メニュー
ゲストさん
slownetV@\Љ

歳時記の窓

2041.白魚

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2020.2.12
【白魚】
あけぼのや白魚白きこと一寸      松尾芭蕉
こぼるるはこぼし白魚量らるる     安田晃子
一二匹鮎もかかりぬ白魚網       五十嵐播水
宍道湖の白魚火をみてまたねむる    石原八束
水にては水の色なる白魚かな      松瀬青々
湖は羽二重ぐもり白魚舟        藤井寿江子
町空のくらき氷雨や白魚売       芝不器男
白魚のおのが濁りを懼れたり      斎藤梅子
白魚のひとかたまりの翳りかな     太田寛郎
白魚の水汲むように売られけり     伊藤省三
白魚の透きゐて水にまぎれざる     山城英夫

次回の兼題は、「蕗の薹」です。
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
2
孤山さん
2020.2.14 15:52
白魚の夕日の中に煌めけり
白魚の黒き瞳や水匂ふ
0人がいいねと言っています
1
昇峰さん
2020.2.13 10:27
白魚や水の重さを量るごと
真帆片帆朝日を載せて白魚舟
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事