メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

骨董市で楽しもう! ~これといった趣味がないというあなたにこそ~

掘り出し物を探す人で賑わう骨董市

散歩がてら、ふらりと寄る

骨董市といわれても、古臭いものには関心がない、関心はあっても、どこをどうみていいのかわからないという人は多いでしょう。しかし、骨董市は運動がてらのまち歩きにぴったりなイベントでもあるのです。
今回は、骨董品には興味がない、知識もないという人が、どのように骨董市に親しめるかを伝授します。案外、はまってしまうかもしれませんよ。
骨董市はどこで開催されているのでしょう。意外に、近くの神社やお寺で開かれていたりします。ネットで「骨董市、自分の住んでいる町や市の名」で検索してみましょう。近くに有名な神社やお寺、大きなホール・公園があれば、「骨董市、町や市の名、神社・仏閣・ホール・公園などの名前」で検索してもいいでしょう。チェックしておいて、お散歩やショッピングのついでに、ふらりと寄ってみるのも悪くありません。
近くに見つからなかったら、定期的に開かれている人気の骨董市が各地にありますので、観光のつもりで出かけてみましょう。特に、人の集まりやすい連休中の開催は間違いなしです。文末に、全国で開催されている主な骨董市の情報を付けましたので、参考にしてください。

まず懐かしさに浸る

では、何から見たらいいのでしょうか。規模の大きな骨董市にはありとあらゆるものがあるので、目が回るほどです。まず、自分にとって懐かしいもの、気になるものを探してみましょう。「そういえば、子供のころはどの家にもこういうものがあったなあ」とか「こんなものも売り物になるのか」とか「うちが廃品回収に出したものがこういうところにきているのかも」とか、そうした素朴な関心でいいのです。骨董市のいいところは、ぶらぶら見ているだけでも、誰にも文句を言われないこと。買わなくてもいいこと。

まだまだ使える日常品も

しかし、自分が出店している品物に詳しいのが出品者。気になったものがあれば「これは何?これは何に使うの?」と遠慮なく聞いてみましょう。骨董市の店はそれほど忙しくないし、聞いてくれたのが嬉しくて、いろいろな蘊蓄や歴史を教えてくれたりします
そうして、何か所か回っているうちに、次第に面白くなってきて、もともと自分の中にある趣味・趣向がわかってきます。これといった趣味がないと思っている人や趣味を見つけたいと思っている人には、格好の趣味発掘の場となるのです。

着物は最近リフォームで人気

お金をかけないで楽しむ

とはいえ、骨董品は高いからなあ、と思っていませんか。しかし、なんでもありの骨董市では、品物の値段もピンからキリまで。高価だから好きなものとは限らず、まさに自分の感性に合うもので、自分にふさわしいものを選ぶという自分なりの感覚を養う場といえるでしょう。
さらに、お金をかけないで楽しむ方法があります。関心のあるジャンルや品物が見つかったら、それに関するデータを集めるのです。図書館、新聞、ネットを使えば、意外な情報も知ることができます。それを始めたあなたはもう立派な「○○研究家」。
そうした成果は、ぜひブログやSNSなどで発表してください。全国に同好の士も見つかるなど、さらに世界が広がります。

ページ: 1 2

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年6月20日

趣味・文化

今日の泉谷さん【28】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!...
NEW!
2018年6月19日

趣味・文化

【素敵なシニア】世界的な彫刻家・安田 侃さん「こころを彫る授業」

安田侃(やすだ・かん)さんの名前をご存知の方も、きっと多いと思います。 身近なところでは、東京ミッドタウンのメインアート作品をご覧になった方もいるでしょう。 彫刻家として世...
NEW!
2018年6月18日

趣味・文化

【ラジオの歌謡曲離れ?】今こそラジオで歌謡曲を聞こう

「最近ラジオを聞いても、どこの局もJ-POPばかり流れているなぁ」 一昔前ならラジオを聞いていれば耳に入るのはもっぱら歌謡曲がメインだったはず。 しかし最近はどうでしょ...
NEW!
2018年6月15日

趣味・文化

今日の泉谷さん【27】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月10日

趣味・文化

今日の泉谷さん【26】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月8日

趣味・文化

写真よりもある意味リアル?本能に訴えかける春画の魅力

「春画が何かは知っているけど、実際あんまり見たことはない」 「春画」という物をご存知でしょうか? また、見たことはあるでしょうか? そうです、江戸時代に描かれた性風俗の絵画...