メニュー
ゲストさん
 

自宅で最期を迎えたい。そのために生前準備することは?

自宅看取りを考えるあなたや家族が生前準備しておくべきことは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

とはいえ、何の準備もなしに自宅療養ができる、というわけではありません。本人も、そして家族もしっかりと準備をしなければなりません。

まず在宅での介護や看取りを希望する場合は、かかりつけの在宅医師、そして訪問介護や看取りについてのアドバイスをもらえるケアマネージャーは必須。
在宅医師は往診を行っている医師のこと。ただ在宅医師を探すのではなく、急変に備え、24時間対応している医師を探すことが大切です。正直、ここがかなりのハードルだと思います。もしも医師が見つからない場合は地域包括支援センターや市区町村の在宅医療相談窓口で相談すると良いでしょう。
ケアマネージャーについては在宅看取り経験のある人がオススメで、こちらも地域包括センターや市区町村の在宅医療相談窓口で紹介してもらえるので、医師と併せて相談してみましょう。

上記が決まればいよいよ看取り体制を整えます。

本人がどのような療養生活を望むのかをしっかりと相談し、必要な人員を揃えていくことが大切です。訪問看護師、訪問ヘルパー、歯科医師、薬剤師、管理栄養士など、本人の希望によって必要な人材は違ってくるので、しっかりと話し合いましょう。
このなかでもっとも重要なのは訪問介護でしょうか。
訪問介護は入浴、食事だけでなく、排泄の介助、医師の指示下での医療措置、家族への精神的ケアまで幅広く対応してくれます。家族ですべての介護を行うのは困難なので、訪問介護の依頼は必須だといえるでしょう。

自宅で最期を迎えたい。こうした希望を叶えるためには、事前の準備が大切。自らが望む死を叶えるため、何が必要なのかを事前にしっかりとリサーチし、準備を始めていきましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

ページ: 1 2 3 4

コメント
  1. 家族に在宅治療で心労と迷惑をかけたくなく、更に(往診)が困難なので、医療機関で治療を受け余命を過ごす。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2022年4月22日

暮らし・社会

体力衰退で墓参りなど難しくなる前に「墓じまい」をしておきたい。どうすれば?

毎年数回、墓参りを行っている家はたくさんいると思います。 しかし、子供たちも忙しいし、自分の体力の衰退で墓までいくのがだんだん大変になっていくと感じませんか? だからこそ、...
2022年4月12日

暮らし・社会

非通知でかかってきた世論調査電話、詐欺かもしれない!

ある日、非通知番号で電話がかかってきて取ってみると世論調査への参加を誘導する内容。 しかしこの電話、実は個人情報などを盗もうとする詐欺なのだとか。 今、こうした世論調査を装...
2022年3月24日

暮らし・社会

災害が起きたとき、飲み水がなくなることは命のかかわる問題!事前に備えるためには?

大地震が起き、ライフラインの確保が難しくなった場合、みなさんは何が一番心配ですか? すべて命に関わりますが、何より「お水の不足」は命にかなり大きい影響を及ぼします。 本日は...
2022年3月15日

暮らし・社会

もし自分が病気などで急に死んだら愛猫、愛犬はどうなる?

一人暮らしをしている人の中には、犬や猫などを家族同然として飼っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、万が一自分が急に病気などが原因で倒れてしまったり、ペットの面倒を見きれ...
2022年3月8日

暮らし・社会

今後増えていく無人店舗、定年退職後のビジネスとして検討してみるものあり?

少子高齢化社会が進み、人手不足や人件費の値上がりなどにより、無人店舗が増えています。無人店舗が注目されているなか、新型コロナウイルス感染症が流行し、無人店舗への関心が非常に高まって...
2022年3月1日

暮らし・社会

若い世代だけではなく、シニア世代もシェアハウスする時代?

シェアハウスと聞くと、若者ならではのカルチャーだと考える人も多いのではないでしょうか? 数年前より、都会を中心にひとつの住宅や部屋を共有する“シェアハウス“が広がっていっています。...