メニュー
ゲストさん

サークル句会

234.01月サークル句会②(01/11~01/25)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2018.1.26
平成30年1月後半のサークル初句会の選句結果です。今回の一席は、さんせんさんの「室咲」句の6点句、二席は、昇峰の「梅」句の6点句、三席は、翔行さんの「冬座敷」句と「独楽」句、方 舟さんの「冬の川」句の5点句でした。一席の「室咲(むろざき)」は、温室等で冬に咲かせる春の花のことです。「書道展」との取合わせが良いですね。来回もまたよろしくお願い申し上げます。

一席 6点句(◎◎○○○○)
  62.室咲の花の匂へる書道展          さんせん
二席 6点句(◎○○○○○)
  06.梅三分蕾に紅を絞りたる          昇 峰
三席 5点句(◎◎◎○○)
  44.刀痕に幕末しのぶ冬座敷          翔 行
  55.日の当たる石点々と冬の川         方 舟
  56.弾き合ふ意地と気魂や喧嘩独楽       翔 行

5点句(◎◎○○○)
  58.舟宿や潮の香りの隙間風          昇 峰
   (◎○○○○)
  45.波荒き玄海灘や久女の忌          secchan
4点句(◎◎○○)
  43.天を突く欅の大樹冬深む          secchan
  60.みぞるるや産寧坂の石畳          さんせん
   (◎○○○)
  17.北風(きた)防ぐ合掌村の障子窓      さんせん
3点句(◎◎○)
  74.侘助の紅を零すや坐禅石          利 明
  76.海望む外人墓地に名残雪          麦 秋
   (◎○○)
  20.京菓子の淡き甘さや春に入る        泥 舟
  25.公園の日の射すベンチ春近し        panapana
  78.駿河台下り書肆街四温めく         麦 秋
   (○○○)
  16.寒の水刃鋭く砥上げり           方 舟
2点句(◎◎)
  24.下校児や家路急かせる虎落笛        そよかぜ
  29.三寒の白鳥飛翔四温晴れ          panapana
  38.太陽に拍手打つて日向ぼこ         泥 舟
   (◎○)
  12.寒灯下最終便を待つホーム         山椒の実
  54.ひた走る快速電車深雪晴          泥 舟
  57.病床の窓に飾りし室の花          panapana
  61.嬰児を抱いて白寿の初笑          夢追人
  65.藪入りや多く語らぬ子の微笑        雪 子
   (○○)
  41.月白く山の端にあり初氷          方 舟
1点句(◎)
  02.尼寺へ続く石段梅早し           panapana
  03.主無き古民家の庭梅一輪          secchan
  10.乾ききる畑に健気麦芽伸ぶ         しょうく
  26.交換の列車待ち侘ぶ冬の駅         方 舟
  34.松籟の武蔵ぶりなる寒日和         昇 峰
  39.探梅や歩こう会に先越され         山椒の実
  42.手に包む鳥の温もり寒卵          昇 峰
   (○)
  04.一病の身に小豆粥噛み締めて        山椒の実
  07.置き土産障子破いて帰りけり        夢追人
  13.寒燈や表紙解れし山頭火          利 明
  14.神奈備の千木に影差す冬の月        さんせん
  18.北の宿客をもてなす氷下魚汁        secchan
  32.獅子舞の頭外せば古老なる         雪 子
  33.車窓には雪雪雪や羽越線          夢追人
  36.水仙の香りを運ぶ風と陽と         そよかぜ
  37.大寒の金色染まる夜明けかな        俊 雪
  46.なやらひや吾が身の鬼の強かに       利 明
  63.モカの香やストーブ囲む趣味仲間      そよかぜ
  64.餅も菜も故里からの雑煮膳         方 舟
  66.山伏に女も交じる日脚伸ぶ         山椒の実
  70.指先で少し寒肥埋めてやる         しょうく
  72.齢経て春待つ気持なほさらに        山椒の実
  73.渡良瀬に初音の美声響渡る         Tiger 6
  77.寒菊や背筋正して老水兵          麦 秋
  80.榛名湖の三寒四温菜売り来る        麦 秋
無点句
  01.足元に纏はる仔犬夜鷹蕎麦
  05.一輪の早梅見守る親心
  08.幼子も声走りをり春隣
  09.角巻の暗がりにゐて初詣
  11.寒厳し南国までも震へさせ
  15.艱難を楽しむがごと冬薔薇
  19.着ぶくれて最終電車待ちし居り
  21.今日もまた不倫バッシング雪まろげ
  22.玉骨の齢五百や盆梅展
  23.狂ふほど雪の結晶樹を飾る
  27.この人もろう梅見たり瞳清む
  28.山茶花の蜜を求めて番鳥
  30.さん付けで御降さんと呼びし母
  31.山門に雀の遊ぶ彼岸かな
  35.神殿の裏に湧き出す寒の水
  40.父母の夢見ること減りし寒の雨
  47.猫柳戌亥の風に耀へり
  48.乗換の山陰線や雪もよひ
  49.ノーサイドラガー肩揺れ握手かな
  50.白鳥の家族寄り添ふ奥琵琶湖
  51.初旅や富士山頂を俯瞰して
  52.初日の出東はいずこ宇宙基地
  53.春隣暖段便り花便り
  59.盆梅の幹に紅白つけゐたり
  67.夕暮れは遠くより鳴く寒雀
  68.雪掻きに日夜奮闘鍛へられ
  69.雪山を愛し愉しむ米寿かな
  71.腰痛も出づる路面や雪掻いて
  75.立春のタワークレーン翳深し
  79.千年の公孫樹にも豆追儺寺

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。

選者(敬称略)
泥 舟 雪 子 Tiger6 そよかぜ 翔 行 麦 秋 山椒の実 利 明 secchan 俊 雪 panapana コロ 夢追人 昇 峰 しょうく 方 舟 さんせん
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
17
さんせんさん
2018.1.29 16:23
さんせん選

 06.梅三分蕾に紅を絞りたる
 12.竿灯下最終便を待つホーム
 26.交換の列車待ち詫ぶ冬の駅
 34.松籟の武蔵ぶりなる寒日和
 38.太陽に柏手打つて日向ぼこ
 43.天を突く欅の大樹冬深む
 55.日の当たる石点々と冬の川
 74.侘助の紅を零すや坐禅石
0人がいいねと言っています
16
方舟さん
2018.1.29 13:57
17・北風防ぐ合掌村の障子窓
24・下校児や家路急かせる虎落笛
44・刀痕に幕末しのぶ冬座敷
56・弾き合ふ意地と気魂や喧嘩独楽
58・舟宿や潮の香りの隙間風
60・みぞるるや産寧坂の石畳
76・海望む外人墓地に名残雪
78・駿河台下り書肆街四温めく
0人がいいねと言っています
15
しょうくさん
2018.1.29 13:06
しょうく選
  03.主無き古民家の庭梅一輪 
  29.三寒の白鳥飛翔四温晴れ
  38.太陽に拍手打つて日向ぼこ
  42.手に包む鳥の温もり寒卵
  54.ひた走る快速電車深雪晴
  61.嬰児を抱いて白寿の初笑
  65.藪入りや多く語らぬ子の微笑
  74.侘助の紅を零すや坐禅石
0人がいいねと言っています
14
昇峰さん
2018.1.29 11:37
02.尼寺へ続く石段梅早し
39.探梅や歩こう会に先越され
43.天を突く欅の大樹冬深む
44.刀痕に幕末しのぶ冬座敷
45.波荒き玄海灘や久女の忌
55.日の当たる石点々と冬の川
60.みぞるるや産寧坂の石畳
62.室咲の花の匂へる書道展
0人がいいねと言っています
13
夢追人さん
2018.1.29 10:35
特選:56.弾き合ふ意地と気魂や喧嘩独楽
秀句:06.梅三分蕾に紅を絞りたる
   20.京菓子の淡き甘さや春に入る
45.波荒き玄海灘や久女の忌
62.室咲の花の匂へる書道展
78.駿河台下り書肆街四温めく
0人がいいねと言っています
12
削除されました。
11
panapanaさん
2018.1.27 14:03
特選 24.下校児や家路急かせる虎落笛

入選 36. 41. 58. 73. 76.
0人がいいねと言っています
10
俊雪さん
2018.1.27 13:38
特選
44.刀痕に幕末しのぶ冬座敷
入選
04.一病の身に小豆粥噛み締めて
07.置き土産障子破いて帰りけり
17.北風防ぐ合掌村の障子窓
54.ひた走る快速電車深雪晴
62.室咲の花の匂へる書道展
0人がいいねと言っています
9
secchanさん
2018.1.27 13:37
特選
62
秀句
25、41、44、55、65
0人がいいねと言っています
8
利明さん
2018.1.27 9:52
特選
56 弾き合ふ意地と気魂や喧嘩独楽
入選
06 梅三分蕾に紅を絞りたる
45 波荒き玄界灘や久女の忌
58 船宿や潮の香りの隙間風
62 室咲の花の匂へる書道展
77 寒菊や背筋正して老水兵
0人がいいねと言っています
7
山椒の実さん
2018.1.26 22:29
特選
25.公園の日の射すベンチ春近し

入選
45.波荒き玄海灘や久女の忌
60.みぞるるや産寧坂の石畳
62.室咲の花の匂へる書道展
70.指先で少し寒肥埋めてやる
78.駿河台下り書肆街四温めく
0人がいいねと言っています
6
麦秋さん
2018.1.26 19:32
特選 57
秀句 06、20、58、64,74
0人がいいねと言っています
5
翔行さん
2018.1.26 18:50
特選
76 海望む外人墓地に名残雪
入選
16 寒の水刃鋭く砥上げり
17 北風防ぐ合掌村の障子窓
33 車窓には雪雪雪や羽越線
63 モカの香やストーブ囲む趣味仲間
66 山伏に女も交る日脚伸ぶ
0人がいいねと言っています
4
そよかぜさん
2018.1.26 17:57
特選
55 日の当たる石点々と冬の川
秀句
16.寒の水刃鋭砥上げり
25.公園の日の射すベンチ春近しく
32.獅子舞の頭外せば古老なる
43.天を突く欅の大樹冬深む
72.齢経て春待つ気持なほさらに
0人がいいねと言っています
3
Tiger 6さん
2018.1.26 16:59
特選
29.三寒の白鳥飛翔四温晴れ
入選
14.神奈備の千木に影差す冬の月
37.大寒の金色染まる夜明けかな
43.天を突く欅の大樹冬深む
57.病床の窓に飾りし室の花
80.榛名湖の三寒四温菜売り来る
0人がいいねと言っています
2
雪子さん
2018.1.26 9:37
特選
10 乾ききる畑に健気麦芽伸ぶ

入選
06 梅三分蕾に紅を絞りたる
16 寒の水刃鋭く砥上げり
45 波荒き玄海灘や久女の忌
55 日の当たる石点々と冬の川
60 みぞるるや産寧坂の石畳
0人がいいねと言っています
1
泥舟さん
2018.1.26 8:34
特選
58 舟宿や潮の香りの隙間風
入選
06 梅三分蕾に紅を絞りたる
12 寒灯下最終便を待つホーム
17 北風(きた)防ぐ合掌村の障子窓
44 刀痕に幕末しのぶ冬座敷
56 弾き合ふ意地と気魂や喧嘩独楽
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事