メニュー
ゲストさん
 

噴火による火山災害が起きたときはどう対処する?家の近くに火山がある人必見!

もし、大きい火山が近くで噴火した場合はどうする?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

最後にもしも身近で火山が噴火してしまったとき、どのような対応をすれば良いのかをご紹介いたします。

まず噴火が発生した際は、すぐに頑丈な建物の中に避難しましょう。
その際、コンクリート製などの建物への避難がもっとも大切です。登山中であれば山小屋へ。山小屋もないという場合は岩陰などに身を隠し、ザックなど大きな荷物で身体を保護し、噴石などを避けましょう。

また、同時に噴石や火山灰などを体内に入れないよう、心がけることも大切です。噴火中は外出を控えるのはもちろん、外出時にはマスクやゴーグルを着用し、目鼻口を保護しましょう。もしも登山中でこれらがない時はタオルで鼻や口を覆って、火山灰を吸い込まないように注意を。目に火山灰が付着すると異物感を感じる場合があるので、コンタクトレンズを着用している方は外した方が良いと言われています。
身近で噴火が発生した際は、衣服から火山灰をしっかりと払い落とし、家に入った後は手洗い・うがい、洗髪で身体からしっかりと火山灰を取り除き、室内には火山灰を持ち込まないよう心がけることが大切です。

降灰時には視界が極端に悪くなります。昼間であっても薄暗くなり、見通が悪くなります。運転中であればセンターラインや一時停止などの表示も見えにくくなるので、できれば運転を控えるのが無難。どうしても運転をしなければならない際はハザードランプを点灯したり、周囲に自分の存在をアピールするよう工夫しましょう。

そしてもっとも大事なのは気象庁や自治体の情報をキャッチすること。噴火が発生すると自治体や気象庁から火山活動や避難に関する情報が発信されます。これらを逃すことなく、キャッチすることが自分の身を守るために有効な手段です。
また、火山の近くにいる場合は緊急速報がメールで通知されることもあります。登山などを行う際は事前にこうした情報を得る手段を持っておきましょう。

避難を行うときはヘルメット等を着用し、動きやすい服装であることはもちろんですが肌を保護するためにも長袖・長ズボン、軍手を着用しましょう。長靴の方がよさそうですが、普段から履き慣れた「底が厚め」のクツを着用しましょう。できるだけ両手は空いた状態が良いので、リュックに避難グッズを詰めて移動するのがオススメです。
避難する際は可能な限り複数人で移動し、夜間の移動は危険なのでなるべく日中の明るい時間に移動するようにしましょう。

火山災害は意外と身近なもの。しっかりと事前に準備しておき、いざというときに戸惑うことがないようにしておきましょう。

【おすすめの防災グッズの紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年12月24日

暮らし・社会

終活で不用品を処理したいけどできれば寄付したい!服や家電など、寄付する方法は?

年末年始の大掃除含め、終活のために断捨離を行う際、数回しか来てない新品に近い服や子どもたちが小さいときに来てた服など、売る気はしないけど、処分する気にもならないものは困りますね。 ...
2021年12月3日

暮らし・社会

自宅で最期を迎えたい。そのために生前準備することは?

人間なら誰しも、死ぬ直前のことを考えるもの。皆さんの理想的な死の瞬間はどのようなものでしょうか? なかにはできるだけ生まれ育てられた場所や家族と過ごした自宅で最期を迎えたいと...
2021年11月19日

暮らし・社会

終活で生前契約する人が増えている!生前契約とは?また、生前契約トラブルにも注意を!

人生の最後、配偶者や子供に迷惑かけたくないよ、と生前に葬儀のことを準備したり、保険や銀行資金にまつわることなど、今から準備される方も多いと思います。 このような終活のことを「生前...
2021年11月9日

暮らし・社会

おうち時間と共に上がった光熱費、その中でもガス代を節約するためには?

最近は家にいる時間が増え、また、外食するより自炊することも増えることからガス代や電気代など、光熱費がかなり上がった家庭も多いと思います。 そこで本日はガス代の節約方法についてご紹...
2021年10月29日

暮らし・社会

万が一のときを備えて、車の前だけではなく後ろも映すドライブレコーダーを選んでみては?

最近はあおり運転の被害を防ぐため、また事故後の解決をスムーズにするために車にドライブレコーダーを設置する人が多いのではないでしょうか? 標準搭載されている新車も増えてきましたよね...
2021年10月26日

暮らし・社会

資金運用の詐欺が増えている!大事な老後資金を守るためには?

新型コロナウイルスの影響で収入は少ないか、ほぼないものの生活費は上がり続け、より老後資金に対する心配が増えた方も多いのではないでしょうか? そんな不安な状況につけ込むような被害が...