メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190401
 

【ちょい呑み】昼飲みを小粋に!安価なファミレス呑み

「昼から呑みたい。居酒屋もいいけど、他にもっといい場所はないのかな?」

最近話題の「ちょい飲み」

昼から飲めるのも、時間にゆとりがあるシニアの特権ですよね。

ビール

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

今回は、リーズナブルに楽しめるファミリーレストランなどの「ちょい飲み」をご紹介します。

サイゼリヤ、ガスト、吉野家…チェーン店のちょい飲み

昔はお酒を飲む場所と言ったら、居酒屋などの「飲み屋」が当たり前でした。
そんな飲み屋も現在では、朝から営業していたり、24時間営業していたりとはたらく人のライフスタイルの変化に伴って、営業形態が大きく変わってきています。

そんななか、最近酒飲みの間で注目されているのが「ファミレス呑み」
ファミレス呑みとは名前の通り、ファミリーレストランで飲酒することを指します。
多くのファミレスではアルコールの提供を行っているため、気軽に飲むことができます。

ファミレスの大きな特徴は一人でいきやすいこと、昼から飲めること、お酒が安いこと、つまみが充実していること。



こうした要素から、老若男女問わず、「ファミレス呑み」が人気なのです。

ファミリーレストランの代表格とも言える「ガスト」は、こうしたファミレス呑みのユーザーをターゲットにし、平日15~18時はハッピーアワーを開催。
生ビール中ジョッキが249円、グラスなら199円ととにかく安いのが特徴です。

またイタリアンファミレス「サイゼリヤ」は以前よりアルコールの価格が安く、おつまみメニューが豊富だと注目されていました。
例えばサイゼリヤはビール中ジョッキ399円、グラス299円と居酒屋と比べてかなりの低価格です。

このように、少ないお金でたくさん飲めるのがファミレス呑みの魅力のひとつといえるでしょう。

おつまみメニューも充実

ポテトサラダ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ファミレスなので、おつまみも豊富
サイゼリヤは、山盛りのポテトフライや、少し辛いチョリソー、ソーセージ、生ハム、チーズといったおつまみ類も充実しているので、酒飲みにはたまらない空間なのです。

こうしたおつまみも、サイゼリヤは400円以下の価格に揃えられているので、お腹いっぱい注文したとしても会計は驚くほど安くなります。

ガストも同様で、コーンのオーブン焼き(199円)、ほうれん草ベーコン(199円)を始め、おつまみ煮玉子&キムチ(199円)、ピリ辛キムチ冷奴(199円)、春巻き3本(199円)と基本的には200円以下で価格を揃えています。

いかがでしょうか?
ファミレス呑み、思った以上に飲み物、食べ物が揃っていると思いませんか?

「でもひとりじゃファミレスに入りにくい……」

という方は、ファストフードの大手、吉野家でも昼飲みをやっているのです。

吉野家では「吉呑み」と名付け、吉野家で気軽に飲んでほしい、と特別メニューなどの提供を行っています。

オリジナルのおつまみやアルコール類をどれもお手頃価格で楽しめます。
もちろん、牛丼など吉野家で提供しているメニューを食べることも可能。
また、カウンター席だけでなく、店内にはテーブル席も用意されているので、ゆったり吉野家で飲酒を楽しむことができるのです(吉呑みは一部店舗のみ実施)。

メニューは牛皿(並)(330円)、牛カルビ皿(並)(480円)、だしまかず(200円)、お新香(100円)、キムチ(100円)とリーズナブル。
ビールは380円、角ハイボール350円、その他焼酎も用意しています。

吉野家であればひとりでふらっと入りやすいのではないでしょうか?

今はさまざまな店舗で昼飲みを行っています。
夜はそれなりのお店でちゃんと飲む、という方も昼はどれだけ安く酔えるかを重視してお店を探してみるのも面白いかもしれませんね。

でも、昼から泥酔は見苦しい

日本酒

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

安く酔えるからと言って、次々飲んでしまうのは注意が必要です。

昼から泥酔している様子を傍から見るのはとてもみっともないもの。

ファミリーレストランというお店は高校生や大学生、子どももたくさんいる場所です。
節度ある呑み方をして、かっこいいシニア世代だと思われたいですね。

【記事関連商品のご紹介】



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年4月20日

趣味・文化

ホストは50歳以上の大人限定!?オリンピックで活躍する「ニッポンの日常体験」ボランティアとは?

年齢を重ねると、さまざまな特技が身についていくもの。 自分では気がついていなくとも、他人から見ると「それってすごいよ!」ということがきっとあるはずです。 そんな特技を活かし...
NEW!
2019年4月18日

趣味・文化

うちの子そっくりのフィギュアを作ろう!いつかいなくなるペット供養の新形態「3Dフィギュア」を作ろう

いつまでも大切なペットと過ごせるわけではありません。 人間と比べると寿命が短い彼らは、いつか私達をおいて遠くへ旅立ってしまいます。 いつかいなくなる愛らしいペットを残す形と...
2019年4月8日

趣味・文化

【平成を振り返る】風呂上がりに欠かせない「フルーツ牛乳」が販売終了 消えゆく昭和の味を振り返る

明治が販売する清涼飲料水「明治フルーツ」(フルーツ牛乳)が2019年4月で販売終了となります。 「明治フルーツ」は1958年に発売開始し、半世紀以上に渡ってお風呂上がりのお供とし...
2019年4月6日

趣味・文化

東京シティガイド【最終回】ありがとうございました

お久しぶりです。東京シティガイドのネジ根塚です。 これまでに5回にわたって、お江戸東京のドタバタ・ガイドの顛末をご紹介させていただきました。諸般の事情により、残念ながら今回が最後...
2019年3月30日

趣味・文化

【超高額】30万円のスマホを守る!紳士の嗜みである革小物の人気ブランドはどんなもの?

QRコード決済、モバイルSuica、ApplePayなどスマートフォンを活用した電子決済が普及し始めています。 これだけ普及した現代では、スマホはもう「財布」といえるのではないで...
2019年2月28日

趣味・文化

日活ロマンポルノの女神たち:創設45周年メモリアル アンケート結果

1971~88年に1100本が製作された成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」が45周年を迎えました。 これまでディスク化されていなかった作品がブルーレイ&DVDでリリースされ...