メニュー
ゲストさん
 

暇な時間にやるゲームが以外に「認知症予防」にもなる!?おすすめのゲームは?

家に長くいる時間が増えた方は、暇な時間に何をするか悩む方も多いと思います。
がっつり趣味に没頭するのも良いですが、たまには息抜きできて、楽しいと感じることをやりたくありませんか?
そんな方におすすめなのが「ゲーム」です。

ポケモンGOのブームをきっかけに、今や多くのシニア世代がプレイするゲーム。
ゲームにはどのような効果があるのか、どのような点が魅力なのかといったことはもちろん、おすすめのゲームについてもご紹介いたします。

ゲームは認知症予防にもなる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

もしお子さんやお孫さんがゲームばかりしていたら、注意しますか?

「ゲームばかりやっていたら目が悪くなる!」
「ゲームばかりしていたら賢くなれない!」

そんな風に注意した経験がある方もいるのではないでしょうか?

しかし、最近の研究ではテレビゲームがアルツハイマー病の予防に役立つ、という可能性があることがわかりました。
カナダのモントリオール大学が発表した研究(https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0187779)では、高齢者に3Dゲームをプレイしてもらい、脳内の各部位にどのような変化が生じるかを調べました。
より詳しく言うと、「海馬にある灰白質に、どのような変化が生じるか」を調査したのです。

海馬にある灰白質というのは、記憶能力を促進する重要な組織。
特にアルツハイマー型認知症のような、認知障害に関する病気について、灰白質の喪失との関係性が既に指摘されてます。



冒頭でお伝えしましたが、お子さんやお孫さんに対し「ゲームをしていると賢くなれない」「ゲームばかりしていると馬鹿になる」そんな風に注意したことがある方もいるでしょう。
しかし実際には、若年層がテレビゲームをプレイすると灰白質が増える、ということは既に研究でわかっているのです。
つまりゲームばかりしていると、記憶力が低下して馬鹿になるのではなく、記憶能力が向上する、ということが言えるのです。

すでに若年層がテレビゲームをプレイすると灰白質が増える、ということが分かっているので、モントリオール大学の研究では「脳の劣化が起きやすい高齢者はどのような変化が起こるのか」を調べました。
実験や調査は6ヶ月にわたって行われ、「テレビゲームをプレイした人達だけは灰白質が著しく増加した」という結果を得られました。

実験の詳細

この実験は、55歳から75歳までの33人を対象に実施。
対象者を三つのグループに分けました。

一つ目のグループは特に何もしないグループ。
二つ目のグループはコンピューターソフトを用いてピアノの弾き方を習うグループ。
そして三つめのグループは「スーパーマリオ64」をプレイしました。

6月がこの実験は行われ、一つ目・二つ目のグループでは灰白質の著しい増加を認められませんでしたが、テレビゲームをプレイしたグループの人たちだけが、灰白質の著しい増加が見受けられたのです。

注目したいのは特に何もしなかった一つ目のグループ。
このグループは「灰白質の大幅な損失」が見られました。

手先を使うため頭も合わせて使いそうなピアノの弾き方を習うグループは、灰白質の成長を示す数値が出ました。
しかし、三つ目のグループのテレビゲームをプレイしたグループと比較すると、そこまで大きな増加が見受けられなかったのです。

この研究の結果、ただのゲームではなく、3Dゲームをプレイすると脳の灰白質が増加し、灰白質が増加することで記憶力が向上する、ということが明らかになりました。
このことから、アルツハイマー病のような老化の影響を予防できる可能性が3Dゲームにはある、という仮説が立てられたのです。

なぜ3Dゲームが効果的なのか?

ではなぜ3Dゲームでなくてはならないのでしょうか?

理由の一つは3Dゲームは空間を把握しなければならないこと。
平面的なゲームではなく、立体的なゲームをプレイする際は、プレイヤーは空間を正しく認知しなければなりません。
そのためスーパーマリオ64のようなゲームでは、プレイヤーが懸命に脳を働かせ、空間を認知しようとしているのです。

この認知という作業は、頭の中に新たな地図を作るという作業に似ているそう。
記憶力を鍛えるトレーニングにつながっている、と考えられるのです。

今回の実験はまだまだ小規模なもの。
今後は、この実験によって立てられた仮説を実証するため、より大規模な実験が行われていくでしょう。
テレビゲームだけに記憶力を増加させる効果があるのか、他には何か記憶力を増強させる効果があるものはないのか。
これからそんなことが明らかになっていくでしょう。

シニアにおすすめの面白いスマホ・テレビゲームソフトとは?今は全国の人とゲームで盛り上がれる時代

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

では、具体的にシニア世代にはどのようなゲームがおすすめなのでしょうか?

まず、ゲームの習慣がこれまで全くなかった、という方はゲームに慣れることから始めましょう。
ゲームに慣れるのにおすすめなのは、簡単なトランプを使ったゲームやオセロゲーム。
スマートフォンをご利用ならこうしたゲームを無料で遊ぶことができます。
中にはオンラインで全国のユーザーと対戦できるというものもあるので、どんどん熱中してしまいそうですね。

オセロゲームは以下がおすすめ!

みんなのオセロ

iPhone版

Android版

もしもゲームに慣れている、という方は3Dのゲームがおすすめです。
スーパーファミコンやゲームボーイを販売していた任天堂の最新機種、 Nintendo SWITCH では様々な3Dゲームがリリースされています。
最近はわざわざカセットを購入しなくてもダウンロードで、ソフト購入可能になっているので、手軽にいろいろなゲームを遊ぶことができます。



ゲームはやりすぎになりがち!適度な運動も重要

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

適度な運動とゲームを楽しむには、幅広い世代に人気のポケモン GO がおすすめです。

ポケモンGO公式サイト
https://www.pokemongo.jp/

ポケモン GO は GPS 機能を活用し、現実世界そのものを舞台にしたゲーム。
実際の街に現れるモンスターを捕まえたり、巨大なモンスターを多くの人と協力して倒したり。
一人だけで遊ぶのはもちろん、多くの人と遊ぶことができる人気のスマートフォンアプリです。

実際に自分の足で歩いてモンスターを捕まえなければならないため、ゲームの楽しさはもちろん、運動不足解消にも一役買ってくれます。
特にシニア世代からの人気は根強く、あまりにはまったためスマートフォンを2台3台と契約し、プレイしている人もいるほど。
実際に出歩かなければプレイできないので、引きこもってゲームばかりする心配もありませんし、同じくポケモン GO をプレイしている人と仲良くなれるきっかけになるかもしれません。

基本的には無料でプレイできるので、気軽にインストールしてみてくださいね。

ポケモンGO

iPhone版

Android版

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年1月15日

趣味・文化

今年は「寒中見舞い」が多い予想。事前に知っておこう

2020年は新型コロナウイルスの流行でお世話になった方々が大変だったときなど、訪れることができず、心残りにしている人も多いのではないでしょうか? 本来なら、一番いいのは直接慰...
2021年1月8日

趣味・文化

新しい年は新しい手帳(ダイアリー)で始めよう!中高年におすすめの手帳は?

生活雑貨店や書店では2021年1月始まりや4月始まりの手帳がずらりと並んでいますよね。 現代日本では職業やスケジュールの使い用度によって、手帳の種類は数え切れないほど多いもの...
2021年1月3日

趣味・文化

今年の冬は部屋を音楽で居心地良い空間にしてみてはいかが?

家で過ごす時間が長くなった今、テレビやラジオをつけぱなしでいる人は多いのではないでしょうか? しかし、テレビやラジオから暗いニュースばかり流れるとき、なんとなく気分が落ち込んだり...
2021年1月1日

趣味・文化

2021年は辛丑!そもそも干支の由来と何を意味するのかご存知ですか?

年賀状を書いた方ならすぐ気づいた人も多いと思いますが、2021年は「辛丑(かのうとし)」になります。 そもそも干支は十干と十二支を組み合わせたもので、六十干支(ろくじっかんし)と...
2020年12月29日

趣味・文化

コロナ流行の中、初詣はどう行う?有名神社・寺ではどのような対応をする?

新年、日本の伝統である初詣ですが、今年はまだ収まらないコロナ流行で参拝の計画を迷う方も多いと思います。 コロナ禍においての初詣はどのように行っていくのでしょうか? 本日は全国有...
2020年12月25日

趣味・文化

いよいよ年末年始スタート!新型コロナウイルス感染症流行の中、みんなどう過ごす?

気づけば今年も年の瀬。 年末年始になりました。 しかし今年は新型コロナウイルス感染症の流行が続き、皆と集まって新年を祝うことが難しいですよね。 本日はこのような状況で年末...