メニュー
ゲストさん

サークル句会

230.11月サークル句会②(11/11~11/25)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2017.11.22
11月後半のサークル句会の選句結果です。今回の一席は、昇峰の「木枯」句の7点句、二席は、苦瓜さんの「枯野」句の6点句、三席は、方舟さんの「冬日和」句の6点句でした。一席は「や」と「名詞止め」の俳句の定型、常套的ですが、ありがとうございました。二席は中七の「や」切れが見事に嵌まりました。三席は軽妙な俳諧味が眼目でした。来回もまたよろしくお願い申し上げます。

一席 7点句(◎◎○○○○○)
  24.木枯やかんぬき軋む大手門         昇 峰
二席 6点句(◎◎○○○○)
  30.山上に残る夕日や大枯野          苦 瓜
三席 6点句(◎○○○○○)
  81.羅漢像も膝くづしたき冬日和        方 舟
5点句(◎○○○○)
  03.熱燗や酔へば舟唄最上川          麦 秋
  19.祇王寺の苔庭おほふ散紅葉         さんせん
  46.冬麗の谺を返す山の樹々          昇 峰
4点句(◎◎○○)
  84.炉開や桟の古びし躙り口          山椒の実
   (◎○○○)
  01.朝霜を払ひ土鍋の蔬菜つむ         さんせん
   (○○○○)
  68.冬ざれや慈顔崩さぬ伎芸天         翔 行
3点句(◎◎◎)
  02.脚ふれて一期一会の炬燵かな        翔 行
   (◎◎○)
  70.冬の海光まばゆき集魚灯          泥 舟
  76.行き摩りの人を引き留め帰り花       山椒の実
   (◎○○)
  35.そこはかとなく大綿の漂へり        山椒の実 
   (○○○)
  26.小春日や妻の手借りて試歩百歩       さんせん
2点句(◎◎)   
  17.枯蘆にとどまつてゐる夕日かな       昇 峰
  20.切干の日を閉じ込めし匂かな        苦 瓜
  49.抜きたて大根並ぶ道の駅          panapana
  58.日向ぼこ肩首膝の螺子ゆるむ        山椒の実
  61.風神の袋を閉じて神の留守         苦 瓜
  67.冬桜参道ほのと紙灯籠           麦 秋
   (◎○)
  23.黄落や素直に老いて旅の空         そよかぜ
  42.散紅葉水琴窟の澄みし音          TOTORO
  50.年輪を割つて積みたる冬支度        方 舟
  52.初時雨濡るる帝陵木の鳥居         山椒の実 
  56.陽だまりの地に蒲公英の帰り花       雪 子
  73.仏とも思ふ石影冬日和           方 舟
  75.向う岸見ゆる渡しや初時雨         苦 瓜
   (○○) 
  21.愚図る子の手に重ねやる色葉かな      さんせん
  51.機織る音洩れて西陣十日夜         しょうく
  65.冬うらら牧場を駈ける凱旋馬        panapana
  85.炉開や炉縁にかすか漆の香         雪 子
1点句(◎)
  11.大相撲千秋楽にて冬支度          Tiger 6
  13.落葉みち娘を頼る齢かな          そよかぜ 
  18.寒雷や原発跨ぐ活断層           利 明
  25.凩や地を這ふ響き古戦場          panapana
  27.これがあの鮟鱇の鍋うふふふふ       夢追人
  38.多宝塔見え隠れして紅葉山         そよかぜ
  39.多宝塔燃え上がらせて冬紅葉        TOTORO
  41.茶の花の一輪の占む茶室かな        雪 子
  64.冬うらら小犬抱きて小買物         麦 秋
   (○)
  15.おほらかに神楽みだるる高千穂峡      翔 行
  48.中之島出会ふふたりに初時雨        panapana
  57.一人居に寒柝の音侘募る          夢追人
  63.富士黒くたわわの柿の照り返し       しょうく
  66.冬ごもり雁木の柱確かめて         方 舟
  78.雪虫を潰し行くなり五能線         利 明
  79.湯豆腐や老舗仲居の京ことば        そよかぜ
  83.洛中の国宝展や冬ぬくし          さんせん
無点句
  04.一帯に光化学スモッグ冬深し
  05.凍空の遅れがちなる雲一朶
  06.凍て土に塹壕堀りし日のことを
  07.遠州の庭を守るとて敷松葉
  08.往来の人小走りに街師走
  09.大雨に岬の祭り声嗄らす
  10.大熊手一度ほぐしてみたいもの
  12.落葉踏みクッション弾む山深し
  14.お酉様昔色町このあたり
  16.帰り花香り失せきり乾びきり
  22.激高の父さんおでんに顔緩む
  28.再訪の幸福駅に雪催ひ
  29.さまざまな人生模様時雨来る
  31.しぐるるや姉三六角蛸薬四
  32.時雨傘男花柄さしてをり
  33.杉玉を替へて新酒を仕込みけり
  34.戦勝の秋の気高き三笠艦
  36.台風にぶち壊されて狂ふ旅
  37.多国語の案内板やもみじ寺
  40.短日や往還共に公孫樹径
  43.てにをはに迷いっぱなしや冬の夜
  44.手袋を脱いで走りし終列車
  45.陶工の土と格闘暮早し
  47.鳶の眼の収む一湾小春空
  53.葉の奥を柊の花埋め咲く
  54.パンダちゃんハカリに乘りて山眠る
  55.柊の花香りつつ零れつつ
  59.日向ぼこ白寿の婆仏顔
  60.日を返す門前町の冬薔薇り
  62.笛鳴らす豆腐屋近く冬の空
  69.冬支度国宝めぐり寺参り
  71.冬晴れや遥か輝りし富士の峰
  72.振り向けば茶花指さし夫笑ふ
  74.マスクせし人見て吾もマスク人
  77.雪はげし息を殺して空仰ぐ
  80.夜更けては雪もつれ降る過疎の村
  82.落日に孤影も凛と木守柿

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。
選者(敬称略)
泥 舟 麦 秋 利 明 TOTORO 雪 子 苦 瓜 panapana 翔 行 Tiger6 そよかぜ 俊 雪 夢追人 山椒の実 昇 峰 さんせん 方 舟 しょうく
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
17
しょうくさん
2017.11.30 13:41
しょうく選
 02.脚ふれて一期一会の炬燵かな
 19.祇王寺の苔庭おほふ散紅葉
 23.黄落や素直に老いて旅の空 
 50.年輪を割つて積みたる冬支度
 64.冬うらら小犬抱きて小買物
 73.仏とも思ふ石影冬日和
 81.羅漢像も膝くづしたき冬日和
 84.炉開や桟の古びし躙り口
0人がいいねと言っています
16
方舟さん
2017.11.29 19:43
18・寒雷や原発跨ぐ活断層
20・切干しの日を閉じ込めし匂かな
24・木枯やかんぬき軋む大手門
25・凩や地を這ふ響き古戦場
52・初時雨濡るる帝陵木の鳥居
61・風神の袋を閉じて神の留守
67・冬桜参道ほのと紙灯籠
70・冬の海光まばゆき集魚灯
0人がいいねと言っています
15
さんせんさん
2017.11.29 19:12
さんせん選
 
 02.脚ふれて一期一会の炬燵かな
 13.落葉みち娘を頼る齢かな
 17.枯蘆にとどまつてゐる夕日かな
 27.これがあの鮟鱇の鍋うふふふふ
 39.多宝塔燃え上がらせて冬紅葉
 41.茶の花の一輪の占む茶室かな
 58.日向ぼこ肩首膝の螺子ゆるむ
 76.行き摩りの人を引き留め帰り花
0人がいいねと言っています
14
昇峰さん
2017.11.29 18:35
20.切干の日を閉じ込めし匂かな
30.山上に残る夕日や大枯野
35.そこはかとなく大綿の漂へり 
38.多宝塔見え隠れして紅葉山
49.抜きたての大根並ぶ道の駅
56.陽だまりの地に蒲公英の帰り花
67.冬桜参道ほのと紙灯籠
70.冬の海光まばゆき集魚灯
75.向う岸見ゆる渡しや初時雨
84.炉開や桟の古びし躙り口
0人がいいねと言っています
13
山椒の実さん
2017.11.29 17:17
特選
61.風神の袋を閉じて神の留守

入選
24.木枯やかんぬき軋む大手門
30.山上に残る夕日や大枯野
51.機織る音洩れて西陣十日夜
66.冬ごもり雁木の柱確かめて
75.向う岸見ゆる渡しや初時雨
0人がいいねと言っています
12
夢追人さん
2017.11.29 10:38
特選:24.木枯やかんぬき軋む大手門
秀句:01.朝霜を払ひ土鍋の蔬菜つむ
   03.熱燗や酔へば舟唄最上川
   19.祇王寺の苔庭おほふ散紅葉
   68.冬ざれや慈顔崩さぬ伎芸天
   85.炉開や炉縁にかすか漆の香
0人がいいねと言っています
11
俊雪さん
2017.11.28 16:03
特選02.脚触れて一期一会の炬燵かな

秀句42.散紅葉水琴窟の澄みし音
  56.陽だまりの地に蒲公英の帰り花
  63.富士黒くたわわの柿の照り返し
  70.冬の海光まばゆき集魚灯
  78.雪虫を潰し行くなり五能線
0人がいいねと言っています
10
そよかぜさん
2017.11.28 13:35
特選
17.枯蘆にとどまつてゐる夕日かな
秀句
24.木枯やかんぬき軋む大手門
30.山上に残る夕日や大枯野
50.年輪を割つて積みたる冬支度
68.冬ざれや慈顔崩さぬ伎芸天
81.羅漢像も膝くづしたき冬日和
0人がいいねと言っています
9
Tiger 6さん
2017.11.27 20:19
特選
特選
42.散紅葉水琴窟の澄みし音

入選
03.熱燗や酔へば舟唄最上川
19.祇王寺の苔庭おほふ散紅葉
21.愚図る子の手に重ねやる色葉かな
48.中之島出会ふふたりに初時雨
65.冬うらら牧場を駈ける凱旋馬
0人がいいねと言っています
8
翔行さん
2017.11.27 17:38
特選
76 行き摩りの人を引き留め帰り花

入選
19 祇王寺の苔庭おほふ散紅葉
26 小春日や妻の手借りて試歩百歩
46 冬麗の谺を返す山の樹々
57 一人居に寒柝の音侘募る
81 羅漢像も膝くづしたき冬日和 
0人がいいねと言っています
7
panapanaさん
2017.11.27 17:18
特選 30.山上に残る夕日や大枯野

入選 03. 23. 52. 73. 81.
0人がいいねと言っています
6
苦瓜さん
2017.11.27 15:12
特選。46
秀句。01・03・24・26・35
0人がいいねと言っています
5
雪子さん
2017.11.27 10:52
特選
11 大相撲千秋楽にて冬支度
入選
01 朝霜を払ひ土鍋の蔬菜つむ
24 木枯やかんぬき軋む大手門
46 冬麗の谺を返す山の樹々
76 行き摩りの人を引き留め帰り花
83 洛中の国宝展や冬ぬくし
0人がいいねと言っています
4
TOTOROさん
2017.11.27 10:50
特選 58.日向ぼこ肩首膝の螺子ゆるむ

入選 30.46.79.81.85.
0人がいいねと言っています
3
利明さん
2017.11.27 9:52
特選
03 熱燗や酔へば舟唄最上川
入選
15 おほらかに神楽みだるる高千穂峡
30 山上に残る夕日や大枯野
65 冬うらら牧場を駈ける凱旋馬
68 冬ざれや慈顔崩さぬ伎芸天
84 炉開や桟の古びし躙り口
0人がいいねと言っています
2
麦秋さん
2017.11.26 17:25
特選
49.抜きたて大根並ぶ道の駅
秀句
19.祇王寺の苔庭おほふ散紅葉
21.愚図る子の手に重ねやる色葉かな
26.小春日や妻の手借りて試歩百歩
46.冬麗の谺を返す山の樹々
51.機織る音洩れて西陣十日夜
0人がいいねと言っています
1
泥舟さん
2017.11.26 11:18
特選
01 朝霜を払ひ土鍋の蔬菜つむ
入選
24 木枯やかんぬき軋む大手門
35 そこはかとなく大綿の漂へり
68 冬ざれや慈顔崩さぬ伎芸天
81 羅漢像も膝くづしたき冬日和
84 炉開や桟の古びし躙り口
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事