女性)

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ コロナ禍での結婚願望の変化

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年4月23日

暮らし・社会

今年のゴールデンウィークはどう過ごす?コロナはどうなる?

年末年始もコロナで外出自粛をしたんだから、今年のゴールデンウィークはどこか行きたい!と思っていたのに、変異ウイルスの拡散で緊急事態宣言が改めて出されている地域もあります。 そ...
NEW!
2021年4月20日

暮らし・社会

普段防災用品はどのように保管している?防災用品は目立つところに置いたほうが良いって本当?

2月にあった福島県沖地震や熊本地震から5年が経った今、防災用品の見直しをする人も多いのではないでしょうか?  防災用品はグッズも重要ですが、どこに置くのかもとても大切です。 ...
NEW!
2021年4月18日

暮らし・社会

ワクチン接種で詐欺被害が発生している!騙されないためには?

日本でもすでに医療従事者や高齢者からコロナのワクチン接種が始まっています。 しかし、お住まいの地域によって接種時期が異なったり、いまだにどのように接種を受けるのかもわからない人も...
2021年4月11日

暮らし・社会

マイナポイントの予約が4月末までに期限が伸びました!まだ申し込んでいない方は早めに申し込みましょう!

新型コロナウイルス感染症の特別給付金からマイナンバーカードを発行した方も多いのではないでしょうか? その中でもマイナンバーカードは手元にあるけど、まだマイナポイントは申し込んでな...
2021年4月4日

暮らし・社会

もしもの時にも助かるモバイルバッテリーの選び方は?おすすめのモバイルバッテリーをご紹介します

東日本大震災からちょうど10年が経ち、防災を見直す機会を持つ人も多いと思います。 食料や安全用具を備えるのは当たり前ですが、最近はスマートフォンで情報を手に入れることが普通になっ...
2021年3月30日

暮らし・社会

ヴィーガンになる人続出!環境にも人にもやさしくなってみては?

最近よく耳にする「ヴィーガン(vegan)」。みなさんはご存じですか? スーパーなどでもヴィーガン用の食品などが販売されています。 ヴィーガンとベジタリアンは異なる存在。 ...