メニュー
ゲストさん
 

知らない番号の電話を受け取ったら中国語の自動音声。中国語自動音声は詐欺の証?

日本にいるのになぜ中国から?もし私の番号が流出されちゃった?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ではなぜ、日本に居る私たちに中国から電話がかかってきてしまうのでしょうか?
考えられるのは実際にどこかから電話番号が流出した、というパターンと、総当たりで電話をかけて出たところを記録しているパターンでしょうか。

最近ではさまざまなサービスを利用するのに会員登録を求められます。すべてがすべて信用できるWebサービスではありません。ホイホイと気軽に会員登録をしていたサービスのなかのどこかから電話番号が流出してしまった可能性もあります。
また、フィッシングサイトへの誘導によって流出した可能性もあり得ますよね。



フィッシングサイトとは、「フィッシング詐欺を目的としたメールに添付されているサイト」のこと。最近では本家サイトと全く同じデザインで作られたフィッシングサイトも多いので、例えば以下のようなメールが来たときは要注意です。

件名:不正ログインが検知されました

内容:

不正ログインが検知されました。
今すぐ以下のURLからログインし、パスワードを変更してください。

http://●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

思わずクリックしてしまいそうなメールですが、これがフィッシングメールの代表例。このようなメールが来たときは、サービスの本家サイトを検索し、アクセスしてパスワードを変更するようにしましょう。

間違ってもURLをクリックしてはいけません。
ここでURLをクリックしてしまい、ログイン情報などを入力してしまうと、すべての情報が盗まれてしまうことになります。

とはいえ、これはあまり可能性は高くないのではないでしょうか?もっとも有力なのは総当たりでの電話というパターンでしょうか。
電話番号は0〜9までの数字の組み合わせです。また、070、080、090のいずれかで電話番号は始まりますよね。ということは残り8ケタなので、そこを総当たりで電話をかける、という手法を取っているパターンが有力でしょう。
だからこそ、うっかりと電話に出てしまうと、「この番号は生きている」と判断されてしまうのです。

国際番号がついた電話には「出ない」というのを基本方針にすると十分に防げるので、ぜひ今後は心がけてみてくださいね。
また、フィッシング詐欺に備えて詐欺の手口が分かる書籍を参考にしてみるのもおすすめです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ し、中国語の電話がかかってきたらどう対処すれば?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年12月3日

暮らし・社会

自宅で最期を迎えたい。そのために生前準備することは?

人間なら誰しも、死ぬ直前のことを考えるもの。皆さんの理想的な死の瞬間はどのようなものでしょうか? なかにはできるだけ生まれ育てられた場所や家族と過ごした自宅で最期を迎えたいと...
2021年11月19日

暮らし・社会

終活で生前契約する人が増えている!生前契約とは?また、生前契約トラブルにも注意を!

人生の最後、配偶者や子供に迷惑かけたくないよ、と生前に葬儀のことを準備したり、保険や銀行資金にまつわることなど、今から準備される方も多いと思います。 このような終活のことを「生前...
2021年11月16日

暮らし・社会

噴火による火山災害が起きたときはどう対処する?家の近くに火山がある人必見!

最近、九州の阿蘇山の噴火海底火山噴火などのニュースが引き続き、いま住んでいる場所から近い山が噴火するのではないかと心配される方も多いのではないでしょうか? 本日はもし火山が噴...
2021年11月9日

暮らし・社会

おうち時間と共に上がった光熱費、その中でもガス代を節約するためには?

最近は家にいる時間が増え、また、外食するより自炊することも増えることからガス代や電気代など、光熱費がかなり上がった家庭も多いと思います。 そこで本日はガス代の節約方法についてご紹...
2021年10月29日

暮らし・社会

万が一のときを備えて、車の前だけではなく後ろも映すドライブレコーダーを選んでみては?

最近はあおり運転の被害を防ぐため、また事故後の解決をスムーズにするために車にドライブレコーダーを設置する人が多いのではないでしょうか? 標準搭載されている新車も増えてきましたよね...
2021年10月26日

暮らし・社会

資金運用の詐欺が増えている!大事な老後資金を守るためには?

新型コロナウイルスの影響で収入は少ないか、ほぼないものの生活費は上がり続け、より老後資金に対する心配が増えた方も多いのではないでしょうか? そんな不安な状況につけ込むような被害が...