メニュー
ゲストさん
 

宮沢賢治の世界観は希望の力

雨ニモマケズ』の詩や『銀河鉄道の夜』などの童話で知られる宮沢賢治。今年は没後80年の節目にあたり、現実と幻想がとけあう
独自の作品世界に注目が集まっています。時代や世代を超えて読み継がれる、賢治のファンタジーの物語をひもときましょう。

賢治の人生

豊かな文学性と鋭い社会性

宮沢賢治は岩手県花巻市で生まれ、37歳の若さで生涯を終えました。賢治が生まれた1896(明治29)年、東北は明治三陸地震に見舞われました。花巻の名家に生まれながらも、震災や冷害で苦しむ人々の暮らしにふれて成長した体験が、賢治の作品に豊かな文学性と鋭い社会性を与えました。

理想郷「イーハトーブ」

詩や童話の創作に打ち込む一方、農学校の教員を務めるなど、人材育成農業振興社会貢献にも心血を注ぎました。生存中の作品刊行は2冊にとどまったものの、没後は一連の作品群が高い評価を集めて刊行され、現在まで読み継がれています。ふるさとの岩手をモチーフに、理想郷づくりをめざす「イーハトーブ」思想を掲げて創作活動に取り組み、地方からの情報発信に努めました。

賢治の創作活動

「春と修羅」初版はわずか千部

賢治は短い人生を悟っていたかのように、おおむね15年間で膨大な作品を書き続け、たくさんの原稿に囲まれて亡くなりました。生前の刊行は詩集『春と修羅』と童話集『注文の多い料理店』の2冊だけ。『春と修羅』は自費出版で、発行部数はわずか千部でした。今なお人々に親しまれている『雨ニモマケズ』を含む多くの詩集、童話集『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『セロ弾きのゴーシュ』などは、没後に刊行されました。

手帳から発見された名作

ときに逆境と闘いながら、詩作ノートに1004、1023などと作品番号をつけて大量の作品を書き続けました。一部の作品は作品番号で詩集に掲載されています。『雨ニモマケズ』は手帳に9ページにわたって書き留めてあった原稿をもとに、世に送り出されました。詩の冒頭にある「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ」には、闘病中だった賢治自身の再起への祈りが込められています。

賢治の独自性

ポエムとサイエンスの融合

賢治は自身の詩を「心象スケッチ」と呼んでいました。作品の魅力は斬新さ。化学、地質学、天文学、農学などの理工系の知識と、哲学、宗教、エスペラント語など人文系の知識の双方を、詩の世界へ持ち込みました。第一詩集『春と修羅』では、科学用語を大胆に取り入れ、当代の知識人を驚かせました。「わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明」「クレオソートを塗ったばかりのらんかん」などの科学用語が点在しています。

メロディーが響く童話

民話のように人間と自然が深くまじわっているのが賢治の童話の特徴です。『よだかの星』では鳥たちが人間の言葉で話し合い、『なめとこ山の熊』では熊が猟師に語りかけます。『楢ノ木大学士の野宿』では鉱物までもがしゃべり出し、物語の世界へ読み手をぐいぐい引き込んでいきます。賢治は楽曲の創作にも熱心でした。音楽の専門家からは、「オツベルときたら大したもんだ」(『オツベルと象』)などの童話の書き出しには、音楽性があふれているという声も聞かれます。

賢治の現代性

銀河ステーションへ到着

賢治の作品は繰り返しドラマ化されてきました。今も古びない魅力の源泉は、読み手がさまざまに解釈できるファンタジーの力でしょう。『銀河鉄道の夜』は少年ジョバンニが銀河鉄道に乗りこんで、星がまたたく銀河を旅する物語。車窓からながめる銀河の情景に心が揺さぶられます。「億万の蛍烏賊(ほたるいか)の火を一ぺんに化石させて、そら中に沈めた」銀河ステーションへ到着する――という具合です。

想像力の翼を広げて

単に美しいだけではありません。友情と孤独死と再生などのテーマなどがさりげなく盛り込まれています。賢治は物語の答えを言葉で明示しようとはしません。読み手それぞれが作品と向き合うたびに新たな気づきに出合い、賢治の世界を深く掘り下げていくことができます。賢治自身、推敲を重ねながら創作に打ち込み、『銀河鉄道の夜』は未完とされています。自身の感性を頼りに、想像力の翼を広げて読んでみませんか。心にわきおこる新たな発見は、日々の暮らしをより豊かにしてくれるでしょう。「銀河鉄道」はあなたを乗せて、今も走り続けています。

宮沢賢治記念館探訪

賢治の出身地の花巻市に宮沢賢治記念館があります。同館は1982(昭和57)年、賢治の命日にあたる9月21日に開館。「宮沢賢治の時代と地域と生家」「世界が見つめる賢治宇宙」などの部門別に展示。賢治が愛用していたチェロ、自筆原稿などを鑑賞できるほか、映像や音楽でも賢治の多彩な世界にアプローチできます。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2023年2月1日

趣味・文化

四字熟語分解クイズ(1)

四字熟語分解クイズ 難易度:★★★☆☆ 字の部分を組み合わせて四字熟語を作ってください。 解答を見る 四字熟語分解クイズ 解答 ...
2023年1月25日

趣味・文化

四字熟語リレークイズ(3)

四字熟語リレークイズ 難易度:★★☆☆☆ 下の□に漢字を入れ、漢字4文字の言葉を完成させながら、スタートからゴールに進み、ゴールの言葉を答えてください。矢印でつながっている□...
2023年1月13日

趣味・文化

大人の絵本の楽しみ方

絵本は子どものものと考えがちですが、大人になってから絵本を開いてみると子どものころとはまた違った感動を得る瞬間があります。絵本そのものだけでなく、最近はアートやブックカフェなど大人...
2022年12月27日

趣味・文化

クロスワード(3)

クロスワード 難易度:★★★☆☆ クロスワードを解き、二重枠に入る文字を並べてできる言葉を答えてください。 ☆☆☆ タテのカギ ☆☆☆ 【タテ1】つゆの長雨。...
2022年12月25日

趣味・文化

干支にはどんな意味がある?2023年は「癸卯(みずのと・う)」

年の瀬が迫ってくると、来年の干支を意識する機会も多くなりますよね。古くから干支は、未来を占うための手がかりとしても活用されてきました。もうすぐ迎える2023年は「癸卯(みずのと・う...
2022年12月20日

趣味・文化

シークワード(3)

シークワード 難易度:★★☆☆☆ 漢字3文字の言葉を10個探してください。 言葉はタテ、ヨコ、ナナメのどれか一直線で読めるものに限ります。1つの文字を複数の言葉が共有する場...