メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
 

【男の嗜み】意外に簡単! 燻製を手作りしてみよう【本気の肴作り】

食欲の秋を満喫しているシニアの皆さんも、きっと多いことでしょう。
でも、料理上手なシニアの方々でも、燻製づくりは手間がかかりそうで、まだ経験したことがない、という方も多いのではないでしょうか?

ペッパーハムとウィンナーソーセージ

画像提供:imagenavi(イメージナビ

今回は手軽にできる燻製作りの方法を伝授いたします。

台所でも簡単にできる!

燻製というと、屋外に燻製器を置いて、温度管理を徹底し、注意深く行うもの…。
そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし、燻製は自宅で、しかも台所で簡単に行うことができるのです。

準備するものはスモーカー(燻製器)またはスキレット、網、チップのみ。

たったこれだけで、台所で簡単に燻製を作ることができるのです。

すぐに始めたい! という方は安価で便利なセットがあるので購入されてみてはいかがでしょうか?

そもそも燻製とは、保存性を高めるための調理法です。
燻煙によって煙中の殺菌成分が食品に浸透すると同時に、長時間の燻煙によって食材の水分量が減少することで起きる、水分活性の低下によって保存性が高まります。
下処理として塩漬けする場合が多く、多くの場合脱水・加塩も保存性の向上に寄与しています。

また、燻製には大きく分けて3種類あります。

熱燻温燻冷燻で、熱燻は80度以上の高温環境で燻す方法。
加熱調理されることから最も手軽な燻製方法です。

温燻は一般的な燻煙方法で、30から60度ほどの煙で燻すもの。
燻煙時間は数時間から1日程度で、一般的にはこの温燻が燻製を指す場合が多いです。

最後の冷燻は15から30度の煙で燻す方法で、こちらは家庭では難しいので、今回は割愛します。

下準備不要! いきなり燻煙でOK

ハムとソーセージ

画像提供:imagenavi(イメージナビ

さて、道具が揃ったところで、家庭で行える簡単な燻製方法についてご紹介していきます。

上記の鍋と共に桜チップもぜひ購入しましょう。

すぐに食べるのであれば、基本的に下処理は不要で、表面が乾燥している食べ物であればなんでもOKです。

反対に表面に水分が付着している食べ物は、水分が煙臭くなり、とても食べられたものじゃないものが出来上がってしまうので、水分をしっかり取る必要があります。
この点だけ注意しましょう。

家庭での燻製の手順はとても簡単で、上記でご紹介した鍋にチップを6グラムほど入れ、煙が出るまで鍋を強火で熱するだけでOK。
煙が出始めたら火を止めて10分ほど放置。
燻製で使用するチップは高温になることで、勝手に煙があがるのでこれだけでOKなのです。

この調理方法は熱燻にあたり、食材に火も入るのですぐに食べられます。
初心者が最も挑戦しやすいのが熱燻です。
まずは熱燻で経験を積みましょう。

ベーコンなどは温燻が最適ですが、ベーコンはかなり下処理が必要となるので、ある程度燻製に慣れてから挑戦すると良いでしょう。

卵、ベーコン、ミニトマトなど多彩な燻製

ソーセージ

画像提供:imagenavi(イメージナビ

こうした燻製はどのような食材で作ることができるのでしょうか?

チーズや卵などを思い浮かべる方も多いでしょう。

もちろん、チーズや卵も燻製に最適な食材です。
いずれも水分が出やすい食材なので、表面の水分はしっかりととって、できれば少し乾燥させてから燻製するのがオススメです。

このほかトマトもオススメ。
ミニトマトを熱燻すると甘さと、燻煙の香りが混ざり合い、とても美味しく食べられます。

市販の低価格ベーコンやウインナー・ソーセージは燻製したのではなく、燻製液に浸したものがほとんど。
だからこそ、市販ベーコンやウインナー、ソーセージをしっかり燻製すると、より香りが高くなり、美味しく食べられます。
あえてひと手間加えることで、ちょっと贅沢な食事になるのです。

本格的なベーコン作りは、かなり手間も時間もかかります。
もし燻製に興味が出たらチャレンジしてみるのも良いでしょう。

男の料理の代名詞とも言える「燻製」
新たな趣味として挑戦してみてはいかがでしょうか?

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年4月18日

趣味・文化

うちの子そっくりのフィギュアを作ろう!いつかいなくなるペット供養の新形態「3Dフィギュア」を作ろう

いつまでも大切なペットと過ごせるわけではありません。 人間と比べると寿命が短い彼らは、いつか私達をおいて遠くへ旅立ってしまいます。 いつかいなくなる愛らしいペットを残す形と...
2019年4月8日

趣味・文化

【平成を振り返る】風呂上がりに欠かせない「フルーツ牛乳」が販売終了 消えゆく昭和の味を振り返る

明治が販売する清涼飲料水「明治フルーツ」(フルーツ牛乳)が2019年4月で販売終了となります。 「明治フルーツ」は1958年に発売開始し、半世紀以上に渡ってお風呂上がりのお供とし...
2019年4月6日

趣味・文化

東京シティガイド【最終回】ありがとうございました

お久しぶりです。東京シティガイドのネジ根塚です。 これまでに5回にわたって、お江戸東京のドタバタ・ガイドの顛末をご紹介させていただきました。諸般の事情により、残念ながら今回が最後...
2019年3月30日

趣味・文化

【超高額】30万円のスマホを守る!紳士の嗜みである革小物の人気ブランドはどんなもの?

QRコード決済、モバイルSuica、ApplePayなどスマートフォンを活用した電子決済が普及し始めています。 これだけ普及した現代では、スマホはもう「財布」といえるのではないで...
2019年2月28日

趣味・文化

日活ロマンポルノの女神たち:創設45周年メモリアル アンケート結果

1971~88年に1100本が製作された成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」が45周年を迎えました。 これまでディスク化されていなかった作品がブルーレイ&DVDでリリースされ...
2019年2月26日

趣味・文化

【リーズナブルに一人鍋】どんな鍋をよく食べますか?

一人鍋がコンビニやチェーン店のメニューになっています。 寒くなってくると、やっぱり鍋。 地域によって、具材も味付けもさまざまなです。 あなたはどんな鍋を、よく食べます...