メニュー
ゲストさん
 

シルバーウィークなど、連休の時期は映画で有意義な時間を過ごそう!おすすめの映画を紹介

明日のSWは3連休になる人も多くいるようです。
連休を活用して旅行に行く人も多いと思いますが、まだ新型コロナウイルス感染症が完全に収束されてないこともあり、ゆっくり家で過ごす人も多そうです。

連休おやすみは自宅で映画三昧を楽しんでみてはいかがでしょうか?

長期のおやすみは、シリーズ化されている映画はいかが?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

長編大作映画は時間がたくさんないとなかなか見られないモノ。せっかくの長期の連休なら、長編大作映画を一気見してみてはいかがでしょうか? バラバラに見ると次第に内容を忘れてしまいがちですが、一気見すれば内容もきっちり覚えているはず!
まずはオススメの長編シリーズ映画をご紹介いたします。

ハリーポッターシリーズ

名前は知っていても全編見たことがある方は多くないのではないでしょうか?

大ヒット児童文学作品が原作のハリーポッターシリーズですが、大人が見ても十分楽しめる内容となっています。

魔法学校に通うことになった主人公・ハリーポッターが戦いに巻き込まれていくファンタジー作品となっています。
ハリーポッターシリーズは以下の作品があります。

・ハリー・ポッターと賢者の石(2001年)
・ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年)
・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年)
・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年)
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)
・ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年)
・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)
・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年)
・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年)
・ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年)
このほか、現在最新作であるファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密が公開されています。シリーズを一気見して、最新作は映画館で見るというのも面白いかもしれませんね。

バックトゥザフューチャー

次にオススメなのは3連作のバックトゥザフューチャーです。ご覧になったことがある方も多いでしょう。何回見ても面白い映画ですよね。
せっかくの長期休みなら一気見してみてはいかがでしょうか?バックトゥザフューチャーは現在Amazon Prime Videoで観ることができます。

パイレーツ・オブ・カリビアン

このほかパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズもオススメ。海賊ジャックスパロウが活躍する物語。
現在、以下の作品が公開されています。

・呪われた海賊たち(2003年)
・デッドマンズ・チェスト(2006年)
・ワールド・エンド(2007年)
・生命の泉(2011年)
・最後の海賊(2017年)

上記の作品もAmazon Prime Videoで観ることができます。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 懐かしいあの時代の映画を振り返ってみるのもおすすめ!

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2023年2月1日

趣味・文化

四字熟語分解クイズ(1)

四字熟語分解クイズ 難易度:★★★☆☆ 字の部分を組み合わせて四字熟語を作ってください。 解答を見る 四字熟語分解クイズ 解答 ...
2023年1月25日

趣味・文化

四字熟語リレークイズ(3)

四字熟語リレークイズ 難易度:★★☆☆☆ 下の□に漢字を入れ、漢字4文字の言葉を完成させながら、スタートからゴールに進み、ゴールの言葉を答えてください。矢印でつながっている□...
2023年1月13日

趣味・文化

大人の絵本の楽しみ方

絵本は子どものものと考えがちですが、大人になってから絵本を開いてみると子どものころとはまた違った感動を得る瞬間があります。絵本そのものだけでなく、最近はアートやブックカフェなど大人...
2023年1月10日

趣味・文化

宮沢賢治の世界観は希望の力

『雨ニモマケズ』の詩や『銀河鉄道の夜』などの童話で知られる宮沢賢治。今年は没後80年の節目にあたり、現実と幻想がとけあう 独自の作品世界に注目が集まっています。時代や世代を超えて...
2022年12月27日

趣味・文化

クロスワード(3)

クロスワード 難易度:★★★☆☆ クロスワードを解き、二重枠に入る文字を並べてできる言葉を答えてください。 ☆☆☆ タテのカギ ☆☆☆ 【タテ1】つゆの長雨。...
2022年12月25日

趣味・文化

干支にはどんな意味がある?2023年は「癸卯(みずのと・う)」

年の瀬が迫ってくると、来年の干支を意識する機会も多くなりますよね。古くから干支は、未来を占うための手がかりとしても活用されてきました。もうすぐ迎える2023年は「癸卯(みずのと・う...