メニュー
ゲストさん
 

みなさんの誕生石は何?それぞれの誕生石が意味することとは?

みなさんはご自身の誕生石・誕生花は知っていますか?

生まれた月によって誕生石・誕生花が存在しています。また、より詳しく生まれた日ごとに決まって至ります。
家族や知人へのプレゼントとして誕生石がついたアクセサリーはいかがでしょうか?

ちょっと洒落たプレゼントのポイント「誕生石」「誕生花」についてご紹介いたします。

誕生石は誰が決めたの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

誕生石の起源は約3500年前まで遡るといわれています。このときの旧約聖書が誕生石の基となっているそうです。
旧約聖書の中でユダヤの高僧が12種類の宝石があしらわれた胸当てを身に着けていたという記述が誕生石の基になったそうですよ。

こうした歴史から約1300年前のヨーロッパでは「12種類の石を保有して月替わりで相応しい石を身に着ける」という文化が拡大していきました。
ところが、12種類もの宝石を持っていなければならないため、一般庶民には難しかったということは想像に難くないでしょう。
そこで、自分が生まれた月に当てはまる石だけ身に着けていれば幸運が訪れる、という風にルール自体が変化していきました。

18世紀頃には宝石商によって各月の誕生石が決められ、交易の発達とともに文化が世界中に拡大していったそうです。とはいえ、この頃はまだ地域によって誕生石などはバラバラだったのだとか。
ところが1912年、アメリカの宝石組合によって石を各月に当てはめる選定が行われました。
このとき、旧約聖書の記述をベースに選定が行われ、当時人気だったダイヤモンドなど、世相を反映した宝石も取り入れられ、改訂。
誕生石が概ね世界で統一されたのです。



日本においては1958(昭和33)年に全国宝石商組合が誕生石を制定。アメリカやイギリスの誕生石をベースにしたため、ほぼ同じ石が当てられました。
一部違う点は3月の珊瑚と5月の翡翠でしょうか。このあたりに日本のオリジナルが取り入れられています。
誕生石は世界で共通でなければならないのではなく、その国の特産物やなじみ深い石を入れ、世界中で微妙に違うというのが楽しい点。
日本の場合、文化が西欧からやってきたのでイギリスやアメリカがベース。イギリスでは4月が水晶、5月がクリソプレーズ。フランスは石こそほぼ同じですが3月がルビー、7月がペリドット、10月がアクアマリンなど月にあてられた石が異なります。

このように世界でわずかながら異なる誕生石ですが、1月のガーネット、2月アメジスト、11月トパーズに関しては時代や地域を問わず、ほぼ共通しているそうです。
店によって異なることも。
宝飾店やパワーストーンなどを購入したことがある方はお店によって微妙に誕生石が違うという経験、ないでしょうか?

6月真珠、10月オパール、12月トルコ石という店や6月ブルームストーン、10月トルマリン、12月タンザナイトというケースもあります。
これにも理由があって、真珠やオパール、トルコ石は衝撃に弱く割れやすいという特徴があります。石留を行う際に石が割れてしまうことが多いのですね。
そこで衝撃に強く、丈夫な石を誕生石として設定しているお店もあるのです。
このほか、4月水晶、5月翡翠、7月カーネリアン、9月ラピスラズリというパターンもあります。これは本来ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアが該当するのですが、月によって大幅な価格差が出ないよう、別の石に置き換えているそうです。

ここまでで分かるとおり、誕生石は定められてはいるものの、明確に「これでなければならない」というワケではないようです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 自分の誕生石を調べてみよう!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年4月2日

趣味・文化

大人の優雅なリラックス休暇とは?定年後の息抜きとしておすすめの休暇の形をご紹介します

定年後、たっぷりある時間をどう過ごせばよいのか悩む方も少なくないのではないでしょうか? いつもの趣味に夢中になることもいいけれど、大人の贅沢なリラックス時間も手に入れたい。そう思...
2021年3月26日

趣味・文化

夫婦ともに楽しめる理想の旅行は?定年後たびたび夫婦旅行を夢見る人におすすめの旅行スタイルをご紹介します!

定年後は夫婦ふたりでゆるりと旅行などを楽しみたいと思う方も少なくないと思います。 しかし、夫と妻で趣味が違ったり、休みの楽しみ方は違うもの。 夫婦の絆を深める方法から、それ...
2021年3月25日

趣味・文化

今年の花見シーズンはどうなる?もし行くのであればコロナ感染予防のためにこれは注意しよう!

昼間の天気もずいぶん春めいてきたと感じる人も多いのではないでしょうか?春といえば、「花見」を浮かぶ方も多いと思います。 しかし、まだ新型コロナウイルス感染症が収束していない今、花...
2021年3月19日

趣味・文化

家族旅行や家族の集まりをこれから考えている方におすすめ!会員制リゾートで楽しんでみては?

新型コロナウイルス感染症が収束したら、家族や知人など、これらかも良い関係を築いていくために、定期的な旅行を計画している人も少なくないのではないでしょうか? 旅行となると、どんな場...
2021年3月14日

趣味・文化

そもそもホワイトデーはどのような日?ホワイトデーを楽しむためには?

3月14日はホワイトデー。一般的にバレンタインデーは女性が男性に甘いものやプレゼントを贈る日ですが、ホワイトデーは逆で男性が女性に贈り物をする日です。 そもそもホワイトデーはどの...
2021年2月11日

趣味・文化

歳を取ればとるほど新しいことを学ぶことは難しくなる?そんなことはない!

今年は新しいことを学びたいけど、歳も歳だし、無理かと思い、諦めが先に立った人もいるのではないでしょうか?  特に新型コロナウイルス感染症拡大が心配な時期ですから、屋外でアクティブ...