メニュー
ゲストさん
 

コロナ自粛の中、改めてパートナーが必要だと感じた人は多い!?

コロナ禍での結婚願望の変化

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

コロナ禍で将来への不安が増していることが上記アンケートによってわかってきました。結婚観や恋愛観などはどのような変化が見られたのでしょうか?

結婚願望があるかないかを訪ねたところ、「ある」(20.3パーセント)「どちらかといえばある」(25.5パーセント)「ない」(29.2パーセント)「どちらかといえばない」(25.0パーセント)という結果にナリ、「結婚願望はない」と考えている人が多数派。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

「結婚願望がある」の理由では、「精神的に支えてくれるパートナーが必要」が1位で27.4パーセント、「老後の生活が寂しい、不安」(19.3パーセント)、「1人で生活しているのが寂しい、不安」(18.4パーセント)と続きます。
不安の解消や精神的な拠り所を求め、結婚を希望する人が多いようです。



結婚したいと思えない理由について訪ねると、「ひとりで生活するのが好き、快適と感じる」(29.8パーセント)や、「結婚に縛られたくない、自由でいたい」(21.6パーセント)など、自由を求める回答が多い傾向。
一方で「精神的に余裕がない」(15.1パーセント)、「金銭的に余裕がない」(13.8パーセント)、「時間的に余裕がない」(5.5パーセント)など、状況的に結婚できないという回答が41.7パーセントと半数近くを占める結果になりました。

コロナ禍で結婚願望に変化があったかを尋ねたところ、変化なしが91.7パーセントで大多数。一方で結婚願望なしから結婚願望ありに変化したのが6.2パーセント、結婚願望ありから結婚願望なしになったのが2.1パーセントという結果になり、10パーセント近くの人の意識に変化があったようです。

結婚願望が変化した理由を尋ねると、「将来に不安を感じるようになった」が21.4パーセントが最多。
「ひとりの時間が増えて寂しい」「ひとりだと何かあったとき心配」「精神的に頼れる人が欲しい」がいずれも16.7パーセントで2番目に多い結果となりました。

ここでいう不安とは一体どのようなものなのでしょうか?

結婚願望なし→ありへ変化した理由

  • 孤独感がある。喜怒哀楽を共有できる人がいれば、寂しさも紛らわせることができると思う(40歳会社員男性)
  • 1人の時間は必要だと思うし嫌いではないが、今年のように家にこもることが多くなると誰かに会いたいし、周りの結婚してる友人たちを羨ましく感じるので結婚したくなった(43歳会社員男性)
  • 世間から孤立した感覚を味わったから(45歳会社員女性)
  • 家族という単位をこんなにも感じたことはなく、不安に感じることが多すぎた(41歳無職女性)
  • コロナがいつまで続くか分からないので一人でいるのはあまりにも寂しいし不安(42歳会社員女性)
  • 外出規制もされているコロナ禍で、自分自身に何かあった時に高齢の両親に頼ることは出来ないなと感じた(40歳会社員女性)
  • 精神的に辛い時に支え合える人が欲しい(45歳会社員女性)

コロナ禍がきっかけで「結婚願望なし」から「結婚願望あり」へ気持ちが変化した人たちは、男女問わず、「孤独感」「寂しさ」が理由だったことがわかります。
万が一の不安から、一緒に支え合って生きていける人が欲しいと感じるようになったという回答が多く見られました。

コロナによる経済状況の悪化により、結婚に消極的になった人も

コロナ禍がきっかけで「結婚願望あり」から「結婚願望なし」へ気持ちが変化したのはこの調査によると4人でした。
うち3人が「結婚にはかなりお金がかかるから」(46歳会社員女性)など経済的な事情を挙げていました。
コロナにより家計が悪化したことで、結婚に消極的になるケースもあるようです。

より詳しい調査の結果は以下からご覧いただけます。

マッチングアプリ大学

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ コロナが流行ってる中で出会いの形も変化している!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年4月23日

暮らし・社会

今年のゴールデンウィークはどう過ごす?コロナはどうなる?

年末年始もコロナで外出自粛をしたんだから、今年のゴールデンウィークはどこか行きたい!と思っていたのに、変異ウイルスの拡散で緊急事態宣言が改めて出されている地域もあります。 そ...
2021年4月20日

暮らし・社会

普段防災用品はどのように保管している?防災用品は目立つところに置いたほうが良いって本当?

2月にあった福島県沖地震や熊本地震から5年が経った今、防災用品の見直しをする人も多いのではないでしょうか?  防災用品はグッズも重要ですが、どこに置くのかもとても大切です。 ...
2021年4月18日

暮らし・社会

ワクチン接種で詐欺被害が発生している!騙されないためには?

日本でもすでに医療従事者や高齢者からコロナのワクチン接種が始まっています。 しかし、お住まいの地域によって接種時期が異なったり、いまだにどのように接種を受けるのかもわからない人も...
2021年4月11日

暮らし・社会

マイナポイントの予約が4月末までに期限が伸びました!まだ申し込んでいない方は早めに申し込みましょう!

新型コロナウイルス感染症の特別給付金からマイナンバーカードを発行した方も多いのではないでしょうか? その中でもマイナンバーカードは手元にあるけど、まだマイナポイントは申し込んでな...
2021年4月4日

暮らし・社会

もしもの時にも助かるモバイルバッテリーの選び方は?おすすめのモバイルバッテリーをご紹介します

東日本大震災からちょうど10年が経ち、防災を見直す機会を持つ人も多いと思います。 食料や安全用具を備えるのは当たり前ですが、最近はスマートフォンで情報を手に入れることが普通になっ...
2021年3月30日

暮らし・社会

ヴィーガンになる人続出!環境にも人にもやさしくなってみては?

最近よく耳にする「ヴィーガン(vegan)」。みなさんはご存じですか? スーパーなどでもヴィーガン用の食品などが販売されています。 ヴィーガンとベジタリアンは異なる存在。 ...