メニュー
ゲストさん
 

6月は「衣替え」に最適な季節!湿気のある季節、お洋服をしっかり保管するためには?

昼間はTシャツ1枚で過ごせるほど良い暖かい季節になりました。
そろそろ夏本番を迎えるために衣替えを考えている方も多いのではないでしょうか?
本日はよりスマートに衣替えをする方法についてご紹介します。

夏の衣替え時期はいつから?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

梅雨時のジメジメとした感じは非常にイヤなもの。この時期は気候の不快感はもちろんですが、天気や気温が不安定になるため、体調も崩しやすくなる季節です。

ご存じのように日本には四季があり、季節ごとに衣服や持ち物を入れ替える習慣があります。そもそも衣替えは衣類の歴史と文化・普及が大きく関わっており、これらが現代まで受け継がれてきています。

日本式の衣替えは、中国宮廷で旧暦の4月1日と10月1日に夏服・冬服を入れ替えていたことが由来なのだとか。驚くべきことに、平安時代にはすでに衣替えの習慣は伝わっていたとされており、室町時代から江戸時代にかけて、季節ごとに服を入れ替えるようになっていったそうです。ただ当時、庶民は季節によって衣服を変えるということが少なかったため、貴族社会に限られた習慣でした。

しかし、江戸時代になると武家社会にまで衣替えの習慣が広まりました。始まりは夏と冬の2回だけだった衣替えの習慣も、いつしか年4回、季節ごとに入れ替えるようになっていきました。現代の衣替えに近い風習は、江戸時代に出来上がっていったというわけです。現在も行われるさまざまな習慣や風習は江戸時代に多く確立されています。

昔は暦によって、○月○日が衣替えと決めていましたが、最近では気候や気温が毎年大きく異なりますし、異常気象などによって梅雨が早まったり、またはなかなか梅雨入りしなかったりといったことが散見されるようになりました。そのため、具体的に「●月●日に衣替え」といかなくはなっています。



昔と比較すると、最近ではファッションも多様化してきており、どんな季節であっても自由な服装をしている人が増えてきました。季節を問わないファッションなども多いため、わざわざ衣替えはしていないという方もいることでしょう。ミニマリスト的な考え方も広まってきており、季節によって衣服を変えないという主義をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

このように現代の「洋服」であれば、それほど気合いを入れて衣替えをする必要はありません。せいぜい冬物は使わないのでしっかりとしまい込むといった程度でしょうか。

衣替えのひとつの目安として気温が挙げられます。一般的に、気温20度から22度が半袖と長袖の分かれ目なのだそう。東京で考えてみると、5月中旬から6月初旬にかけてが相当しますよね。例年、だいたい5月中旬〜6月初旬あたりが衣替えの目安といえそうです。

6月上旬までには衣替えを終わらせておくと、気持ちも晴れやかに夏を迎えられるでしょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 服に湿気がたまりやすい時期。服の保管方法は気を付けましょう

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年9月7日

暮らし・社会

災害に備えると共に環境にも優しい「ローリングストック」とは?ローリングストックのためのサブスクもある!

みなさんはローリングストックという言葉を聞いたことがありますか?  ローリングストックは非常食を食べてまた、新たに非常食を足すことを意味します。 本日はローリングストックに...
2021年8月31日

暮らし・社会

免許返納のメリットは?自主返納の流れを詳しくご紹介

未だに相次いでいる高齢ドライバーの運転事故、みなさんは免許を返納していますか?  免許を返納することでメリットもたくさんあり、より生活の質が上がる可能性もあります。 本日は...
2021年8月27日

暮らし・社会

1日私たちが使っているプラステックの量は?「ゼロ・ウェイスト」を実践してみよう?

最近、全世界的に環境問題に対する意識が高まっています。 できるだけゴミを減らし、使える資源はしっかり使う、再利用するなど、いろんな工夫で環境に優しい商品もたくさん出ています。 ...
2021年8月15日

暮らし・社会

フードデリバリーサービスの比較!一番使いやすくて取り扱い店が多いのは?

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が各地に出され、外食好きにとっては不便な思いを強いられています。 外食がまだ不安な中、フードデリバリーサービスは引き続き利用者が増えているようで...
2021年8月3日

暮らし・社会

初めてでもわかるコインランドリーの使い方は?洗剤の必要性や料金目安も解説

雨が降って湿度が高い日には洗濯物で困りますね。そこでおすすめなのが「コインランドリー」です。 普段着から大きい布団まで一気に洗えて、大型のガス乾燥機でふわりと乾燥させることができ...
2021年8月1日

暮らし・社会

暑いときによく部屋に現れるゴキブリ! どうやったらしっかり駆除できるの?

暑い夏にゴミ捨てを怠ったり、浴室の掃除を行ったら急にどこからかゴキブリが出てきた!なんて経験ございませんか?動くのもすごく早く、中には飛んでしまうやつもいるのでなかなか厄介ですね。...