メニュー
ゲストさん
 

知らない番号の電話を受け取ったら中国語の自動音声。中国語自動音声は詐欺の証?

ある日、知らない番号から電話がかかってきて受けてみると自動音声の中国語が流れた経験ありませんか?

受けてしまった人は詐欺ではないかと不安になると思います。
本日はその中国語電話についてご紹介します。

知らない番号からかかってきた中国語の電話は国際ワン切詐欺?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

もしも身に覚えのない電話番号や非通知からの着信があったとき、普段どのように対応していますか? 
出ない、電話番号を調べてから出る、かけ直す、といった対応を取る方が多いのではないでしょうか?中には「大事な要件かもしれないから」とすぐに出てしまう方もいるかもしれません。

ここ数年、非通知着信を使った電話詐欺が増えています。着信に応答してしまうと、「この電話番号は出てくれる」と業者間で電話番号が出回り、電話が鳴り止まなかったり、話をしてしまうと話し方等から年齢、性別等がある程度特定されてしまい、より詐欺のターゲットになりやすくなります。
非通知の着信は十分に気をつけなければならないのです。

2019年〜2020年あたりは国際電話を使った詐欺が横行していました。



「+60」、「+62」、「+63」、「+65」、「+66」、「+222」、「+675」、「+887」など、普段目にすることのない「+」がついた電話番号から着信があり、うっかり出てしまうと高額な通話料が請求される、といったものです。これは日本の携帯電話会社の仕組みを利用したもので、docomo、au、SoftBankなど携帯事業者各社は、海外からの着信に「応答」するだけで高額な通話料が発生する可能性があるため。こうした電話がかかってきた場合、まず大切なのは「出ない」こと。もしも着信があったとしても「ワンコール」で切れるのが特徴なので、折り返したりせず、放置したり、着信拒否リストに入れるのが良いでしょう。
もしも折り返しの電話をかけてしまった場合、30秒で250円という高額な通話料を負担させようとしてくることもありました。

そんな詐欺の最新型が現在流行している中国語の自動音声ガイダンスが流れるという詐欺。実際にお笑い芸人・カンニング竹山さんのもとにもこうした電話がかかってきたとtwitterで報告していました。

ついつい電話をとってしまうと突然始まる中国語での自動音声はなんだか不気味ですよね。

実際にこの電話を受けたと思われる人の中には、後日中国の大使館員と公安局員を騙る男女に「犯罪行為をした」などと脅され、411万円をだまし取られたそうです。また、2020年9月29日に国際電話を受けた中国語がわかる女性は、中国・武漢の公安を名乗る人物に脅され、4回にわたり250万円を振り込んでしまったそうです。
さらに同年9月30日には同様の電話の後、中国のしゃんかい警察を騙る人物にだまされ、同年10月1日〜8日までに3,600万円も振り込んでしまったそうです。
このようにさまざまな被害が日本各地で発生しています。

中国語での自動音声ガイダンスなので、ターゲットは中国語が分かる人物であると推察されます。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 自動音声の中国語は一体なにを言っている?間違って何か押したらどうなる?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年12月24日

暮らし・社会

終活で不用品を処理したいけどできれば寄付したい!服や家電など、寄付する方法は?

年末年始の大掃除含め、終活のために断捨離を行う際、数回しか来てない新品に近い服や子どもたちが小さいときに来てた服など、売る気はしないけど、処分する気にもならないものは困りますね。 ...
2021年12月3日

暮らし・社会

自宅で最期を迎えたい。そのために生前準備することは?

人間なら誰しも、死ぬ直前のことを考えるもの。皆さんの理想的な死の瞬間はどのようなものでしょうか? なかにはできるだけ生まれ育てられた場所や家族と過ごした自宅で最期を迎えたいと...
2021年11月19日

暮らし・社会

終活で生前契約する人が増えている!生前契約とは?また、生前契約トラブルにも注意を!

人生の最後、配偶者や子供に迷惑かけたくないよ、と生前に葬儀のことを準備したり、保険や銀行資金にまつわることなど、今から準備される方も多いと思います。 このような終活のことを「生前...
2021年11月16日

暮らし・社会

噴火による火山災害が起きたときはどう対処する?家の近くに火山がある人必見!

最近、九州の阿蘇山の噴火海底火山噴火などのニュースが引き続き、いま住んでいる場所から近い山が噴火するのではないかと心配される方も多いのではないでしょうか? 本日はもし火山が噴...
2021年11月9日

暮らし・社会

おうち時間と共に上がった光熱費、その中でもガス代を節約するためには?

最近は家にいる時間が増え、また、外食するより自炊することも増えることからガス代や電気代など、光熱費がかなり上がった家庭も多いと思います。 そこで本日はガス代の節約方法についてご紹...
2021年10月29日

暮らし・社会

万が一のときを備えて、車の前だけではなく後ろも映すドライブレコーダーを選んでみては?

最近はあおり運転の被害を防ぐため、また事故後の解決をスムーズにするために車にドライブレコーダーを設置する人が多いのではないでしょうか? 標準搭載されている新車も増えてきましたよね...